【天皇賞・秋】アーモンドアイに敗戦後遺症はないのか?気になる死角を徹底追求

【天皇賞・秋】現役最強アーモンドアイに敗戦後遺症はないのか

GI馬10頭という空前絶後の豪華メンバーが揃った第160回天皇賞・秋がいよいよ6日後に迫った。主役候補はもちろん現役最強アーモンドアイだが、春の安田記念で怒とうの進軍はストップした。復権はあるのか? アーモンドアイ番として厩舎密着取材を続ける山村隆司記者が“真相”に迫った。

競馬に絶対はない――。日本最強馬アーモンドアイの前走・安田記念は、改めてこの真理を知らしめる舞台だった。単オッズ1・7倍。多くのファンが当時、5冠馬の勝利を信じて疑わなかった証拠である。だが、終わってみればデビューから最低着順の3着。桜花賞から始まったGI連勝記録は「5」でストップ、築き上げた神話はもろくも崩壊した。

「今秋の凱旋門賞を特殊な馬場と言う人は多いけど、春の東京だって同じくらい特殊だろう。インの先行馬が止まらない超高速馬場。ただでさえ不利な外枠(14番)に加え、スタートで致命的なアクシデントもあった。せめて位置がもう3馬身前なら、馬なりで勝っていたはずだよ」

結果を受けて国枝調教師が強調するのは、力負けではないこと、結果は参考外であるということ。確かにそうだろう。マークした上がり3ハロンは勝ち馬に0秒5勝る最速の32秒4。3着とはいえ着差はわずか「クビ」+「ハナ」。枠順も含めて圧倒的不利を覆そうとした姿は、まさに負けて強しだ。それでも…。

気になるのは目に見えない“敗戦ショック”の傷痕。「一度あることは二度ある」とのことわざもある。果たして天皇賞のアーモンドアイは絶対視できるのか? ここはひとつ、気になる死角を徹底追求してみた。

【1】激変したボディー

今秋帰厩したアーモンドアイの姿は目を疑うものだった。最大変化はその馬体。良く言えばスリム化、悪く言えばこぢんまり。春ははち切れんばかりだったトモがボリュームを変えたのは何を意味する? 国枝調教師はこう説明する。

「中距離に戻すうえでのひとつの試みとして、今回はノーザンファーム天栄(福島)でこれまで以上に馬をつくってきた。その分、スラッと見えるのは確かだね。まあ見た目は好みもあるし、競馬で何が正解かは結果が出なければ分からない。カイバは食べているし、実際の動きも問題ないよ」

【2】違和感ある調教過程と息遣い

17日の美浦南ウッド5ハロン66・7秒をマークした1週前追い切りで、久々にアーモンドアイの手綱を取ったルメールは感触をこう話した。

「動きはすごく良かったです。終わった後は少し疲れて息が強かったけど、来週やれば問題ない」

気掛かりは後半部分。過去の調教で語られたことのないセリフである。実際に中間の調教過程は手ぬるいといえば手ぬるい。帰厩して実質1本目のウッドは馬場の内めを回って「70―40秒」。2本目も馬場の中央を通って5ハロン67・0秒。1本目から外を回って6ハロン81・3秒を計時した前走時の安田記念と明らかに異なる。中身はできている? トレーナーは語る。

「息の荒さ? それはドバイの時もそうだった。でも、傾向から言えば、あと2週でグンと変わってくる。それがアーモンドアイという馬」

【3】見えないメンタル面

牝馬の特徴のひとつが消長の激しさだ。03年の3冠牝馬スティルインラブは象徴的だった。同年のエリザベス女王杯2着以降は8戦して掲示板が1度きり。立ち直れず引退した。実際にルメールが気に掛けたのもこの点で「4歳牝馬の怖さはまれにレディーになるところ」という表現でメンタルの重要性を口にする。さて、アーモンドアイは?

ルメールいわく「走りたいという気持ちが一番大事。それが変わっていないから自信があります」。指揮官も「安田記念のゴール前を見れば、どれだけ“負けたくない”という気持ちが強い馬かが分かる」。まだ心の炎は消えていない?

番頭格の鈴木助手は先週末、こんな言葉で見えざる不安を一掃した。

「秋華賞の1週前は出走回避も考慮したほど。それであの競馬だよ。小さいトラブルはあっても、調整過程は当時よりずっと順調。だからオレは全然心配していない」

規格外のアーモンドアイにすれば、上記の死角も重箱の隅をつつくようなものか。だが冒頭通り「絶対」がないのが競馬。ゆえに秋の主役はどこまで「絶対」に近づけるのか? 再度ルメールが手綱を取る23日の最終追い切りがカギを握る。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191022-00000022-tospoweb-horse

名無しさん
「五冠馬」?これを書いた記者は阿呆か。(MY)
名無しさん
もうG1勝利することはないだろう
名無しさん
不利という不利ではない。元々後ろから行く馬だし、普通に走って負けただけ。
名無しさん
安田記念も負けてなお強し
ここまで強いとあら探しをしたくなるもの
遡ってもここまで強い馬はいないと思う。
名無しさん
秋の天皇賞は頭確定だよ
YKK
ほんと、アクシデントというのか、あの馬(騎手)の斜行は最低
2頭も犠牲になった
今度は正々堂々と戦えよ
名無しさん
ダノンとの勝負付けは済んでいない
ダノンも故障離脱するまでは結構化け物級の強さだった。
先行馬が有利な馬場ならまだわからん
名無しさん
早熟って場合もなきにしもあらず。
牝馬は難しい。
名無しさん
敗戦後遺症は人間の感覚だろう。馬に当てはめちゃイカんな。馬は1着になろうとする本能は持ってないから。
伸吾
まず絶対的と言うほど強くないよ。キセキに斤量差を考えればそこまで強くもない。安田記念は、流れが悪かったのと不利もあった。ギリギリの3着東京の2000なら三着以内確定だと思います。
名無しさん
後遺症を考えるのは、プレミアムの方かな。
名無しさん
正しくは、
牝馬3冠
G15連勝(海外含む)
阿保は、いい過ぎでは、
名無しさん
アーモンドアイは現役最強だとは思う。
だけど、そのアーモンドアイにノーザンの多数の牡馬を参戦させるのが気になるな。
アーモンドアイが勝ったところで牝馬だし賞金くらいしか価値は無い。だがそのアーモンドアイを誰かに勝たせて種牡馬として価値を更に高めようとしてるのでないかと勘ぐってしまう。
馬券は素直にアーモンドアイから買うけどね
名無しさん
関係ないですがニシノウララさん抹消したんですね新馬戦での敗戦は書かれていないが
ini
敗戦後遺症と言うならダノンの方が心配。
名無しさん
どうしても逆らいたい、穴を見つけたい·····負ける理由を見つけたい·····。気持ちは凄くわかるけどここだけは逆らっちゃいけないような気がする。不思議なのは何故2強なのか?ここはアーモンドアイ1強で2番手以下はそこまで抜けてないと思うけどなぁ。サートゥル、ダノン共に不安要素はある。
名無しさん
終わってみたら、その強さの再確認をさせられるだけ。強いわアーモンドアイ。って。
名無しさん
負けるなら牝馬特有のってところかな。
今まで通り走れるならまず負けない。
名無しさん
現状維持なら勝ち負けだと思うが、春のようなこともある。
東京2000だし、枠が決まるまで分からないな。
名無しさん
馬は安田記念も勝ったと思ってるよ。自分のほうが速いってね。ゴール板後に完璧に抜かしてたからね。
ルパン賛成
イチ競馬ファンとして、今年のローテーションには疑問を感じてるんだけど、府中の2000はベストの舞台だと思ってるから、ここでもし取りこぼすような事があったら、世代交代なのかもしれない。
ロードカナロア産駒の成長力も問われる一戦だし、ディープ同様古馬になってからどうなんだっていう試金石の一戦でもあると思う。
とはいえ、今年は空前の豪華メンバー。
ここをアッサリとなると、歴代最強馬の一頭に肩を並べることにもなるのでは…
何にしてもすんごい楽しみ。
名無しさん
がんばれ~ カデナ~
名無しさん
自在性のある馬だからどんな展開でも馬券外に飛ぶような事はないんじゃないかな。
ダノンの方が後遺症が心配だし、サートゥルナーリアはメンタル的に古馬に揉まれて自分の力を発揮できるかどうか。
現状ではやっぱりアーモンドアイが一番手だと思う。
名無しさん
「泣き」なだけだな。
気にせず買おう。
名無しさん
サートゥル以外とは勝負付けは済んでるからね。
スタートが5分で道中振りもなければ勝つ
名無しさん
後遺症の残るような敗戦ではなかったから大丈夫。敗戦後遺症を心配しなくてはいけないのはダノンの方。
名無しさん
なんとかして不利な要素を積み重ねたいようだが、いくらやってもサトルやダノンが来ることはないぞと
名無しさん
ダノンはプレミアムではなくキングリーだと思うけどなぁ………キングリーの方が出てきたら面白かったのに
名無しさん
アーモンドアイ一択。
名無しさん
圧倒すると思う。
名無しさん
アーモンドアイには逆らえない
加賀公園
どうしても煽りたい、そんな記事
当日の単勝オッズは間違いなく2倍切る
一強だから
最強馬だとは言わないが最強馬クラスなのは間違いないし普通に回ってこれれば圧勝でしょ
名無しさん
フィエールマンらとアーモンドアイはレベルが違う
もし凱旋門賞をつかっておけば高い確率で勝てたと思う
名無しさん
今回も単勝は買わないな
安田もインディチャンプに単勝いって美味しかったし。
1.3倍くらいまでオッズ吸ってほしいw
トランキーロ刀義
アーモンドアイの強さは確かに認めてます。
牝馬が一度、調子が狂うと時間が掛かるように思います。ここは同じく安田記念で不利に遭って人気落ちになりそうなダノンプレミアムに賭けたい。アーモンドアイは今回も人気って事で買いにくいですー
名無しさん
1着アーモンドアイ2着サートゥルナーリア3着ダノンプレミアムで間違いない!
名無しさん
>>インの先行馬が止まらない超高速馬場
ジャパンCはそれで勝ってるんだが
つかいつ現役最強になったんだよ
パッパグ
安田記念の一週前は回避を考えた?そんな話全く表に出てないだろ…金かけてギャンブルとして競馬してるんだから正確な情報が欲しいのだが…
仕事やる気ない
安田記念の後遺症などない。
牝馬特有の気性が出なければ勝ち負けすると思う。
問題は、我々には気性までは分からないということだな。
もっとも、馬体を見ても自分にはいいのか悪いのかさっぱり分からないけど。
名無しさん
百戦百勝は無い。
ディープインパクト、キタサンブラックも勝てないレースはあった。
別に驚くことは無い。

でも、アーモンドアイは化物だよ。
豪快な追い込みは、母親にクリソツだ。

名無しさん
確かに強いよ!ただ秋天は何が起こるかわからない!簡単に決まらないのが秋天です!3着以内わ外さないと思うけど、ここわ最近、着順落として今回人気も落ちそうなスワーヴが一波乱、起こすかもよ!
xkmfbsqg
ここは2、3着馬の予想に時間を使った方が的中に近づける。あと週末の雨がどこまで残るか
::::::::
今回はブレーキアクセル事案のシルバー人材は大外やで
まだこいつに助けを求めないと人気回復出来ないからなJRAも
菊はプレゼント
ナナコパンダではいまいちやからな
名無しさん
どうして安田記念を使ったのかが
未だに疑問だな
今回はベストの距離だし
乗鞍も東京に強いよルメール
頭で買うかな
とくめい
こんな流れでなんのその、完勝したのが2年前のキタサンブラックやったな
懐かしい
名無しさん
天皇賞の次はどこ使うのだろう?
もともと間隔を充分取って使ってきた経緯があるので。JCは間隔的にどうなのか。そうなると有馬か香港。JCだとここは目一杯ではなさそうだが。一回使ったサートゥルやアエロの方が馬券的には楽しみだ。
名無しさん
強いのは分かっている。
負けるとしたら、8枠に入った時だろうな。
だが、勝つのはユーキャンスマイルだと思っている。
名無しさん
安田記念は勝ちと同様の走りと思っています。
ただし、東京2000。仮に大外枠引いたら今年のメンバーで勝ちきれるかは微妙だと思います。
名無しさん
アーモンドアイは既に歴代の名牝と肩を並べているんじゃないかと、いやそれ以上の器だと思うけど馬のメンタル面だけは誰にもわからないからね。
競馬に絶対は無いは何度も見てきたから…。
まあ、メンタル面を含め状態さえ整っていたら連は外さないと信じて応援したいです。
名無しさん
メディアがサートゥルナーリアを持ち上げれてくれれば、アーモンドアイの単勝は2倍付く可能性ある。
名無しさん
豪華メンバーで今から楽しみ!当日の枠順も気になるが、前走の様な他馬からの妨害なくアーモンドアイらしい競馬をして欲しい。
名無しさん
軸にはなるね
3連複は10番人気とかいれないと安過ぎてつまんないよ!
ちまたのキム
裏の話を聞くとアーモンドアイは怪物ではないですね、洗練された超一流アスリート。息も一気に入るんですね、試合後は割りとヘロヘロみたいだし。怪物を近年でいうならキタサンブラックかな~?走っても走ってもへたれないまさに怪物って感じ。アーモンドアイは残りどこを狙うのか?秋天→有馬→大阪→凱旋門とか??2400以上を古馬の斤量で勝ってはおきたいかな?
名無しさん
多分天皇賞は最近のJRあるあるの内枠ですよ。安心めされい。
名無しさん
牝馬は牡馬以上に1回崩れると立て直すのがなかなか難しい
安田記念の敗因は不利が全てで実際最後は凄い脚で追い込んできている
血統的に古馬でも大丈夫だとは思う。普通に走れば勝ち負け
最終追い切りが問題なければ大丈夫と信じたい
名無しさん
アーモンドの足は確かに凄いがサートゥルに勝てるか?現役最強はサートゥルかな。
名無しさん
去年は斤量差を貰う立場だったが、今年は3歳に活きのいいのが居て果たしてというところ。
斤量が古馬のものとなった安田では、不利を貰ったとは言え、その差を覆してたと思える程強かった去年と同じパフォーマンスを見せたとは思えない。
もちろん強いとは思うが、三連単の1着固定で大丈夫とは言い切れないように思う。
せめてもう一戦、ステップレースでも走ってくれていれば。
名無しさん
前走が大負けなら、すんなり消せるが
そこそこ走ってるから
取り捨てが難しい
GR12
粗探しをするのはいいが、
まぁ、勝つでしょう。
名無しさん
お父さんのカナロアは晩成型だったし
まだまだ成長過程だと思う
それでも牝馬だから来年の春くらいまでかなぁ
名無しさん
心配ご無用!!!出遅れないで不利なく廻って来れば勝つよ(^o^)
名無しさん
左回り不安なサートゥル
安田の半ばリタイア気味だったダノンが復帰初戦
あたりも加味して、
さらにアエリロットがつくるペースはやや早めとみて、、、
必ず
アーモンドアイ飛んできます。頭です。
名無しさん
人でなく馬が負けたことをどこまで理解してるかと、あの3着が体調的な問題で崩れたと言えるレベルの負けか、と言うと、そこまで強調する程の敗戦ではないことから大した問題ではないと思える。
ただ、どちらにせよ人気にはなるだろうから、馬券としては負けてくれた方が波乱になるので面白い。
名無しさん
一度あることは二度あるっていうことわざは初耳だな~二度あることは三度あるってのなら聞いた事あるけど
名無しさん
ルメールがこっち選んだ時点で正解が出てると思いませんか?
名無しさん
前走の後遺症といえばダノンプレミアムの方でしょ!実際見せ場も無かったんだから!走ってみないとわからないなぁ?!勝負し辛い。とにかくまともな競馬を観たい!有力3強がおそらく最も得意な距離で戦うんだからね。ホント今からワクワクが止まらない!
名無しさん
馬も生き物。絶対はないと言うことですね。
競馬ファンとしては、無事に強く走ってもらいたい。
過信しすぎて、破産しないよいにね
名無しさん
奴が悪質タックルしなければ普通に勝てるよ
名無しさん
微妙。。
名無しさん
今回は今までよりも不安材料が多いと思う。面子も強いし、そもそもアーモンド自体の衰えも気になる。
もし、単勝で4倍近く付くなら買ってもいいけど、1番人気になるなら2倍程度だろうね。
それなら恐ろしくて買えない。
目下の若さと勢いでサートゥルを買おうと思う。単勝も2番人気だろうしね。
アーモンドが勝ったら素直に最強牝馬復活を喜ぼうと思います。
名無しさん
安田記念は自身で崩れた訳ではないから全く気にしていない。
むしろスタートで不利を受け、4コーナーではダノンに蓋をされても尚
3着に来た事のほうを評価する。
引退するまで出るレースは全て頭固定で買う。
名無しさん
あの敗戦により、一番人気は前走快勝したサートゥルの方でしょう。
だからこそ今回は目一でアーモンドアイから単勝を買うけど、枠がオレンジやピンクなら買わずに応援します。
名無しさん
そんな不安を煽ったって、サートゥルを馬なりでかわしてやろう。
名無しさん
2倍あるんだろね。
所持金倍に、なりますよ。
名無しさん
まずアーモンドアイは、天皇賞秋の後にJCか香港遠征かもう一戦するだろうから、今の段階で100%の仕上げということはあり得ない。
しかし去年の秋華賞のように、仮に80%の状態でも高いパフォーマンスを出せるとは思う。
大物食いが有るならば、秋既に一叩きして天皇賞秋を大目標にしてる馬だろう。
珠玉のダイヤモンド
今までの驚異的な実績を考えれば安田記念の1.7倍はそれでも圧倒的な支持とは言えないと思う。
不利も競馬のうちだけど、不利を受けてビリだった礼儀のなってない鞍上と陣営に対して、三着まで持ってきたのは全然違う。
ナーリアが出てくるから人気一本かぶりではないだろうけど、それでも2倍付かないんじゃないか。
結果は神のみぞ知るだけど、大外を引いてもこの馬にはそれはそれでメリットになる気がする。
名無しさん
あり得ないことではないな。それまで好調だった馬が突然、絶不調に陥ることは競馬では多々ある。枠順がでたら決めるが、今の段階でアーモンドアイのアタマは考えていない。サートゥルナーリアはダービーの敗因は左回り?ワグネリアンとアルアインだな。
名無しさん
この馬の場合、不利な大外枠でも、そっちの方が逆に良いと思えるぐらい強い。
ルメールはムチを落としても、手ムチが使えるしね!
前走みたいな余程のことが無い限り勝てる。
名無しさん
安田記念はゲート開いた後のあれがなかったら普通に勝ってたと思うし、今回も軸としては問題ないと思う。
名無しさん
すでに女傑で歴代牝馬のなかで最強。今回も圧勝する。
名無しさん
いらんね
ピーク過ぎてるわ
名無しさん
4歳で去年より成長していることも明らか。
負けるならば故障か、安田記念のような不利くらいしか考えられない。
名無しさん
一応、当日の馬場入り後の返しを見てどうするかは決めるつもりです。前回の負けは仕方ないですから、不利受けても馬は一所懸命走ってたので大丈夫と思いたいです。
強いけどやはり女の子なんでとりあえず無事に回って帰ってきて欲しいです。
名無しさん
今週はちょっと馬場が渋りそうだからそのあたりがどう出るか
名無しさん
そろそろ距離適性の血が出てきそうです。危ない本命。
コロコロ
牝馬も思春期?乙女?になっちゃうんだね。動物だから何かわかる気がする笑
名無しさん
ジェンティルドンナ1口85万円でアーモンドアイは6万円だもんな
雑に扱われているんじゃねw
顔崎 太
ルメールの自信満々の
ラッパが一番心配
名無しさん
アーモンドからワグネリとサートゥルに馬単2点 鉄板
名無しさん
今回の天皇賞
アーモンドアイ4着?