『1500勝達成記念碑除幕式』に、藤沢和雄調教師が出席

『1500勝達成記念碑除幕式』に、藤沢和雄調教師が出席

6月13日に史上2人目となるJRA通算1500勝を達成した藤沢和雄調教師(69)=美浦=の偉業をたたえて、9月23日に茨城・美浦トレーニングセンターで「1500勝達成記念碑除幕式」が行われた。

⇒藤沢和雄調教師「もう少し頑張りたい」JRA史上2人目の通算1500勝達成

前日の9月22日に69回目の誕生日を迎えたばかりで、キャリア33年目の藤沢和雄調教師。「毎週末がくるのが早くて、あっという間にこういう数になりました。馬たちが一生懸命頑張ってくれたのかなと思います」と笑顔であいさつした。

【馬熱大陸 藤沢和雄】

「一勝より一生」と印された記念碑の前で、馬優先で歩んできた調教師人生を振り返った。「競馬が終わると、すぐ次を使おうと思うが、厩舎に帰って、間隔を空けて冷静になってから次走を考えるようにしています。

人気になって負けた後は、自分自身も馬も名誉挽回したいと思うが、うまくいかないことが多い。回数は使えなくても慎重にというのを考えています。馬主さんの我慢、協力に感謝しています」と話した。

参照元URL:「一勝より一生」 藤沢和雄調教師が1500勝達成記念の記念碑除幕式に出席

名無しさん
調教師界の政治家
名無しさん
長期間放置して戻ってきた時に馬が終わってるパターンが多すぎ
名無しさん
横山典との絶縁も一生なのかな。
調教師と騎手って1度仲違いすると修復はほぼないよね。
名無しさん
ヤマトダマシイもきっと喜んでくれているでしょう。
名無しさん
藤沢先生もあと半年か。
美浦の勝ち鞍がまた減るやん。
名無しさん
あと1年半やんね?
藤沢先生
名無しさん
生きてるうちに記念碑作ってもらってニコニコしてるなんて俗物としか言いようが無い
名無しさん
馬だけでなく
スタッフも騎手もって
何故言えんのかね
このオヤジわ。
名無しさん
馬優先主義って、素晴らしい考え方だと思う。
D.O.D
繁殖入りしてる馬達の数を見れば、藤澤先生の偉大さがわかる。
血を繋ぐ事、これこそ技術。
人間国宝に相応しい方です。
名無しさん
今や押しも押されぬ大厩舎だが、オーナーから無理な要求もあるだろう。
そこをなんとか折り合いを付けて馬を走らせるのだから、立派なことだと思う。
名無しさん
馬じゃなく、ルメール優先だよね