種付け料4000万円『ディープインパクト』のラスト産駒は10億円超えあるか!?

「種付け料4000万円」ディープのラスト産駒は10億円も

空飛ぶ天馬・ディープインパクト(17歳)の訃報からわずか10日後、大王・キングカメハメハ(18歳)も逝ってしまった。

「ディープは史上2頭目の無敗の3冠馬、キンカメはNHKマイルC&ダービーという変則2冠を達成してファンを魅了。ともに種牡馬としても大成功を収め、日本競馬史に燦然と輝く軌跡を残しました」(スポーツ紙記者)

ディープが5頭のダービー馬をターフに送れば、キンカメも2度、親子制覇を実現させていた。

「今季限りで種牡馬を引退していたキンカメは、10年と11年にリーディングサイア―に輝き、昨年までの7年間もディープに次ぐ2位の成績。その間、産駒のロードカナロア(国内外でG1・6勝)とルーラーシップ(香港でG1勝利)が種牡馬として、計4頭のG1馬を誕生させていた。

15年の3歳2冠馬のドゥラメンテは来年から産駒がデビューし、現役では17年ダービー馬のレイデオロや17年菊花賞馬のキセキ、今年の皐月賞馬・サートゥルナーリアが控えるなど、父系を脈々と伝えていく可能性が高いですね」(ターフライター)

一方、種牡馬としてのディープは、JRA(日本中央競馬会)のG1馬を38頭(51勝)も輩出し、種付け料が父サンデーサイレンスの2500万円を超える4000万円にまで高騰。それもそのはず、ディープ産駒が稼ぎ出した金額は半端ない。

「日本軽種馬協会のデータベース『JBISサーチ』(8月11日現在)によれば、のべ1262頭が出走し、勝ち馬が935頭で、1着賞金が約300億円、収得総額は約512億円(8月4日現在)にものぼります。当然、海外からの種付けオファーも数多く届いていました」(同・ターフライター)

稼ぎ頭の筆頭は名牝ジェンティルドンナの約12億5000万円で、サトノダイヤモンド(約8億円)、ショウナンパンドラ(約6億円)と続く。

また、日本ダービーの親子制覇は5回。今年がロジャーバローズで、昨年はワグネリアン、16年がマカヒキ。12年のディープブリランテと13年のキズナは種牡馬になり、産駒がターフを賑わせている。

「ここまでの産駒の活躍を見れば、紛れもなく大種牡馬だが、ただし『ディープの最高傑作』と謳われるほどの後継馬というと、まだ現れていない。今年の種牡馬ランキング(産駒の獲得賞金順位)を見ても、ブリランテの22位がトップと寂しい限り。

それだけに、女傑・ジェンティル(海外を含めてG1・7勝)に匹敵するスケールの牡馬の誕生が待たれていた。もし、セレクトセールの前に亡くなっていたら、ディープ産駒にどんな値がついていたことやら‥‥」(前出・スポーツ紙記者)

今年7月8日と9日に開催された国内最大の取引総額のサラブレッド競り市「セレクトセール」は大盛況で、落札総額は初の200億円越えとなった。

「初日の1歳馬セッションの第1位がディープ産駒の牡馬で3億9000万円、翌日の当歳馬(0歳)セッションでもディープ産駒の牡馬がワンツーで4億7000万円と2億9000万円でした」(同・スポーツ紙記者)

この過熱ぶりは来年になると、さらにエスカレートすることが予想されるという。

競馬関係者によれば、「ディープは頸部(けいぶ)の痛みなどから、今シーズンの種付けを2月18日に中止していた。そのため、社台スタリオンの発表によれば、今年の種付け頭数は例年の10分の1ほどの24頭。

それも海外の牝馬との交配数が多数を占め、日本で生まれるのは4、5頭だそうです。その中で何頭がセリ市場に出てくるのか……」

過去の高額馬を見ると、第1位は06年のセレクトセールで落札された父キンカメの当歳牝馬の6億3000万円で、第2位は昨年のセレクトセールで5億8000万円の値が付いたディープ産駒の当歳牡馬だった。

「ここ数年、日本の競馬界には新しいオーナーが続々と参入している。キンカメ産駒は21年、ディープ産駒は22年にデビューする2歳馬が最終世代となれば、一度は二大巨頭の愛馬を持ってみたいという思いから争奪戦が起こる可能性もあり、来年は最高額の更新なんてことも。

とくにディープ産駒は数頭の仔馬を取り合うわけですから、夢の10億円の大台に乗ってもおかしくないですよ」(同・競馬関係者)

ディープもキンカメも、最後まで壮大な夢を見せてくれそうだ…。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190814-00000002-friday-horse

Д‰йψё∀ПφЁδ‰δ§ΨξτξфΠΘ
凱旋門は、ディープの子に獲ってほしいなー
外房線に乗る動物
むしろハーツクライの種付け料がどれくらい跳ね上がるか知りたい…。
ステゴがいなくなってディープもいなくなってハーツクライが残ったか…。
名無しさん
10億はないだろ 笑
リスクがでかすぎる。
まぁ夢買うつもりならわかるが。
名無しさん
キズナの子供がどのくらい走るかですがリアルスティールやロジャーバローズの子供なんかはスケールの大きい産駒が期待できそう。
名無しさん
ディープの最期の仔が凱旋門制覇
夢があるな
名無しさん
ディープもサンデーサイレンスが亡くなった後にデビューしてますから、ディープ級の牡馬が出る事を願います。
名無しさん
キタサンブラックが大物を排出しそうな雰囲気。
karubitomino
来年のノーザンファームのセールは大変な事になる。
名無しさん
エイシンヒカリってディープの最高に近い傑作だったと思うんだけど。サイレンススズカを彷彿とさせた。でも、社台スタリオンに行かなかったからな。ステイゴールドは社台スタリオンじゃなくても成功したから、期待しよう。
暴支膺懲暴韓膺懲
夢を買いましょう!

貴方の夢は何ですか?
私の夢は…

ルメーロ
ディープ産駒はダービーなどクラシックを勝てる栄誉は受けられるけど
その高値からのコスパとしてはそう儲からない
ジェンティルとかを除けば
とにかく利益を度外視してダービー勝ちたいと思う人が買えばいいでしょう
北島三郎さんはよくキタサンブラックを掘り出したぁと感心します
その父はディープの全兄なのだから
名無しさん
ディープもキンカメもサラブレッドの使命とは言え、もう少しゆったりと過ごさせて欲しかった。名馬中の名馬だけに可哀想としか思えない。そこまで産駒なんて必要なのだろうか…
ヨゼフ
キズナ頑張ってほしいなぁ。
名無しさん
夢があっていいねー。
俺たち一般庶民にはかんけいないけどね。
名無しさん
シルバーステートが体質克服できたら
すごい産駒を送り出すかも️((o(^∇^)o))
名無しさん
種牡馬の勢力図も変わるし、サイアーラインの勢力図も変わってくるな。
名無しさん
成長力に欠ける産駒が多い。
どれも尻すぼみ。
ディープ産駒というステータスはあるがコスパは悪い。
名無しさん
ディープもサンデーサイレンスが亡くなった年に生まれた産駒。
今後デビューするディープ産駒の中にとてつもない馬が出てきてもおかしくはないと思います。
名無しさん
ディープが4000万なら、サンデーサイレンス2500万は安過ぎない?
なぜこれだけの差がついた?
名無しさん
ディープ自身、サンデーの晩年の産駒だったので期待したいですね。
名無しさん
ディープもキンカメも、金子さんというのが
一番凄い
名無しさん
ディープ産駒は走るイメージが有るが、キタサンブラックのような牡馬が出てないのが気になる。ブラックタイド、オンファイアの方にも良い牝馬を種付けしたら良い産駒が産まれそうな気がする。
h*a*i*s*e*i*k*o
ディープは世界的には非主流血統だから、とにかく、産駒の輸出だよな~。
サクソンウォリアーだけでは足りないだろw
ディヴァインライトであれどけやれるんだから、まだまだあっちにはサンデーが足りないな
名無しさん
6億の馬は走りましたか?
マヤノトップガン
ディープの牡馬は古馬になって2000㍍以上のG1が勝てないと言われてきたが、今年ようやくフィエールマンやアルアインなどがジンクスを破った。フィエールマンなんか、もしかしたらディープの後継種牡馬になり得る馬かもしれない。
名無しさん
何と言ってもディープもキンカメも金子さんがオーナーって言うのが凄いですねディープのまだ出てない大物も金子さんから出そうな気がします
名無しさん
セリなので、10億といえば10億になるし、良いところ2億から3億が落札価格かな。
名無しさん
10億は賞金だけではペイできないだろう
血統背景があって種牡馬として稼げるぐらいの馬でないと
名無しさん
サトミさん、近藤さんが金額釣り上げるんやろなぁ。
名無しさん
血統的には全兄弟になる、ブラックタイド、オンファイアがディープが付ける予定だった牝馬に
種付けしたらどうなるかな?
名無しさん
ディープ産駒の牡馬は競争成績での大物はいませんが、種牡馬としての資質は高い馬が多いと思ってます。
早くも2歳2勝馬2頭のキズナは枝葉の1頭は確実でしょう。Wリアルのインパクト.スティールは吉田家のお墨付き。ワールドエースも上々です。エイシンヒカリ.シルバーステート.サトイモ.ワグネリアン.フィエールマン.ダノンプレミアムは有望です。しかし牝馬の取り合いが避けられないので全てが継承するのは難しい。サンデーでさえディープ、ハーツ、ステゴの3頭に絞られました。吉田家の判断にかかってます。
そんな中での本命は欧州のサクソンウォリアー。パンテミック化間違い無しで、サンデーサイレンス~ディープインパクトの血脈を爆発させてくれるでしょう♪
名無しさん
父系、母系共にディープ、キンカメが溢れかえっているが、健全さを求めるのが自然の摂理で、血統の歴史でも、歴史的大種牡馬の血が飽和状態になった時、地味でアウトブリード色の強い血統がそれまでを一変させてきた。できれば日本古来の血が蘇ることを期待したい。
名無しさん
ペイするためには落札価格の倍以上稼ぐ必要があると言われ
落札価格10億円だと20億円以上必要になる。
20億円稼ぐには、JC有馬複数回含めG1・8勝以上でもしないと厳しい~。
ちなみに現在のJRA歴代賞金王は、キタサンブラックの18.76億円で、
2位のオペラオーは18.35億円。(どちらも7冠)
残されたディープ産駒では、兄貴産駒であるキタサンブラック級の
大物牡馬の登場を期待したいところ~。
名無しさん
今考えるとサンデーサイレンスは偉大な馬だな
名無しさん
なんでジェンティルのドバイの優勝金はいつも抜かれるんだ。抜いても13億2千万だし。
名無しさん
ディープへの追悼を込めて、高額で落札するオーナーさんもいてると思う。競馬はロマンの側面もある。最後のディープ産駒を買いたいオーナーさんは多いんだろうな。
名無しさん
10億になるわけなきだろ
全く競馬を知らない人の記事
ぢゅんいち
初期のサンデー直仔種牡馬は父のサンデーが存命中は驚異的なライバルで肌馬に恵まれることが余りなかった。ディープ系種牡馬はこれからG1馬でなくとも良い肌馬が回ってくる期待ができる。
名無しさん
キズナ、シルバーステート、サトノダイヤモンド、ダノンプレミアム、フィエールマン。。。
このへんの名前がよくあがっているが、どれもワンオブゼムで決定的な存在ではない。ディープの後継を名乗るなら、ディープのように現役時代から誰もが認める最強馬から出現してほしいね。
名無しさん
値段上がるのはいいけど、それでディープが無理して早死にしたようなもんで、複雑だ。
名無しさん
現役ではフィエールマンに期待。
今までのディープ産駒とは違う感じで、長距離G1を2勝だが、その2つしかまだG1走ってないし、底を見せていない感じ。
デビューしてる組だと当然キズナ、海外のサクソンウォリアー等、必ず優良後継は出る。
まあディープは数十年に一頭の種牡馬だから、サンデー〜ディープと繋いだのがあまりにも凄かったのもあって、これからどうなるかは逆に期待して見ていたい。
あああ
今のところ2歳リーディングサイヤーは1位がキズナ。
2位以下ディープ、ダイワメジャー、エピファネイアを挟んで5位にリアルインパクト。
勝馬率はディープが圧倒的だけど、息子たちも健闘してますね。
名無しさん
10億代なんてなる訳ない。買った時点で赤字確実。馬主になるほどの経営者は三流記事しか書けない無能とは違い、金勘定はしっかりできる。
名無しさん
元々ディープも小柄で7000万円の取引だったから 高ければ良いわけではないが 是非ディープの後継牡馬が残りの子供達の中にいてほしい
海馬瀬戸
ディープの後継種牡馬が現れるのが、競馬ファンの総意
残りの世代からスーパースターの牡馬を切に期待します!
マン○ープリン
あれで成功しなければどうするという繁殖牝馬の質。そのてんからすれば
いろんなカテゴリーでチャンピオンホースを送り出したカメが種牡馬としての質は完全に上。
個人的にはダノンプレミアムはまだ現役だけどスピードのある中距離馬は種牡馬として出しそうと思う。
*****
10億?
ないない笑笑
名無しさん
10億出す価値は流石にないだろ。走らないディープ産駒沢山いるし。話題にはなるけれど確実にマイナスだと思います
名無しさん
ディープの血統は滅んでくれた方が競馬が面白くなる。
名無しさん
ディナシーの6.3億もアドマイヤビルゴの5.8億も実際にいくらで取引されたんだか怪しい話なんだけどね
もう産駒を取れないディープキンカメ産駒で10億なんて取引価格を作る意味がなくなったから社台グループはやらないよ
もしやるならネクストディープとして箔をつけたいカナロア産駒でやるでしょ
名無しさん
ただでさえサンデー系が多い中ディープも後継種牡馬が育たないと血統表から名前が消える時がくるかもしれない。
名無しさん
鞭で叩かれまくって無理やり走らされ、引退後は「種馬」などと称して無理やりの妊娠を強制され、金値儲けの道具に使われる。
挙句の果てに、怪我をしたらさっさと殺される。
人間の遊びのために、蹂躙される馬の命。
名無しさん
ディープには後継いないとかまだそこまでの結果を求めるのは早いのでは。。。笑
サンデーが亡くなった年の2002年はリーディングサイアーの5位にフジキセキ、9位にダンスインザダークはいるけど大物後継とは当時の順位からして言えないし、2〜3年後には何だかんだで大物が出てくるのでは?とか思ってる。笑
名無しさん
人間のエゴによる動物虐待。
japancup
サンデーのラストクロップがそんなに高くなかったしいくら当時よりノーザン産が高騰してるとは言え10億はフカシすぎだろ
名無しさん
ディープにつけていた良質な牝馬が子世代に行くので、自然と覇者が決まると思います。リアルインパクトは、よい資質がありそうです。
名無しさん
10億なんてつくはずがない。
仮についたとしても間違いなく赤字。
昔未出走で6億ついた馬がいたけどあれは牝馬で
繁殖で元を取る計算だった。
ディープの場合牡馬ならG1勝たないと種牡馬になれないし、牝馬ならサンデー系はつけられないから繁殖にあげても高配に苦労しそう。
ちまたのキム
ディープはどちらかというと牝馬に優秀な馬が多いというか、性格がちょうどよく備わったというか。牝馬らしい柔らかさを残しつつ、まけん気の強さがちょうどよく出てるなと思います。牡馬は色が濃すぎてヒートアップしやすい傾向があったかな。
名無しさん
現役で活躍しても種牡馬になるとパッタリってのは良くあるパターン。まずは色々な血脈を構築する事が第一義だと思います。
血が濃くなるとインブリードのリスクが高まるし、様々な血統で良い馬が出るのが、日本競馬の発展に繋がると思います。
名無しさん
ディープだって7000万、10億は流石に
ないよ。高いから走るとは限らない。
案外、セレクトセールに出てない穴場から
大物が出てくるかも?
名無しさん
種付け料は仕事を減らす苦肉の策でもあったが、それでも付けたい客は減らなかった。
ひき逃げ事故の被害者(後遺症有り
遺された産駒からサイレンススズカみたいな馬が出て欲しい
戦死はダメだけど
名無しさん
ディープ産駒最後の至宝はリアアメリアじゃないかな?
あの馬は新馬しか走ってないけど、ディープと同じぐらい衝撃的な新馬戦だった
れくれす
キンカメ産駒に比べ小粒感はあるからね。
高額よりディープ同様に産駒にしてはお手頃なのから一発あるか?
名無しさん
来年の一歳馬が実質最終クロップでしょう。
今年の種付けしたのがセリに出すかは微妙かなあ。
リアルインパクト、キズナは走ると思うよ。
クロスの可能性が高いキーホースは嵐猫だからなあ、サンデーのクロスがどのように出るのか、まだ、分からないから。
ただし、上記2頭は似た馬を出すのじゃないかな?
それよりも、母父ディープこそ、宝の山だろうとおもう。
名無しさん
ブルトガングがもったいなかった…
名無しさん
サンデーはどんな未勝利牝馬からもG1馬出せたけど
ディープは良血牝馬から早熟虚弱てイメージ
後継は甥のキタサンブラックに任せよう
名無しさん
フィエールマンが一番似にてないか?長距離二度も勝っているし、新馬戦の脚はディープそっくり!
名無しさん
記事が注目されたくてタイトル付けたんだろうけど
いくらなんでも10億とか適当なこと言い過ぎ
名無しさん
10億円を支払っても大半は失敗だろうな。年度最優秀になるような馬にならないとその金額を支払ったら元は取れない。
名無しさん
プレミア感が強くて、適正価格を大幅に上回るだろうな。
名無しさん
実はセレクトセールの中の超一流の馬主についてはサクラの役割をしてる人がいるんだよ。
4億5億といった落札が出ることによって全体の落札額が上昇するでしょ。 そしていちばん得するのは、、、
名無しさん
サトノダイヤモンドを見てわかるように
全体的には早熟傾向であった。はずれ高額馬もかなりいて
そこまで大成功って成績ではない。人気先行型であった感もある。
4000万の種付け料でもとをとるのは大変。ディープ同士のつぶしあいも
ちらほら。
名無しさん
とりあえずディープの仔でも300頭は未勝利のまま引退ってことでしょ?
厳しい世界だわ。
それ買った人とか大損もいいところ。
その分当たった時のリターンが大きいんだけど。
名無しさん
海外のディープ産駒を全部買い占めればいいだけ
名無しさん
下手するとディープのラストは二頭か一頭の可能性もある
名無しさん
サンデーサイレンスの子なら何でも良いと言われた時代で、しかも丁度サンデーサイレンスが亡くなって子が貴重となり価値が急騰してたにもかかわらず、ディープインパクトには7000万円の値しか付かなかった。
10億円の馬なんて当てにならない
名無しさん
10億なんて…そんな金があるなら
余生をおくってる引退馬達のために
使ってほしいよ。
ディープも望んでない!
名無しさん
ディープの種をつけれなくなったから今年、来年以降のディープ産駒種牡馬には期待するがG1クラスの馬が出なければディープの血は途絶えてしまうね。
でもキズナ産駒が早々に結果出しつつあるしエイシンヒカリやサトノダイヤモンドも控えてるから結果出してくれると思う。
後は甥っ子のキタサンブラックにも期待したい。
名無しさん
ディープ級が出ても三冠馬はもう出て来ないと思う!
伝説級の名馬になるには無敗で3歳凱旋門制覇&有馬記念勝利
7戦7勝、即引退!
名無しさん
ディープとサンデーはそっくり
どちらも競走馬時代でも430kgほどの小柄な馬でセリでは安かった
他の小柄な馬だとステイゴールドくらい
どちらも体が弱くて大事にされたディープと死にかけてるのにクリスマスだからとほっとかれたサンデー
そこから来たのか性格だけはだいぶ違う
今の所ディープ産駒の種牡馬にそこまで小柄な馬はいない
サンデー ディープのラインを継承するのは当歳時に体が弱くて小柄な馬か?
ka
大穴でトーセンラー
名無しさん
言い過ぎでしょ。
元取れないよ。
これまでにもたくさんの仔がいるのに、ラストイヤーだからと10億も出さないって。
いや、出すかもですけど。
名無しさん
当時のフサイチだったらその値段つけたかもな