【JRA競馬】大物種牡馬続々で戦国時代が始まる

大物種牡馬続々で戦国時代が始まる

ディープインパクト、キングカメハメハという2大種牡馬を失った日本。来年の日本は新たに種牡馬生活をスタートする大物であふれている。

アロースタッドに導入された超大物がカリフォルニアクローム(牡8、父ラッキープルピット)。カリフォルニア州生産馬で14年のケンタッキーダービー、プリークネスSの2冠を制し、その後も16年のドバイワールドカップを勝つなど、近年のアメリカを代表する個性派の名馬だ。

同種馬場には令和最初のダービー馬ロジャーバローズ(牡3、父ディープインパクト)もけい養される。

社台スタリオンステーションには今年のアメリカ年度代表馬の最有力候補となっているブリックスアンドモルタル(牡5、父ジャイアンツコーズウェイ)、ケンタッキーダービーで1位入線→17着降着のマキシマムセキュリティを出したニューイヤーズデイ(牡8、父ストリートクライ)、そして、ダービー馬レイデオロ(牡5、父キングカメハメハ)がスタッドインする。

ブリックスアンドモルタルはダート中心のアメリカとはいえ、芝G1を5勝。欧州の強豪も参戦するBCターフも制した。

ニューイヤーズデイは代表産駒マキシマムセキュリティが快進撃を続けている。レイデオロは父キングカメハメハ、母の父シンボリクリスエスでサンデーサイレンスの血を持たず、3代母はウインドインハーヘアという超良血だ。

日本軽種馬協会にはアニマルキングダム(牡11、父ルロワデザニモー)がやってきた。デビューからオールウェザー、芝を走り、ダート未経験のまま挑んだ11年ケンタッキーダービーを制した異色の馬だ。

父の父キャンディストライプスはバブルガムフェローの半兄であり、南米アルゼンチンで大活躍した種牡馬。父ルロワデザニモーはブラジル産馬。半妹サトノダムゼル(父ディープインパクト)は今年の秋華賞に出走している。

ダーレーは今年のドバイワールドカップで史上初の連覇を達成したサンダースノー(牡5、父ヘルメット)、昨年のドバイシーマクラシック覇者ホークビル(牡6、父キトゥンズジョイ)を日本へ配置してきた。

前者はフランスで芝のG1も2勝している万能タイプ。後者はキトゥンズジョイの後継種牡馬として注目の存在になる。キトゥンズジョイはアメリカで芝の活躍馬を多く輩出しただけでなく、欧州では昨年の欧州年度代表馬ロアリングライオン(今年急死)を出し、日本でもジャンダルム、ダッシングブレイズなどの重賞ウイナーを出している。

ブリーダーズスタリオンステーションではサトノアレス(牡5、父ディープインパクト)、アルアイン(牡5、父ディープインパクト)、シュヴァルグラン(牡7、父ハーツクライ)などのG1馬が新たにけい養される。

ディープインパクト、キングカメハメハの死が2020年の競馬に直接的に影響することはないだろうが、2年後、3年後はどうなるのか。ハーツクライは18歳になり、2020年、社台スタリオンステーションの種付け料トップ種牡馬はサンデーサイレンス系の種牡馬ではなく、ロードカナロアになった(2000万円)。

新しい種牡馬の導入は毎年のことではあるが、柱となっていた2頭を失い、大物種牡馬が続々とやってきて、日本の競馬、種牡馬の勢力図はどう変わっていくのか。種牡馬の戦国時代が始まる。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191231-12310273-nksports-horse

名無しさん
ディープ・キンカメがこの世を去って、今後は外国産種牡馬の時代になる気がする
ダーレーが良質な繁殖につけた仔を日本で走らせそう
名無しさん
非サンデー系、非キンカメ系の種馬の需要が今後10年ぐらいは高くなるのでしょうね…社台もそのあたりは理解しているだろう。
名無しさん
最近はみんなマル父。
名無しさん
結局繁殖牝馬の質がいいところが強いよね
名無しさん
芝に関しては、軽くて切れ味のある種牡馬でないと日本では厳しいね。
名無しさん
血統も奥深い。
名無しさん
海外の大物が、こんなに大量に日本に来るとは!
彼らの子のデビューが楽しみです。
たた
肌馬を用意するのは1つのグループだけど、血の生き残りは大変だろうね。カナロア、ハーツ、ハービンジャー、ルーラー、は勿論。今年デビューした新種牡馬も中々の成績だからね。
名無しさん
ブリックス派を経由して、新たな馬が登場するでしょうね。
名無しさん
キタサンが化けるかもよ。
名無しさん
結果を残しすぎたサンデー系以外の血が日本競馬会には必要
ikoma_irane
ハーツクライ頑張ってるよな
名無しさん
どの種馬が活躍するかは、数年走らないと分からないからな。ディープも当初はこんなもんかみたいなの一部にあったし。この中で一頭当たればいいのでは。サンデーサイレンスが当たるまでは、バブル崩壊後だまだインパクトが少なかったのと円高で、ブライアンズタイム、リアルシャダイ、トニービンなどなど色々輸入されたからね。その後はサンデーとその子、孫が席巻していったから、丸父ばっかになったが。
名無しさん
サンデーサイレンス自身アメリカのクラシック戦線で活躍した馬なのに、産駒は芝で切れ味を生かした馬が多い。
血統って分からんものね。
名無しさん
最近の新外国産種牡馬はハービンジャーを除き、みんな距離がもたない(距離をこなせる馬はスピードに欠ける)からクラシック及び秋の古馬中距離路線で活躍する馬が出てくるのか‥
個人的には期待より不安のほうが大きい。
きっとこの先もディープやハーツ、キンカメ、カナロアの血を持つ種牡馬が牽引する時代が続くのだろうと思う。
と言いながらも密かにモーリスに期待しているのだがロベルト系は安定感がないからねぇ~
とにかく新しい血は繁殖牝馬から取り入れるしかない。
群馬の誇り、井森美幸命
結果、ロードカナロア一強も考えられる。
名無しさん
ドゥラメンテがその血筋の王道ではないだろうか?ダービーで怪我して、、それ以前のレースでは化け物でしたからね、楽しみで仕方ない。
名無しさん
サンデーサイレンスを超える種牡馬はまずいないだろう。
それだけSSは日本の競馬を変えた。
名無しさん
どれが当たるかわからないから、逆張りで安い産駒を狙えばいい。
名無しさん
もう国産馬の血は限界。
ほとんど20年前のサンデーサイレンスの血に染まってるから、海外の血で薄めないと無理。
ただタイミングはもう少し早い方が良かったかと。とうとうサンデーサイレンス3×4のインブリードとか生まれる時代に…、
亡きディープインパクトの最高傑作が産まれたのは嬉しいが複雑な心境です。
名無しさん
ディープが死んで、
今やクラシック3冠を狙える種牡馬はハーツクライしかいないのが現状。
オルフェーヴル、ゴールドシップやフェノーメノはみんなステイゴールドだし、
ロードカナロアの台頭で、日本競馬も段々距離が短くなっていきかねないのは危惧するところ。
菊花賞の価値がなくなってしまうなんて事にならなければいいけど。
名無しさん
レイデオロの母の父はシンボリクリスエスですね。
血統にサンデーサイレンスは入ってないですが、ディープインパクトの母のウインドインハーヘアが入っているので、ディープの娘以外と合わせることが多かなるのなかな
名無しさん
馬は何もわかっちゃいない。種付けより人参だ。
南関東にミシェルがくる
>社台スタリオンステーションには今年のアメリカ年度代表馬の最有力候補となっているブリックスアンドモルタル
ついに来たな
メジャーリーグでいえば、アーロン・ジャッジみたいなもんだ
日本ではホームラン年間100本打つやろ
名無しさん
国産の良血で、勝てる馬はいないのかな?
さみしい
名無しさん
いろんな種牡馬が活躍した方がおもしろい
名無しさん
ボールドルーラーとブラッシンググルームの活躍馬が輸入されているが日本には合わない。
世界的に希少になり掛かる血統を日本に入れないで欲しい。血統の墓場なんだから。
あくまでも予想だけどブライアンズタイム見たいな余り高く無い方が活躍してくような気がする。
名無しさん
「戦国時代」は始まった方がいいんじゃないかと思う。
ディープ産駒が出てきて、産駒の適正に歩調を合わすがごとく芝の軽量化を進めながらレコードタイムを量産し、似たような血統構成の馬に覆い尽くされるのが、健全だとは思わない。
しかも、サンデーに埋め尽くされてるのは日本だけという。
これだけの大種牡馬を、世界に広める努力を全くといいほどしなかったことは、大罪だと思う。
名無しさん
レイデオロには密かに期待している。
竹島は日本の領土だ!!!!!!!!
何が成功するのか本当にわからないのが種牡馬。
名無しさん
サンデー系繁殖牝馬が多い日本ではサンデー系種牡馬はキツイよな。
ホセ・イマサキ
血統の多様化は必要。
サンデー系で溢れかえってる日本競馬は異様。
ちょっとサンデー系を薄めたほうがいい。
名無しさん
レイデオロは違う厩舎だったらもっと成績を残しただろうに。
名無しさん
内国産種牡馬、外国産種牡馬、多様な選択肢ができた。ジャスタウェイ産駒が米3冠競走に挑んだこともいろいろな可能性を示してくれたと思う
名無しさん
サンデーサイレンス、キングマンボ、エーピーインディ、ストームキャット。これにダンチヒとサドラーズウェルズ。
馬産も商売なのはわかるが、長期的に見るとバゴやノヴェリストを大切にしたほうが良いと思います。サッカーボーイとメジロマックイーンの後継は残すべきだった。
名無しさん
ディープインパクトとニックス配合といわれるストームキャット系のブリックスアンドモルタル(牡5、父ジャイアンツコーズウェイ)に期待だね
名無しさん
ハーツとロードがしばらく横綱でしょう
名無しさん
ハーツクライも息の長いいい馬出すね。
てことで、カナロア産駒が古馬になっても走れるなら、ハーツ系、カナロア、ステゴ系でこれからも多様性のある馬が揃っていくんじゃないだろうか。
ダートは知らんけど。
名無しさん
サンデー系の繁殖牝馬に非サンデー系を交配するのが基本でしょう。
名無しさん
大物種牡馬続々とはいうけれど、カリフォルニアクロームとサンダースノーは別格。
日本に言い換えれば牡馬のリスグラシューがデビューするようなもので、かなり話題になってた。
ブリックスアンドモルタルにしてもニューイヤーズデイにしても、産駒に活躍馬はいるけれど一流よりかは落ちる1.5流~2流の種牡馬。言ってみればダノンプレミアムが種牡馬になったようなもの。
同じような距離適性で同じ米国産となれば、実績が上のカリフォルニアクロームを優先して付けたくなるのではないかな。
サンダースノーは本当に日本でいいの?って位の馬で、ダーレーの本気度が伺えるね。ただドバイWC以外は勝ち切れてないのが日本に回ってきた理由なのかな?ただ、世界的なレースを連戦して安定して3着以内ってのは本当にすごい馬。
国産馬ではレイデオロにしてもアルアインにしても決め手がないから、新種牡馬に回そうか、って思う生産者は少ないと思う。
hgats
後5年はディープがリーディングトップだろうから、その後の1位はなんだろうね。
名無しさん
サンデー系が隆盛を誇った時にポストSSにとウォーエンブレムを輸入したが
ウォーエンブレムがロリコン…というか自身より馬格が小さい牝馬しか興味を示さないというケースもあるし
本当に血統もあるが馬自身の性格もある
なおウォーエンブレムの産駒はブラックエンブレムとエアパスカルが重賞勝ち
産駒が少ない事を考えると本当に勿体ない馬だったと思う
名無しさん
種牡馬サンデーサイレンスが活躍が出来たのは、牝馬がノーザンダンサー系が多く質が良かったので活躍が出来た、吉田さんの読みはスゴかった!
名無しさん
高額な種牡馬よりも大物はあまり出ないがキンシャサノキセキみたいな種牡馬値段が手頃で短距離の芝、ダート問わず走れる産駒が多い種牡馬の方が馬産地では人気ありそう。
名無しさん
逆にSS系の一流どころの
輸出の話聞きたいなあ。
名無しさん
今後のリーディングサイヤーの最有力候補はロードカナロア。
ただ、気になる点が2つ。
近年のトップサイヤー、サンデーサイレンスやキンカメ、ディープインパクト。
G1馬を数多く輩出してきたが、一方でG1には届かないがオープン馬も多くいた。
カナロア産駒はG1級はいるが、それ以外の上級クラスの馬がいない。当たり外れが大きいのか?
そして最大のポイントが、現2歳馬の大不振。
種付け頭数が激減している訳でもないのに、クラッシックに乗りそうな馬が出ていない。
初年度が大爆発しだけにならないように願いたいが。
名無しさん
もっとグラス最強にバンバン付けろ
ろっく
繁殖牝馬の質がモノを言うので結局ノーザンファームの一人勝ちが続くのだろう。日高あたりからすごいの出て大種牡馬が出ないとおもしろくないなー。
名無しさん
ディープインパクトとキングカメハメハの死は
生産界に大きな影響を与えるだろうし、大きな波が起きる可能性を秘めている。
名無しさん
輸入種牡馬が当たるのは、ほんのわずかほんの。
リーディングは今後も日本で現役を終えた馬が中心になるだろう。
名無しさん
クリスエスが成功してたらなぁ、、
サムソンが結果出せてたらなぁ、、、
トップロードが長生きしてたらなぁ、、、、
バクシンオーの血は残るかなぁ
モーリスの爆発に期待したいな。
名無しさん
どちらかと言えばアメリカの種牡馬の方が成功しやすいと思う。芝、ダート両方ありスピードが重視されているから日本の競馬に近いから。サンデーサイレンスの血統がアメリカ流行の系統でなかったから格安で日本に連れてこれたように日本とは違う系統であるのがアメリカの強み。定期的にアメリカから血を取り入れて血の偏りを改善しないといけない。非サンデー系の主流になるのはどれだろうな。
走る将軍様
カリフォルニアクローム来るの?凄えな。種馬としてはお母さん次第かな?サンデーは割と素軽いヘイロー、カリフォルニアクロームはボールドルーラーの系統、どうなんだろ?面白そうだけどいい肌馬集まるといいな。
名無しさん
現存するサラブレッドの血脈を辿るとたった3頭の馬に辿り着く。そして現役時代にどれだけの成績を残そうとも子孫が結果を残さなければ···
そうした先人達のたゆまぬ努力と結晶の結果がディープインパクトであり、アーモンドアイである。競馬はロマンだと言う人もいるが本当にその通りだと思います。
名無しさん
海外も危険なインブリードになりそうな種牡馬が余っているのでは?
日本で優秀なディープ持ちやキンカメ持ち繁殖牝馬に安全に種付けできる
種牡馬が不足するような事態が海外でも起こっているだろうから
海外との種牡馬の入れ替えは必然なのでしょう
個人的にはアウトブリードで健康且つ気性のいい馬を期待している
ディープインパクトはアウトブリードだった
名無しさん
非吉田への第一歩
名無しさん
サンデー系を薄めるのも1つだけど、日本の血が海外に逆輸入出来なかったのも至極残念。
テイエムオペラオー、キタサンブラックなんかは海外で走ってもも結果でた筈だと思うけどね。特にヨーロッパ。本当に血の墓場だね。。
名無しさん
カナロア君は来シーズン3000万円になるね。
楽に生きよう
ジャイアンツコーズウェイの系統は日本ではあまり走らない感じ
ジャイアントレッカーなんて完全に公営専門の種牡馬になっちゃったしね
それを覆して産駒が走れば大したものだと思う
名無しさん
ディープ、キンカメはずっと飽きてうんざりしてたからもう子供が出てこないという事は良かった。
やっと色んな種牡馬を楽しめる時代がやってくるかな。
名無しさん
とりあえず承認欲求満たす目的で日本叩いてる連中はマジ消えてくれ
名無しさん
種牡馬の輸入も結構ですが、ノーザンファームの一人勝ちでは面白くない。もっと幅広く生産者が活躍できる土壌を整備しないと日本の競馬界は衰退していくと思います。
名無しさん
SS導入が話題になったのは平成に入ってから。
さて令和はどうなることやら…。
社台SSで導入された、ドレフォン・マインドYB・ブリモル…。
その内1頭は大成功してほしい~。
ストキャの血を含まないマインドYBは私的には特に…。
超安馬という面でのエピソードがSS自身と似ているし…。
名無しさん
ロードカナロア2000万か!?
凄いな!!!
( ̄□
名無しさん
なにが正当な種牡馬かをわからない拝金jraはクズ団体としか理解出来ない様本馬にたかがの凱旋門に勝つ気無いし馬券買う人に迷惑な馬ヘンの輩
名無しさん
血統も大事だけど、育成のほうがもっと重要。
設備・ノウハウともに、はるかに秀でてるノーザンを負かすのは不可能に近いね。