JRAトレセン関係者による不正受給疑惑、指南役とされる税理士が文書で反論

JRAトレセン関係者による不正受給疑惑、指南役とされる税理士が文書で反論

日本中央競馬会(JRA)のトレーニングセンターで働く調教助手や厩務員らによる新型コロナウイルス対策の国の持続化給付金の不正受給疑惑で、申請の指南役とされる大阪市の男性税理士が18日、

「一部報道について」と題した文書を報道機関に送付した。それによると、弁護士を加えて行った再精査の結果、改めて適正な手続きであったことを確認したとし、「当法人が不正受給に関与している、あるいは指南しているのではないかとのご指摘は当たらないものと認識しております」と反論した。

以下は文書の全文。

「一部報道について

国の新型コロナウイルス感染症対策である持続化給付金の受給申請に関し、競馬関係者による不正受給の疑いが一部で報道され、当法人が関与しているのではないかとのご指摘をいただいております。

当法人は、顧問先等のご依頼者様から持続化給付金の受給申請に関するご相談を承り、中小企業庁及び日本税理士会連合会の見解に則って、確定申告書の写し、青色申告決算書等の資料の集約・整理や受給要件の確認等を行うとともに、当法人と連携する行政書士がご依頼者様本人名義の申請手続を支援することがございました。

申請時に提出する資料が真正であること、中小企業庁の示す受給要件を満たすことを確認しており、今般の一部報道を踏まえ、弁護士を加えて行った再精査の結果、改めて適正な手続きであったことを確認しております。

したがって、当法人が不正受給に関与している、あるいは指南しているのではないかとのご指摘は当たらないものと認識しております。

新型コロナウイルス感染症の拡大による影響の及び方は業種・業態等により多種多様であるうえ、直接・間接を問わず広範に生じ得ます。

一律に影響の有無を決し得るものではなく、あくまでご依頼者様の個別具体的な状況に応じて受給の可否が判断されるものと存じます。

以上のとおり、当法人があたかも持続化給付金の不正受給に関与したかのようなご指摘を受けるのは誠に遺憾です。

一般的に、持続化給付金の不正受給は、架空の売上を計上し、あるいは売上を過少申告するなどして、実体がないのに減収を装って持続化給付金を受け取る詐欺行為を指し、当法人が支援した競馬関係者等の受給申請は該当しません。

マスメディア関係者各位におかれましては、慎重な取材及び報道を心がけていただき、不正受給疑惑なるものと当法人を安易に結びつけるような報道は厳に慎んでいただきたいと存じます」

参照先URL:JRA助手らの持続化給付金不正受給疑惑、指南役とされる税理士が反論「適正な手続き」

名無しさん
『手続きは』適正かもしれない
まぁ頑張れw
名無しさん
言い訳は検察庁でしてくれやw
ga~an
そもそも、JRAにおいてはコロナの影響が限りなく少ない。
早いうちから、電話そして、ネットでの馬券販売を行い、ファンへの満足度は相当のものである。
この状況下で、厩務員の給料がそこまで減ったのでしょうか。
名無しさん
報知はここまで反論文を全部掲載するのに
「男性税理士」
って言葉濁すのは何故なの?

こんな全文掲載するなら、社名と名前出してもいいのでは
何か出してはいけないみたいなのがあるんですか?圧力が

名無しさん
それだけ強気に出られるのでしたら、堂々と名乗られてコメントされてはいかがですか?
言いたいことはそれだけです。
princess-aurora
報道が出る前に
もう代理人弁護士とは話しをしてるでしょうからね。
この税理士さんの名前を出して
コメントしてる人は
引っ込めといたほうがいいよ(笑)
だけど競馬サークルでは
その人の名前で一致してるけど。
まぁ
触法ではなくても
公序良俗に反してるとなった場合
競馬会はどう出るんでしょうね。
内部はゴタゴタになるだろうし
笠松じゃないけど
国税局とかも出てきそう。
名無しさん
ここまではっきり否定されるのなら、きっと素晴らしい税理士さんなんでしょう。でも疑問に思わなかったのかな?
全国で相次ぐ不正受給の情報も入っていただろうし、レースは変わらず開催されているのに、調教師や厩務員が生活苦しくなるほど給料が減ったのか?なんで?とか。
「これ、後で必ず問題になるよなぁ」って思わなかったのか気になる。
名無しさん
コロナによって減収はさておき、明らかに不正受給ではないな。ただ受給は適正ではなかった。
名無しさん
この件で当該法人はどれだけ儲けたんだろう
名無しさん
集団詐欺事件を起こしてるのにマスコミは忖度。早く中止にして、全容を究明せよ。
名無しさん
開き直っている。なぜ報道はここまで相手がメッセージを出しているのに、税理士事務所の名前も出さないのか。これこそ法律で罰する事が出来ないのであれば、社会的に罰を与えるべき案件だと思うのだが。
ちなみに別報道では、去年の競馬競争開催数は過去最大で、コロナの影響としては無かったといわれています。
名無しさん
早く有罪にして免許を剥奪してほしい。社会悪だと考える。
匿名
当該税理士が指南したか否かは別として、競馬村には犯罪に手を染める者が多いのもまた事実。傷害、窃盗、暴行何でもござれの世界だから今回の事件にも特に驚きはない。
名無しさん
限りなくグレーであるが、詐欺にはならんのだろ、助手や厩務員が確信犯って言ってるヤツいるけど、
100人単位で、そんなわけないやろ(笑)
出す方も出す方だしな。
名無しさん
疚しく無かったら正々堂々名前を出して反論しろ!!○○*か!このタコ!
名無しさん
この反論、のちに精査すればわかる。だが、中央競馬はコロナ禍にもかかわらず売り上げを増益した。それが国民から納得が得られていないから問題視されている。さらに、調教助手や厩務員の場合厩舎の経営者である調教師、そして調教師が所属しているJRA、そしてJRAは農水省の外郭団体であり、雇用関係のグレーゾーンを利用していることは明々白々。この税理士がグレーゾーンを指南したことには変わりはない。
名無しさん
自分もそうだけど、フリーランサーは月によって収入は大きく違う。それは当たり前で、その減少が新型コロナと関係があるか否かが申請のポイント。受給条件は、前年同月より減ったことだけでなく、新型コロナに関係があること。厩務員の場合、管理馬が走った月と走らなかった月とで収入が変わる。で、それは新型コロナとは全く無関係。新型コロナと収入減が関係があるのなら、どう関係があるのか、説明すべき。
名無しさん
このくらいの逆風は当然織り込み済み という反応ですね
今問題とされている部分と関係ない内容を文字量で圧倒して誤魔化そうとする いかにも悪知恵が働きそうな人のやり口です
名無しさん
持続化給付金制度そのものが欠陥制度ですからね。
皆に平等に配って総合課税にすれば良いだけの話なのだが、金を持っている連中が嫌かっているのでしょう。
これほどの危機はそうはないのですから、しっかり国民を守って欲しいものです。
名無しさん
ここまで反論を掲載するなら、文責を明らかにする点からも税理士事務所の名を明らかにするのが当然だと思うのだが、何を忖度しているのか?
名無しさん
「不正受給」と「適正な手続き」
司法の判断になるかな。
名無しさん
売り上げ最高に上げじゃなかったけ?JRAって?
それで関係者は赤に転じるの?
謎??
名無しさん
中央競馬の厩務員や調教助手って国民健康保険なの??
詳細は知らないけど、国民健康保険じゃなかったら、これも大問題かと…
名無しさん
JRAまでだったら有耶無耶にできたかもだけど、
大臣まで行っちゃったから逃げられないでしょ
適正な裁きを受けてください
名無しさん
騎手のなり損ないだろ、コイツは。姑息な事やってないで正々堂々と記者会見して潔白を証明してみれば。名前も会社名も出さないのは卑怯だと思うけどな。セコい商売するよな、善人面して。
名無しさん
あくまで前年同月比とかだから型にははまったんだろう。
農家がJA主導でもらってるのと同じように。
ただコロナの影響かと言われれば限りなくグレーな訳で「無観客で馬の士気が下がって」うんぬんは通じないと思う。
名無しさん
まぁ、不可解といえば不可解ですね。。
実際コロナの影響で隔離されたりで職務につけなかった方も
おられたのかもしれませんし
開催としては皆さんの努力の賜物で維持され、大幅な番組の
削除もなかったですし
受給適格事業者であったのか?
こういった事業を営むにあたって何らかの資格証や
委託先?との契約もあったのだろうし
士業の方は、そちらも確認されたのでしょうかね?
ストライキとかベア要求とか過去に聞いたこともあるし?
報酬に対する最低限の保障もあったのでは?
フリーランス、個人事業主と同じなのかな??
組織内に所属した中での利益配分でのことなら、
ブロック外やら海外遠征の影響・・
これも内部間でのルール改正や団体内での自主規制
は、内規に従い補償を求める先が違ったのでは(JRA)?
よくわかりませんわ。。
名無しさん
国税OBやヤメ検弁護士がついてるからといって偉そうに非を認めないこうゆう輩は経産省や警察が国家権力に逆らったらどうなるかをきっちり見せてほしい
名無しさん
この件で擁護してるやつらは何なんだ?そもそも担当してる馬が走ったり走らなかったり、掲示板に入ったり入らなかったりは毎度の事あるわけだし、そこにつけ込んでこの税理士は厩舎関係者に指南したわけでしょ。そしてそれを利用して貰えるものは貰っておけって厩舎関係者は不正受給をしたわけでしょ。こんなの全て同罪だよ。全員逮捕だよこれは。
名無しさん
拡大解釈しすぎでしょ。新型コロナの影響があったかどうか、常識的に考えれば答えは一つだわ。