【安田記念】G1・30勝目、藤沢和雄調教師。まだまだ国枝師には負けない

藤沢和師と国枝師の熾烈な争いはまだまだ続く

前走楽勝した馬が負けてしまうのも競馬である。アーモンドアイにとっては、スタートの後手も痛かった。中2週のローテーションも響いたのかもしれないが、それ以上にグランアレグリアが強かった。

前走は芝1200メートルで追い込んでの2着。昨秋は直前で回避したが、当時鞍上だったルメール騎手の進言もあってスプリント路線に転向した。だが考えてみれば昨年の桜花賞を圧勝した馬だ。あの時点では前年の牝馬三冠馬アーモンドアイとの対決が待ち望まれたほどの名牝である。

これでG1・30勝目になった藤沢和調教師だが、この勝利は会心だろう。なにせライバルであり盟友でもある国枝調教師の女王相手に勝利したのだ。公私ともに仲が良い2人は、ゴルフをしたり、釣りに行ったり、同じ育成牧場を使ったり、アイルランドに行って藤沢和師が若い頃から親しくしていたジョン・マルドゥーン氏の元で育成を見たりと切磋琢磨(せっさたくま)してきた。

国枝師にとってはずっと藤沢和師の背中を追いかけてきた感じだが、最近の藤沢和師の胸中は、いつの間にか並ばれて抜かれたくらいの気持ちだったかもしれない。ここで勝つのが、負けん気の固まりのような藤沢和師らしい。再来年の3月に定年になるが、2人の熾烈(しれつ)な争いはまだまだ続くはずだ。

参照元URL:藤沢和師と国枝師の熾烈な争いはまだまだ続く[本城雅人コラム]

名無しさん
アーモンドは力負けだったね
1200の馬だと思ってたけど東京のマイル勝とはなぁ
名無しさん
藤沢師と国枝師の名前並ばれるとダビスタ初期の藤枝厩舎を思い出す。
RC1
昨日はグランアレグリアが強過ぎたよ。アーモンドアイが弱かった訳では無いと思う。
myaomya
藤枝マジック炸裂で
名無しさん
藤沢調教師G130勝おめでとうございます。
個人的に同氏の管理馬ではタイキシャトルが大好きだった。
今回、アーモンドアイの状態は別としてグランアレグリアはこの豪華メンバーで勝ったことは凄い。
次走も更に強くなるのか期待。
名無しさん
国枝さん、結構な年だけどダービーまだ勝ってないんだよな。
競馬界への貢献度とか考えるとダービー勝っていい人だとは思うんだけどな。
名無しさん
藤沢調教師、凄いな!競馬やり始めての最初の代表的な馬はタイキブリザードでその後、タイキシャトル、バブルガム。その頃からずーっと1線級調教師!時代変われど今でも1線級。まだまだ引退しないで見てみたい!
to_T
頼むからグランアレグリアは池添継続でお願いします!!
名無しさん
タピッツフライは早世したから繁殖の意味でもグランアレグリアに掛かる期待は大きいね
藤澤師なら無事に帰してくれるでしょう
ろっく
池添で勝ったのがうれしいね。このまま乗せて欲しい。
名無しさん
やっぱ藤沢先生だな。日本一のトレーナーだ。
藤沢先生がアーモンドアイのトレーナーなら、10冠!
名無しさん
ダビスタだと藤枝先生ですね
名無しさん
藤沢先生おめでとうございます!
ファミコンのダビスタで存在を知り、今に至るまで調教師界のトップクラス。
まだまだ勝利を積み上げてください。
名無しさん
お二人とも白髪が凄いですよね(-_-;)
名無しさん
国枝厩舎のG1初制覇は1998年スプリンターズSのブラックホーク。これは中山で見てたし馬券も取ったので覚えてる。藤澤さんは既に名トレーナーとして名を馳せてが、まだあの頃国枝さんは、まだ若手調教師だったんだよな、とふと思いおこして、年月が経ったのと同時に自分も歳食ったなぁと思ってしまった(苦笑)
いまや藤澤さんと同格か上回るほどの名伯楽。ダービーステイブルに届いてないけど、あとは巡り合わせと運かな。
mas太一
海外行くかな
名無しさん
藤澤厩舎と言えば、シンコウラブリイ。
絶対勝つと思った安田記念、ヤマニンゼファー、そしてイクノディクタスに鼻差負け、ガックリきました。
名無しさん
この記事の
この写真、いいですね〜!
名無しさん
これくらいの馬場が本来の競馬の馬場か?
ノームコアの脚は凄かった!
名無しさん
山本昌さんがア−モンドアイはレ−ス間隔あけないと力発揮できないとテレビでおっしゃってました。そのとおりと思い頭はなしの馬券にしたがハズレ。
名無しさん
レース前から感じがしたので5ーⅠⅠ、ⅠⅠー5、5ー3、の馬単で勝負した。goodluck
名無しさん
天皇賞、JCもしくは香港Cどれか勝てるだろ。
バブリシャスばぶぅ
池添騎手だったから馬券から外したのにぃ
名無しさん
しかし、藤澤師も後2年…
堀師以外にパットしない関東は
大丈夫だろうか?
名無しさん
すごくいい写真だね。
先生のバンザイ。
厩務員の笑顔。
騎手の達成感。
D.O.D
藤枝厩舎
名無しさん
この2つが合体した厩舎はダビスタでは無敵だったな。
藤枝マジックが素敵すぎる。
名無しさん
この写真は競馬界だけでなく日本スポーツ界全体でも今年一番の写真になるかな。
喜びが写真から満ち溢れてるよね。
名無しさん
ノームコア、インディチャンプのマイルでの安定感も凄い。
名無しさん
バンザイしてる藤澤氏好感度爆上げ
まだまだG1勝ってほしい
名無しさん
藤沢和雄調教師と云えば、イギリスで修行して日本の競馬界に革新をもたらした新進気鋭のトレーナーだったのも今は昔か、タイキと組んで海外の良血馬を育て海外挑戦に積極的でしたね。藤沢和雄調教師がいなければ日本の競馬会はこんな急速に世界に追い付かなかったのではないかな。
名無しさん
確かにこの写真は良いね
池添騎手も目が大事に至らなかった
ようで良かった。彼は職人だね。
G1には強いこのまま継続騎乗を
望むね。アーモンドアイは負けて強しだが
中2週で欲をかいた感じで秋にツケが
来なければ良いが。牝馬は落差あるから。
名無しさん
競馬予想TVで夏目さんがグランアレグリアは一瞬であればアーモンドアイより脚を使えると言って本命にしていたけど、ポジションがアーモンドアイより前だったとはいえ坂を上がってから突き放したのは確かに脚があるし、強かった。
これからスプリント~マイルを中心にレースをするのかもしれないけど、できれば天皇賞(秋)などに参戦したら面白いと思う。
名無しさん
なかなか取れないのが「ダービートレーナー」の称号。バブルガムフェローでの皐月賞骨折回避からのでダービー出れないのはショックでした。ヤマトダマシィだったかな?競走中止(予後不良)になった事で競走馬には成長するまで無理はさせない方針に変えたとの記事・書籍を読んだ事がありました。シンコウエルメスしかり藤沢調教師が携わった・救った命からの名馬はこれからも誕生してくれると思います。
名無しさん
ダンスインザムードのように秋天→マイルCSのローテでお願いします
名無しさん
昔から藤沢さんが意外とお茶目なところを持ってる先生だというのはインタビューのコメントなどで分かってたけど、こんなバンザイをするなんて、アーモンドアイに勝ったことが相当嬉しかったんだろうな、と。
名無しさん
能力はあるけど精神的に難しくて中々勝ちきれない馬をそのまま終わらせず史上屈指の名牝を完封するまでに持ってくるあたりが藤沢さんの真骨頂。
無理をさせないから取りこぼしに見える負けもあるけど、やはり名伯楽。
名無しさん
藤沢調教師も一時期全然GⅠ勝てない時期があった。
久しぶりに勝ったGⅠが秋天のスピルバーグ。
そこから、また盛り返して来て念願のダービー制覇を成し遂げた。
国枝調教師は未だに牡馬クラシック制覇無しだが、そろそろ牡馬の大物が来そうな気がする。
名無しさん
ペルーサが久しぶりに札幌で勝利したときに藤沢先生がめっちゃ喜んで、観客に向かってバンザイしてたのを思い出した。
馬が勝って帰ってくると本当に嬉しそうに迎えるんだよね。
Brian
バブルガムが朝日杯を勝ったときの実況がすごく残っている『サンデーサイレンス、社台の勝負服、シャドロールに岡部幸夫。春のクラシックの合言葉が揃いました』レイデオロでクラシックを勝つまで時間かかったのも藤澤さんの馬優先主義の所以でしょう
名無しさん
タイキブリザードが1番好きな馬なのでBCでタイキブリザードの無念を晴らして欲しい
てかグランアレグリアが藤沢先生見る眼差しw
名無しさん
「栄ちゃんのことは分かっているので、
代わりにコメントします」
とかいう冗談を言うレベルの仲の良さ。
名無しさん
東京
6日5R→ウインアグライア!
7日11R→グランアレグリア!
馬名が、アクセント的に似てますね!
おめでとうございました!
名無しさん
誰でも一目置く藤沢調教師そろそろ定年じゃないのかなぁ
名無しさん
グランアレグリアの強さを見ていると、海外遠征をしてほしいと思うけど、時代が時代なだけに、悔やまれる。英仏米に行っても勝ち負け出来そうな気がする。昔の藤澤さんは、(知られている以外に)条件馬をアメリカのG2に挑戦させるなど海外志向が強かった。
名無しさん
藤沢さんは調教師になる前、野平きゅう舎所属していて、身近でシンボリルドルフ見てたからな。
名無しさん
シャトルとアレグリア、
どっちが強いか藤沢先生に聞いてみたい。
シャトルって言うかな?
名無しさん
藤沢さん=バブルガムフェロー、天皇賞秋ですね(^-^)。
にしても、こんな姿を魅せるんですね(笑)。なんか素直に嬉しくなりました。定年まで少なくなり、色々思いがあるんですかね。
人間って事だなあ。
がんばりん!
名無しさん
競馬を始めて最初に好きになった馬が、藤沢厩舎のバブルガムフェローだった。それ以来、藤沢厩舎の馬には無条件で注目してきた。
バブル、シャトル、ロブロイ、Sクリスエスといった名馬に、グランアレグリアも肩を並べるようになるか。注目しよう。
永遠にadieu~~
映像でも流れていたけど、池添騎手が戻ってきたときの藤沢調教師は凄く嬉しそうだった。