【岩田康誠騎手】落馬負傷後、初の栗東トレセンへ「現在はリハビリに励む日々」

岩田康が負傷後初めて栗東へ 「一日でも早い復帰を目指して」現在はリハビリに励む

4月26日に京都1Rで落馬し、ろっ骨骨折、右上腕部骨折、肺気胸と診断された岩田康誠騎手(46)=栗東・フリー=が29日、負傷後初めて栗東トレセンを訪れた。

【京都1R 岩田康誠騎手落馬 パトロールビデオ】

全治4、5カ月の診断で現在はリハビリに励む日々。「すごいケガだったけど、脳や神経は傷ついていない。馬が守ってくれたんだと思う。自分を見つめ直す時間にしたい。一日でも早い復帰を目指して体を動かしています」と現状を報告した。

参照元:岩田康が負傷後初めて栗東へ 「一日でも早い復帰を目指して」現在はリハビリに励む

名無しさん
あの落馬事故で既に身体を動かせる岩田さんすごすぎ。
馬にも感謝ですね。
nai
息子ちゃん頑張ってますね
パパとして嬉しいでしょう
名無しさん
がんばってください。
名無しさん
帽子にマスクとは言え、すげー若く見える
復帰待ってます
名無しさん
息子は新潟で大活躍。親父としては維持がある。頑張ってください。
名無しさん
腕の骨折だけで済んだのは不幸中の幸い。それほど酷い落馬だった。
名無しさん
早期復帰と鋭いインつき
期待してます。
名無しさん
全治4-5ヶ月かぁ…かかるね。
復帰、待ってます。無理はなさらず。
fvove:pe[wr
僕はあの追い方大好きです。
復帰待ってます。
名無しさん
待ってるよ
名無しさん
あの落ち方で腕と肋骨の骨折ですんだならラッキーだと思ったけど、全治4、5ヶ月って事はやっぱりダメージは大きいんだな
名無しさん
夏の新潟開催には戻ってこれるだろ
通りがかり
折れた肋骨が肺や他の臓器に刺さっていたら、命にかかわる大怪我になっていたのかも知れませんね。
名無しさん
これまで落馬でけがなんてほとんどしてなかったからね。焦らずゆっくりと治してもらいたい。
名無しさん
岩田~っ。元気で良かった。パトロールを見たら「これはマズイ」と思ってしまったくらいでした。あれがダートではなく、芝コースだったらと思うと背中が凍る。
名無しさん
普通なら死んでいた、とお医者様に言われたみたいですね。(netkeibaの謙聞録にて)復帰を心から待っています!