「GIIじゃダメですか?」GI未勝利馬限定のJRA総獲得賞金ランキング

【GI未勝利馬限定】JRA総獲得賞金ランキング

頑張ってくれた名脇役たち

駅から競馬場へ向かう通路を歩いているとヒーロー列伝コレクションのポスターが目に付く。特に「愛さずにいられない。」というステイゴールドのポスターは感心させられるほど的確に馬の特徴を捉えている。そのポスターが出来てから20年が過ぎているが、GIIの賞金額はGIに比べ劇的には変化していない。

例えば毎日王冠の賞金はオグリキャップが制した1989年が5200万円、サイレンススズカの1998年が6465万、昨年の2019年ダノンキングリーが6770万円である。今回はGI制覇には届かなかったが、重賞戦線で常に頑張ってくれた名脇役たちにスポットをあて「JRAでの総獲得賞金のみ」をランキングにして振り返ってみたい。

有馬記念3年連続3着「ブロンズコレクター」ナイスネイチャ

第1位は「ナイスネイチャ」総獲得賞金6億1918万円、JRA成績[7-6-8-20]。この馬に思い入れの強いファンは多いのではないだろうか。GI出走回数16回、重賞34回連続出走は当時の史上最多記録であった。アイドル性と強さを持ち合わせた名馬だった。そんなナイスネイチャの代名詞は有馬記念「3年連続3着」と言っても過言ではないだろう。

まず初出走となった1991年、ダイユウサクが一世一代の大駆けをした年である。3歳(旧表記4歳)の夏、ナイスネイチャは小倉記念で古馬を一蹴し、次走で京都新聞杯を連勝。菊花賞4着の後、鳴尾記念制覇と破竹の勢いで有力馬の1頭として挑み、翌年以降の活躍を期待させる3着となる。

しかし、翌年はジリ脚なレースが続き、4番人気に推されながらメジロパーマーにまんまと逃げ切られ3着。

そして伝説の3年目。天皇賞(秋)ジャパンカップで大敗したことにより、脇役の10番人気で挑んだが、トウカイテイオーとビワハヤヒデのデッドヒートを見守りつつ、しっかりと3着を確保する。3年間をそれぞれ有力馬から脇役という全く違った立場や脚質でのレースになりながら、気づけば定位置になっていた。また、何と言っても馬場秀輝厩務員とのコンビも人気のひとつだった。

リアルダービースタリオン「バランスオブゲーム」

第2位はダービースタリオンの開発者である薗部博之さんの所有馬「バランスオブゲーム」総獲得賞金6億1769万円、JRA成績[8-3-2-16]。これほどまでにGIIで強い馬はそうそう現れないだろう。

GIでの成績が[0-0-2-12]に対し、GIIでは[6-3-0-3]ですべて4着以上である。そして驚く事に、GIIでバランスオブゲームが1番人気で走ったのは日経賞1回だけだった。通算29戦のうち26戦がGII以上の出走という、当時の大レースには無くてはならない存在だった。

度重なる怪我を乗り越えて「ダイワテキサス」

第3位は「ダイワテキサス」総獲得賞金6億1326万円、JRA成績[11-9-5-28]。長い長い下積み時代を経て、突然の覚醒。31戦もの重賞挑戦で積み重ねた重賞勝利は5勝。

この馬が最大の輝きを放ったのは2000年、世紀末覇王テイエムオペラオーが8戦全勝を飾った有馬記念ではないだろうか。その年それまでに11戦も重賞レースを走り、3勝の実績を引っ提げて臨んだのだが相手が悪すぎた。しかし、4コーナーを回った時に誰もが目を疑った。

前年の菊花賞馬で3番人気のナリタトップロードの外を力強くあっという間に捲っていったのだ。中山の短い直線を向いた時にはリードを広げて坂に入る。13番人気のダイワテキサスの大金星か、と思われた時にゴール前でテイエムオペラオーとメイショウドトウに3/4馬身交わされ惜しくも3着。7歳(旧表記8歳)の古豪の頑張りに拍手と声援が巻き起こった。

「リンカーン」「ウインバリアシオン」がランクイン

第4位は「リンカーン」総獲得賞金5億8842万円、JRA成績[6-5-3-9]。GIで1番人気にもなり、2着が3回。特に2006年の天皇賞(春)ではマヤノトップガンのレコードタイムよりも速く走っているにも関わらず3馬身以上前にディープインパクトがいた。レース後に横山典弘騎手が語った「時代が悪かった」というコメントに全てが込められている。

第5位は「ウインバリアシオン」総獲得賞金5億7994万円、JRA成績[4-7-2-10]と続いている。現在は青森県で種牡馬として頑張っている。父の果たせなかったGI制覇を産駒に託したい。

黄金旅程「ステイゴールド」

最後に海外のGIを制しているため、敬意をこめて今回のランキングから外したステイゴールドを忘れてはならない。総獲得賞金7億6299万円、JRA成績[5-12-8-23]という断然の成績である。しかし、2着回数12回が示すように、国内ではあと一歩が足りなかった。熊沢重文騎手とのコンビで、いつも頑張って追い込んでくるも届かない。

強い馬が好まれた時代の中で異例の人気を博し、引退レースとなった香港ヴァーズでの羽の生えたような追い込みが伝説へと押し上げた稀代の名馬だった。

参照元URL:総賞金6億超えも GI未勝利馬限定JRA総獲得賞金ランキング

名無しさん
今の時代ジャパンカップと有馬の2着で1億2000万獲得できる。
優勝できなくともG1級の賞金が手に入るのはでかい。
名無しさん
ナイスネイチャってほんとは勝てたんじゃね?
元・地方騎手(底辺)
ナイスネイチャは有馬記念3年連続3着が有名だけど
G2・3勝(ウイニングチケット・イブキマイカグラを下す)。
騎手が違えば 厩舎が違えば ローテが違えば。
タラレバで酒が進むファンの多い馬ですね
名無しさん
ナイスネイチャって松永昌騎手がほぼ乗ってたけど確かに違う騎手なら新味がでたかもしれない
名無しさん
現地でデビュー戦を見た馬が2頭もいる(笑)
バランスオブゲームは調教中の故障がなければ、2006年天皇賞秋の出走でトップになってたので残念です。ただ勝馬のダイワメジャーには1800m以上で負け無しだったから勝てた可能性があったかも。
中山巧者ですが、若い時はサウスポーと見られていたこともあるのか有馬記念に出走しなかったのが惜しいです。
ウインバリアシオンはオルフェーヴルがいなければG1複数勝ってましたね。メイショウドトウはテイエムオペラオーに一矢報いましたが雪辱は出来なくて残念です。
名無しさん
ウインバリアシオンはオルフェがいなかったら3冠馬だっけ?化け物がいる年度だっただけに可哀想だなと今でも思う。
名無しさん
騎手としてはナイスネイチャと名コンビ、
調教師になってからはウインバリアシオンを手掛けた松永昌師、
残りのキャリアでせめてひとつ、八大競走に手が届かないかな
morisino8
ナイスネイチャなら、凱旋門賞でも3着かな?
あと、ステイゴールドも海外遠征が活発でなかったらG1勝てなかった。
名無しさん
G1に手が届きそうで勝てないと、何とかG1をってことで引退せず長く走るから、余計にファンも応援するしね。
ステイゴールドだけじゃなく、エイシンヒカリやリアルスティールなんかも国内G1勝ってないよね。
匿名
重賞未勝利馬でのトップはサウンドオブアースかな、多分
500万下(今の1勝クラス)しか勝ってないのに5億近く稼いだ
名無しさん
ナイスネイチャが一位なのか。
昔の方が、出走数が多めだったからかな。
G1だけではなく、他のレースでも、
前に誰かがいないと落ち着かないのか?
というゴール前っぷりで、
愛さずにはいられない名馬でした。
名無しさん
ビゼンニシキがないなあ。
名無しさん
ルーラシップも、2.3着多かった。ウィリアムズ騎手結構好きだったなぁ
名無しさん
賞金が上がってもナイスネイチャが1位とは凄いですね。
そういえば、余生を過ごしてる牧場が近況をよく発信してくれてます。32歳になってもまだまだ元気。
名無しさん
エアシェイデイは、いないのか〜。
多分、今は、カレンブーケドールだろうネ。
いつ、レースに復帰してくれるのやら。
XXX
ダイワテキサス、今では重賞勝ち馬に年間12戦もさせること自体ほぼあり得ないな。まるで条件馬のローテーション。
名無しさん
大学時代ナイスネイチャが好きな友達がいて有馬記念、ナイスネイチャから買うと息巻いてましたわ(笑)。で、当時ほとんど競馬を知らなかった私にどの馬がいいとスポーツ新聞を差し出し、私はトウカイテイオーを指差して馬鹿にされました(笑)。結果はご存知の通り(笑)。友達になんでもっとプッシュしてくれなかったんだと怒られました。しかし、ナイスネイチャは今いると究極のワイド王だね。
辛くない担々麺
このランキングに名を連ねる馬ってファンが多いね。
負みなみ
ナイスネイチャね。
今よりはるかに賞金が少ない時代なのに凄い。
ナイスネイチャ今も一位なのかさすがだ。
名無しさん
ロイスアンドロイスも結構3着馬なイメージあるけど、さすがにいないか(笑)
ふつーの仕事、ふつーの所得層
イクノディクタスもかなり稼いでるイメージだったけど、牝馬ランキングならランク入りしてるのかなぁ?
名無しさん
ナイスネイチャは賞金少ない時代なのに1位なのが更に凄い!
当時にワイド、3連複、3連単があったらといつも思う
今もご健在でなにより
不思議と出走回数が多い馬って長命なんだよな
名無しさん
ウラカワミユキ、最高のお母さんだね!
名無しさん
ナイスネイチャは古馬になってずっと勝てなかったけど、6歳(旧7歳)の時に、ウイニングチケットやマーベラスクラウンを蹴散らして高松宮杯を制したのが印象に残ってます。
この時の1着賞金が6、900万円なので、ランキングを上げる大きな要因となりましたね。
名無しさん
こういう馬達が好きなんだなとランキングを見て改めて実感。どんなレースでもドキドキさせてくれるからいいんだよね。
名無しさん
賞金は今の方が高いのに、1位はナイスネイチャか。普通に凄い
名無しさん
ナリタトップロードは好走したことはあるが、基本、G2でも敗退するくらい中山競馬場が苦手だった。
タイミングが悪く、東京競馬場の工事で、秋のG1が中山競馬場ばかりになったことはかわいそうだった。
名無しさん
面白い記事。
後で、もう一回読み返すように、コメント。
名無しさん
なかなか2着や3着馬って覚えていないレ-ス多いけど、ナイスネイチャーの記録はスゴいな、自分の記憶では、サウンドオブァ-スとか、サングレ-ザ-とか、2着多かった気がする。
のんの
いい記事だなぁ〜懐かしい。
ホワイトストーン、ロイスアンドロイスなんかも好きだったわ〜
名無しさん
最近になるかはわからないけど、ドリームパスポートが印象的かな。
3冠レースでは後一歩届かなかったけど、菊花賞の「ドリームパスポートが先頭に変わる、ドリームパスポート!」は今でも覚えてる。
ジャパンカップでもディープインパクトの2着と名脇役だった。
順調だったら1つくらいG1を獲れてた気がする。
名無しさん
ディープナリタセンチュリーバランスで決着した宝塚記念は今でも忘れない。当日雨が降り、バランスの鉄板を信じて疑わない自分、給料3ヶ月分を単勝に張込み紙クズと消え、厳しい厳しい夏の始まりとなりました。
名無しさん
下手に人気薄で一発G1勝った馬より後一歩G1に及ばなかった馬たちの方が案外記憶に残るもんだな。上がってないがローエングリンや主な勝ち鞍、はなみずき賞のサウンドオブアースとかも名脇役だったと思うな。
ダイワテキサスはG1に及ばなかった馬というよりも夏の王者ってイメージの方が強いな。
当時はサマーシリーズはなかったがあれば間違いなく王者だっただろうな。
名無しさん
トウカイトリックが真っ先に浮かんでランクインしてないから調べたけど5億5000万でした。
名無しさん
ここにあがるほど活躍したり強かったわけではないですがアクティブバイオやユーセイトップランが好きでしたね。アクティブバイオは日経賞でマンハッタンカフェに。ユーセイトップランはアルゼンチン共和国杯でグラスワンダーに勝ったりと一発もありましたしね。
名無しさん
G1は未勝利とはいえ、これらの馬はG1で2〜3着は複数ある。賞金体系は10年20年前は少ないはずなのに、1位が90年代初期のナイスネイチャってのは何気に凄い。
ya
ナイスネイチャの戦績を改めて見てみた。
今じゃ考えられないね。
名無しさん
もしもメイショウドトウが宝塚勝ってなかったらダントツの1位だったのかな。
名無しさん
こうやって見ると、G1を勝てなかったというのはそうなんだけど、
2着が多いってのとも違って、G1で3着とか入着級だから、G2やG3もある程度どんどん使っていって、
そこでちゃんと勝ったり勝てなくても2着、3着は必ず拾うって感じの馬の方が賞金額は多そうですね。
個人的にはダイワテキサスが好きだったな。強いしいつも走るんだけど何か存在が地味っていうか。
血統が地味?当時はまだダイワのオーナーも良血ばっかりじゃなかったですしね。
懐かしい。ダイワカーリアンなんかも好きだったな。
ここには出てないけどローゼンカバリーなんかも結構稼ぎましたよね。
名無しさん
ナイスネイチャ、今も健在なんでしょ。3年くらい前で母親のウラカワミユキと弟?(名前はしらない)と一緒に暮らしているとTVで言っていたわ。
これもすごいことだ。無事是名馬とは、ナイスネイチャのためにある言葉だ。
名無しさん
ウインバリアシオンは相手が悪かったな。
GI未勝利限定レースやったら勝てそうな気がする。
名無しさん
ウインバリアシオン以下のJRA5億超GI未勝利馬は、エアシェイディ、ローエングリン、トウカイトリック、スーパーホーネット、イクノディクタス、フジヤマケンザン、ポップロック、マチカネタンホイザ、シーイズトウショウ。
名無しさん
マックイーンとナイスネイチャの一点
なけなしのバイト代から10000円勝負しました、、、f(^ー^;
名無しさん
最終的には勝ってしまったけど常にオペラオーの2着に来るメイショウドトウも凄かった!
mes
バランスオブゲームはあれだけの中山の非根幹距離巧者だったのに有馬記念に出なかったのが惜しすぎる。
まぁ宝塚三着からオールカマー勝った最後の年に故障がなければたどり着いたかもしれないけど、相手がディープインパクトだったから勝つまで厳しかったか。
名無しさん
筆者のステイゴールド愛を感じた。
ステイゴールドは、最後にGI勝たなければ、 最強のGI未勝利馬として語り継がれてたと
思うけど、あの香港の勝利があったからこそ、
競走馬生として伝説になったし、その後の
種牡馬としての成功(社台グループでの
オリエンタルアートとの種付)にも
繋がったと思う。
名無しさん
個人的には、牝馬ですがワコーチカコが好きでした。
古馬になってから本格化したのですが、
記事に出ているナイスネイチャやタイキブリザードに勝ってるんですよね。
今みたいに牝馬限定のGⅠがあればもっと活躍出来たように思います。
名無しさん
近年だとサウンズオブアースが大好きです。
いつも前に誰かがいましたが素晴らしい馬でした
田中
エタリオウとかその枠に入りそうで入らなかったな
o(º*º)。
エアスピネルの叔父のエアシェイディとか2歳からOP馬で9歳くらいまで現役だったけど、
怪我が多くて重賞一つくらいしか勝って無いのに数多の名馬が列なるサンデーサイレンスの子供の中では歴代トップ10入りの賞金稼いでたからな。
JCは二着でも二億だし国内GI未勝利馬でもコンスタントに古馬重賞で入賞出来るなら年間億超えで稼げるのも道理。
昔より治療技術や調整力が向上してるから活躍のながいのもあるだろうけど一位がナイスだと強い要因には成らないな。
名無しさん
今の賞金体制ならナイスネイチャも10億近くいっていたかもしれませんね。
現役時代宮崎で夏休みしていたナイスネイチャに会いに行きました。
一緒に写真も撮ってもらったし、担当の人からニンジンをあげてと言われニンジンをあげた事を思い出します。
復帰戦の応援に京都競馬場の京都大賞典を観に行きましたね。
名無しさん
エアスピネル
名無しさん
20年前かあ??歳とるわけだな(涙)
暮れの有馬でダイワテキサスの複勝と
メイショウとのワイドを買ってとれたのは
あの当時のテイエム️メイショウとかの
クソ固かったG1シリーズの中の
自慢でしたね!
あの頃、テイエムとメイショウとスズカとかで
やたら、固い時期だったからなあ?
ダイワテキサスは、脚さえやらなければ?
秋天はオフサイドではなく、この馬だったと
今でも信じてます。それくらい強いときがあったと
思います。
名前はありません
イクノディクタス「あたしも頑張ったんだけどな。オグリローテも敢行したし。(古馬)エリ女やヴィクトリアマイルとかあればねぇ」
名無しさん
史上最強の1勝馬、2勝馬
なども見てみたい。
3勝だとオープンの馬もいるだろうから難しいでしょうね。
最強の2勝馬はエタリオゥかな?
史上最強の準オープン馬(降級があったころ)なら、ロイスアンドロイスとかどうでしょう。
準オープンでも3着、ジャパンカップでも3着と、格付け無視した馬だった。
調教中に故障して安楽死になってしまったと記憶していますが、いずれは重賞勝てるうまだったんじゃないかな。
名無しさん
バラゲーは当時から馬主孝行で有名だったなぁ
勝春(当時G1百連敗中)じゃなかったらワンチャンあったかも
ナイスネイチャと違いまだ稼げそうな状況で引退してしまったのも残念
3510
ウインバリアシオンもオルフェーヴルがいなかったらG1馬になっていたかもしれない。ただメイショウドトウはテイエムオペラオーの2着に何度もなりながらそのオペラオーに勝って自らG1馬になったのは凄い。
名無しさん
牡馬は、大体書かれているので、
お世話になった
ローズバド
を書かせていただきます!
三歳の3連続GI二着とか
惜しかったなあ…
A340-600
ホワイトストーン、スダホークも
捨てがたい。
名無しさん
ウインバリアシオンは同感
ラッキーライラックもアーモンドの世代でなければ、もっと勝てたな
名無しさん
ウインバリアシオンは時代が違えば三冠も狙えていたと思う。オルフェーブルさえ…
ーーー
ステイゴールドに次いでエアシェイディが印象深いかな。
名無しさん
ミスター2着といえばシーキングザダイヤ!
名無しさん
G1未勝利のシルバーコレクターといえばやっぱりシーキングザダイヤだな。
G1で2着が9回って何気にすごいよね。力はあるのにとことん運がなかったな。
~~~
カミノクレッセ好きでした^^
名無しさん
タンホイザとかローゼンカバリーとかポップロックとか
2200mや2500mあたりで強いのが名脇役のイメージやな
名無しさん
俺はマチカネタンホイザを推す。高松宮杯が翌年からG1に昇格したのもなんとも言えない。
名無しさん
バランスオブゲームはG2最多勝という記録持ちでしたっけね
rook
この頃のバラゲーを操る
カッチーは上手かったなぁ
バラゲーは極悪馬場が得意で
道悪宝塚は勝ったかと思った程
道悪もスイスイ走るディープに
交わされちゃったけど
名無しさん
ステイゴールドの引退レースは感動しました。今みたいに馬券買えたら良かったのに。
名無しさん
重賞の数も賞金も増えているはずなのに、1位が30年近く前に活躍したナイスネイチャなのは嬉しい驚き。
あの頃はホワイトストーンだのステージチャンプだのマチカネタンホイザだの、個性的なGI未勝利馬がたくさんいたっけな。
逆に今はGI勝っていても記憶に残らない馬が多くなったな。去年のダービー馬って何だっけって感じになってしまった。
名無しさん
なぜか最初にドリームパスポートが浮かんでしまった!
名無しさん
重賞すらかってないコイントスとエタリオウ
名無しさん
スーパーホーネット。
毎日王冠でのウオッカ蹴散らし忘れられないな~。
名無しさん
ローエングリンやローゼンカバリーも入ってると思ってました
名無しさん
ロイスアンドロイス!
ジャパンカップ3着
当時の最強の1勝馬だと思います
adkgdmccowafesa
次は重賞未勝利馬でやってほしい(笑)
面白い結果になると思う(笑)