両親が3冠馬!超良血馬アカイトリノムスメが新潟新馬戦でデビュー

両親が3冠馬!超良血馬アカイトリノムスメが新潟新馬戦でデビュー

超良血馬アカイトリノムスメ(牝=国枝)が新潟日曜5R新馬戦(芝1600メートル)でデビューする。父は7冠馬ディープインパクト、母は10年牝馬3冠などG1・5勝のアパパネ。全兄3頭も活躍しており、話題性&注目度は抜群だ。先週のデビューも視野に入っていたが、満を持して1週スライド。万全の態勢で初陣に臨む。

【驚異の相馬眼 金子真人】

ついに、注目の良血馬がデビューする。父ディープインパクト、母アパパネ、計G1・12勝の3冠配合から生まれたアカイトリノムスメ。馬名はそのまま「アパパネ(ハワイに棲息する赤い色の鳥の名称)の娘」という意味だ。全兄3頭はいずれも現役で3勝以上をマーク。初の牝馬となる同馬にも大きな期待が集まる。

小柄な馬体だが、良血馬のオーラは十分。アカイトリノムスメは両後脚と左前脚が白く、両後脚が白いアパパネの子らしさもしっかり感じる。母も管理した国枝師はセールスポイントを問われると「良血」と笑うが「母とは似てない」とも。性格面では「アパパネもおとなしかった。この子もおとなしいよ」と遺伝子を受け継いでいるが、走り方など現段階では似ている部分はあまりないという。

430~440キロの小柄な馬体で「デビュー前の母とは違う。母はマッチョだったけど、こっちはマッチョじゃないね」と師。ただ「母は新馬戦(3着)で目覚めてなかったけど、こっちはディープだから気が前向きでいい。今のところはアパパネより気はいい」と話し、“初戦から”の手応えもうかがえる。

ここまで順調に調教を重ねてきた。先週は新馬戦で騎乗予定の戸崎を背にWコースで5F68秒2~1F12秒7(馬なり)と軽快なフットワークを披露。先週の出走も考えていたが1週スライド。母も担当した厩務員が担当するなど万全の態勢を敷いている。

「騎手の感触もいい感じだった。入厩してきた時より、いくらか体はしっかりしてきた。だいぶ乗り込んで、良くなっているとは思う」と師。開幕2週目の新潟は芝も良好。「切れるような馬がいい。この子も切れると思うよ」とデビューVへの期待を寄せていた。

参照元URL:【新潟新馬戦】アパパネの娘アカイトリノムスメ出陣!父はディープ、両親合わせてG1・12勝

イピトンベ
ほんとに父母合わせて○○冠て好きだよなwコパノリッキー産駒は母未出走でも11冠だぞ!くだらないから辞めろよ○○冠。
名無しさん
金子さんでも、馬名考えるの大変なんだな。
アパパネの仔には、若干手抜き感を感じる。
名無しさん
蛯名騎手に乗ってほしかったなぁ…
名無しさん
コンスタントに勝つ馬を出すものの、未だ重賞勝ち馬を出せていないアパパネ産駒。この仔はどうかな
名無しさん
この手の馬は走らないのが定番だが、どうかな
それとも金子さんならそれすら覆すのか?
3510
この馬は牝馬なので期待に今一つ応えられていない兄たちを越える活躍を期待してます。
名無しさん
名前が終わってるわ
名無しさん
蛯名さんが騎乗することは無いのかな?
アパパネ産駒に1度も騎乗してないと思うが。
名無しさん
ディープとアパパネの仔がデビューする度に、必ず出される恒例のニュース。
ディープは死んだから、コントレイルが7冠くらいはするだろうから後を継いで、先々はアーモンドアイとの仔で14冠、15冠とか書かれるわ。
名無しさん
兄貴達は切れる足がないので妹はディープばりのキレ足が欲しい
名無しさん
名牝=名繁殖は極少数
エアグルーヴ、シーザリオは神
たた
体格の良い子供達ばかりだけどウォッカの瞬発力が大きく伝わらないんだよなぁ ダイワスカーレット、ジェンティルドンナしかり現役でレベル高い走りすると影響あるのかなぁ
群馬の誇り、井森美幸命
ディープの仔だから牝馬の方が走りそう。
安本丹のkurよ、不憫な倅を頼んだぞww
金子さんの馬はお手頃価格の馬が走ってる印象。
超高額馬や良血馬は、意外と期待どおりには走らないのが競馬だよね。
この馬も例にもれず後者になると思う。そんな気がするよ。
名無しさん
兄を見ているとどうなのかなぁ〜とは思うけど、牝馬で良血なら後に繁殖にあげられるから血は繋がるね。この馬が走るかどうかは正直分からない。前評判すぎるのは仕方のない事だけどね。
名無しさん
この掛け合わせ何年続けたの?
名無しさん
性別こそ違えど、全く同じ配合のラインベックがあの程度なのに何でこんなに騒ぐのだろうか?
名無しさん
種牡馬は現役時代の成績での期待を裏切る事は少なくないが(現役時代の能力が反映する事が多かったサンデーは例外)、繁殖牝馬もそう。ウオッカ・ダイワスカーレット・ブエナビスタ等、牡馬相手に勝てた名牝がイマイチだけに、ここまでの状況ではアパパネも厳しい。ただ上の馬は牡馬で馬格も良かったが、今回は牝馬で小柄、ひょっとしての期待はある。