藤田菜七子へ!ばんえい“弾丸娘”がエール「選ばれたんだから男女関係ない」

竹ケ原茉耶

夢のG1舞台に立つ藤田菜七子。現在、全国には菜七子を含め6人の女性騎手がいる。菜七子のG1初騎乗には彼女たちも熱視線を送っている。

本紙では連載「WE ARE WOMEN」をスタート。男性としのぎを削る女性騎手の素顔に迫るとともに、菜七子とのエピソードやエールなども紹介する。

第1回はばんえい競馬で現役唯一の女性騎手として活躍する竹ケ原茉耶(37)。

【ばんえい競馬って?】

体重が1トン近い巨大なばん馬がソリを引く“世界で唯一の競馬”ばんえい競馬で、唯一の現役女性騎手。それが竹ケ原茉耶だが、本人はあっけらかんと笑う。

「女性ならではの苦労ってよく聞かれるけど、ないんだよね。騎手になりたかったけど“女性騎手”になりたいと思ったわけじゃないから。騎手としての苦労や喜びはあっても、それは男性と変わらない」

昨年8月に行われたばんえい競馬JRAジョッキーDAYに初参加した藤田菜七子とも、懇親会で同じ話をした。「“女性騎手”になりたかったわけじゃないのにねって。私は“ワハハ”って笑うタイプだけど菜七子ちゃんは“ウフフ”って感じで可愛いよね」

父が馬主だったことがきっかけで騎手になりたいと思った。小学生から始めた柔道は、高校(光星学院=現八戸学院光星)時代に全国大会に出るほどの実力だったが「高校で柔道を続けたのは騎手になるための筋力をつけるため。強豪校で練習が厳しく、精神的に鍛えられたのも良かった」と目標はあくまで騎手だった。

体格のいいばんえいの騎手の中で1メートル50の竹ケ原はひときわ小さいが、体格差は言い訳にならない。調教や厩舎作業では、何十キロもの飼料やソリに乗せる重りを運べなければならない。

「できなければ女の子だからもういいよとなって騎乗もなくなる。トレーニングはもちろんした」。女性ならではの苦労といえるかもしれないが、すぐに否定する。

「レースで私は10キロの女性減量特典がある。それは男性から見ればうらやましいと思うでしょう。それに、騎手に必要なのは力よりコツ。力が弱い方がいい馬もいるし、手綱の操り方やハミなど馬具を工夫するのも大事。結局、乗れる乗れないは自分の技術が足りないだけ。男とか女とか考えていたらここにはいられない」

昨年はばんえい最高峰重賞のカテゴリーであるBG1「帯広記念」にも騎乗した(7着)。

【第40回帯広記念 レース映像】

「農林水産大臣賞典 第40回帯広記念」(BG1)の結果~コウシュハウンカイ号がトップハンデの壁を越え、帯広記念初制覇!~2018年1月2日(火)に行われた「農林水産大臣賞典 第40回帯広記念」…

「初めての重賞騎乗時(07年)は、いつもより重いおもりでゲートに入るときの音が違ってビビったけど(笑い)、今は重賞でも緊張しない。

菜七子ちゃんも16人しか乗れない中の一人に選ばれたんだから男女は関係ない。騒がれているのは気にせずに乗ってほしい」と、昔の自分を振り返ってエールを送った。

竹ケ原の愛称は「ニコニコ笑う弾丸娘」。豪快に笑い、元気いっぱい。10年に佐藤希世子さんが引退し、女性騎手が1人の期間も長くなった。自身のキャリアも15年目。

「後に続く人が出てほしいとも思うけど、私はその馬の一番いいレースをしたいと思うだけ。男も女もばんえいも平地もそれは同じでしょう」。

自分だけが描ける弾道を、これからも突き進む。

◆竹ケ原 茉耶(たけがはら・まや)

1982年(昭57)1月19日生まれ、青森県百石町(現おいらせ町)出身の37歳。ばんえい競馬・大橋和則厩舎所属。

2000年にばんえい競馬の厩務員になり、05年1月1日付で同競馬史上3人目の女性騎手として騎手免許を取得(ばんえいに騎手学校はなく、免許試験受験のため1年以上の厩務員経験が必要)。

同年1月5日、帯広5Rソレイケゴーゴーでデビュー。同21日に帯広4Rヤマトハンターで初勝利。2376戦169勝(10日現在)。

1メートル50。血液型A。柔道2段。好きなものは動物(とくに馬と犬)と食べること(激辛好き)。お薦めのお店は豚丼のとん田(帯広市)とCHEESECAKE一厘(音更町)。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190211-00000019-spnannex-horse

名無しさん
すごい頼り甲斐のある姉貴って感じの人だな
rook
減量特典が △10㌔ ってところに ばんえい競馬の重量感を感じます 頑張って下さい
名無しさん
ばんえい競馬は遠くてなかなか観戦するチャンスがありませんが、女性騎手がいたと初めて知りました。
なんだかすごく笑顔があたたかい。きっと真っ直ぐに一生懸命に生きて来られたんでしょう。
いつか観に行けたら、直に応援したいですね。
名無しさん
めっちゃ良い人そう。
37には見えないけど。。。
たまちゃん
一日でも長く続けていただきたい
ばんえい競馬は一度だけ生で見た事が
馬と一緒に移動しながらレース観戦できる
唯一の競馬です
名無しさん
地方競馬やばんえい競馬にも、こういう良い先輩がいるから素晴らしいと思う。
名無しさん
女性騎手になりたかったんじゃない、は名言だね。
名無しさん
豪快そうだし、頼りになりそう。
名無しさん
ななこはかなりプレッシャー掛かってるね。
結果を出そうとしてるのが逆にヤバイだろうが、
こうゆう声を直接聞いたらだいぶ変わるだろうね!!
名無しさん
弾丸丸にふさわしい風貌をしています。いい感じです。
名無しさん
竹ヶ原騎手の言う通り、GIの舞台に立ったら男女関係ないです。藤田菜七子騎手には今の実力を発揮してフェブラリーステークスに騎乗して欲しいです。
ルメーロ
お母ちゃんて感じの人ですね
名無しさん
>私は“ワハハ”って笑うタイプだけど
失礼ですが、写真見た感じだと「ワハハ」よりは『ガハハ』のが合いそうですな(笑)
名無しさん
豪快そうな方ですし、もっとメディアに出てきたら人気出そうですね!
名無しさん
169勝は凄い。
S
この記事を藤田菜七子にも読んでほしいものだ。
名無しさん
ばんえい見ていると、やはり竹ヶ原の乗鞍は少ない。鈴木恵や阿部武や藤本匠などの一流どころがいるとなかなか乗りたくても乗れないのが現実
名無しさん
なにかの番組で、20歳くらいの女の子がばんえい競馬の騎手目指してるの見たけど、彼女はまだ騎手になれてないのかな?
名無しさん
それよりガールズ競輪トップ選手や競艇の女子トップ、オートのサトマヤにビッグレースの気持ちを聞いて菜々子に教えてあげて
名無しさん
去年グリーンチャンネルで放送していたばんえい女性騎手の試験を受けたい子はどうなったのかな?
名無しさん
嫁さんとして頼れる人ですな。
名無しさん
スゴいバイタリティー。
肉体的にも、精神的にも。
名無しさん
古田新太に似てる
名無しさん
パンチ効いてんなw