【競馬考察】世界でプラスにならない!?日本のきれいな馬場

世界でプラスにならない日本のきれいな馬場

 ペガサスWCターフに出走したアエロリットは、3角過ぎから徐々に後退して9着に敗れた。かなりの雨が降ったと思われる重い馬場が、アエロリットには味方しなかった。

【ペガサスWCT】アエロリット偉業Vならず、ブリックスアンドモルタルが優勝!

 では、どの日本馬なら好走できたかというと、答えが難しい。日本なら「不良」と表示されるはずの馬場状態で、後ろの馬が次々とまくって来る荒い流れの競馬。その中で、欧米の一線級と互角に戦える馬が、今の日本にいるだろうか?

 日本の芝コースの下には砕石が敷かれている。さらに場所によっては排水管が通っている。レースの合間には100人以上の作業員が馬場に出て整地を行う。世界一のコストと労力をかけてつくられている、最高にきれいで安全な馬場だ。

 ただ、それが世界一強い馬を育てる馬場かというと、疑問符が付く。きれいな馬場で走り慣れた日本馬が、タフな馬場への適性で海外の馬に勝る道理がない。馬場管理の質の高さが、日本馬の海外での好走条件を狭める要因になってしまっているように思えてならない。

 人馬の安全がかかっているだけに、馬場づくりの方向性を変えることなど不可能。ただ、現状のままがベストだとも思わない。誰にとってもプラスになる案がないものだろうか。

名無しさん
JRA馬場の管理を否定するのはどうかな?とは思います。人工的に整備した日本の競馬場ですから欧州とはそもそも構造が違います。ただ安全面を云々するならばスピード重視の昨今の馬場に問題がないとは言えないでしょう。そして強い馬を作るという視点で言えば欧州で通用する馬が出来る環境には程遠いと言わざるをえません。競走馬のレベルは相当高い日本の生産界ですが平坦の馬場しか存在せず先行馬が基本有利な競馬に対応するよう調教されているわけですからキングジョージや凱旋門賞を勝つのは相当難しいです。オルフェーブルのような化け物が出現すれば或いは?といったところでしょうか。馬場に話を戻すと高低差のある馬場をひとつぐらい造っても良いのではないでしょうか?新潟競馬場なら直線も600m以上ありますし10~20mのアップダウンをつけたら面白いと思っています。
cat
海外馬が日本の馬場で勝てないのと同じ理屈。本気で欧米のレースに勝ちたいなら長期遠征が必要。アーモンドアイも凱旋門を勝ちたいなら春からフランスに滞在すべきだろう。
名無しさん
まず、アエロリットに関していえば、彼女は輸送が苦手なとこがある。去年の毎日王冠の完勝ぶりをはじめ、府中や中山では牡馬相手にもひけはとらないのに、関西にいくと凡走するからね。海外挑戦自体が厳しかったのでは。
馬場の件でいえば、中央場所でわざわざ荒れた馬場を作るわけにもいかないだろう。この記事を受けていえば、日本の”良過ぎる馬場”が世界の競馬場に合っていないというのであれば、どこかに、常に海外仕様の馬場になっている競馬場を建造でもするしかないのでは。
zzz-zino
馬場の問題だけではないでしょう。
じゃあ馬場さえ良ければアエロリットは勝てたと、この記者は思ってるのか。
たしかに馬場の違いの影響は多少はあると思うが、単純にアエロリットの能力が足りなかったように思う。
何か日本馬のレベルが上がって、日本でG1勝てる馬なら海外でも勝ち負け当たり前と考えてるところがそもそも違うんじゃないかと思う。
世代によっては日本馬のレベルが高いときもあれば、その逆もありえる。それだけのこと。
名無しさん
ガラパゴス化することが本当に悪いことなのかはわからない
大半の馬は国内でレースするのだし
関係者から馬場について不満が噴出している状態ならば改善も必要かとは思うが
そうではない現状であればどうか
ただ、ジャパンカップは今後も世界のトップからは時期的にも考えて敬遠されていくこととなるのでは
名無しさん
別に海外に合わせる必要なくないかな。年に数回しか行かない海外遠征の為に馬場悪くしても意味ないしタイキシャトルやピルサドスキーとか強い馬はどこで走っても強い。
そもそもアエロリットは日本でも突出して強い馬でもないしマイルチャンピオンもボロ負けしとるし。
ただ馬の足に必要以上に負担が掛かるから何かしら改善した方が良いってのはあると思う。
名無しさん
馬場の硬さは別にして馬が万が一の怪我を防ぐためにレース毎に管理しているのは悪いことではない。
レコード馬場を作り出すのは如何なものかと思うけどね。
名無しさん
地域によって競馬の質が違うことは当たり前であって、アメリカも欧州も日本もそれぞれ巨大なローカル競馬に過ぎない。たまの海外遠征で不利だからといってあえて馬場の管理、保全を怠れば日本調教馬を故障のリスクに晒すことになるので絶対になってはならないと思います。確かに馬場が硬すぎると感じることもありますが。
名無しさん
世界一がヨーロッパの馬やアメリカの馬に勝つことなのか疑問は残る。
日本が海外に行けば勝つのは難しいし海外から日本に来ても勝つのは難しい。
自国で最強でも十分だと思う。
世界共通の競馬場を作るなんて無理なんだし
名無しさん
日本は一年中競馬を実施している国だし、湿度が高い国です。その中で安全でより良い環境を考えての馬場作りをしているのだから、アメリカやヨーロッパと違う馬場が作られても当然だと思います
日本の馬場に批判的な人は、日本の環境を踏まえて考えて欲しいです
名無しさん
中央だけで競馬場が10か所もあるんだから、それぞれ馬場に個性をだせるといいんだけどね。
でも芝は自然環境もあるからね。洋芝もなかなか生着しないし。
でもダートは今みたいに実質「砂」だけでなく、アメリカやドバイみたいな馬場の競馬場もほしいとは思う。
距離にしてもケンタッキーダービー、ブリーダーズカップ、ドバイWCも全部2000メートルなんだから、これに合わせて
(地方にはあるけど。)
名無しさん
誰しもが海外遠征を目指しているわけではない。
大多数の馬は日本国内でのレースのために、日本の馬場に合うように生産され、調教されている。
良くも悪くもこれが日本の競馬の文化。
海外での好走を目指すために馬場づくりの方向性を変えようとするとか意味がわからない。現状のままでいいでしょう。
名無しさん
凱旋門賞について言えば過去に2着馬は複数頭いる。特にオルフェーヴル初回はほぼ勝利と言って良い程だ。百々のつまり強ければ勝てる、それだけの事。逆に欧州の馬は日本では勝てないのだから弱いとも言える。
また短期免許で騎乗している外国人ジョッキーは日本の馬場に置ける安全性を痛感しているハズである。あえて変更する必要性を感じません。
名無しさん
海外で勝つためというより、安全面を考えれば日本の高速馬場は改良した方がいいと思う。陸上競技と違ってタイムを競う訳ではないから、スピードの出る馬場にする必要はないと思う。比較的簡単に改善するとすれば、洋芝中心にして草丈を長くする。そうなれば結果として海外に通用する馬が出現するかも。
名無しさん
馬場の整備を世界統一にでもしない限り無理な話かと。
勝つに越したことはないけど馬が故障しないことの方が大事。
海外から戻ってきて以前のような走りができなくなった馬を見るのは本当に悲しい。
名無しさん
何度も言われてるよね。
それでもJRAはエアレーションしたり今の技術ならカバーできると言い、抜本的には変わらない。
もちろんそれが悪いのかいいのかは知らないけど、世界の競馬場をみたときに日本は明らかに浮いている存在なのは確か。
昔は速くても上がり3F33秒出るか出ないか位だった。今の32秒~33秒前半なんて信じられなかった。
名無しさん
以前から思いますが、国内ではパッとしなくても、海外の馬場適性が高い…そんな馬がいるんじゃないかと。
ただ、条件馬みたいのに海外で活躍されては、馬場が海外基準ではないことを晒すようなことになりますけど。
名無しさん
アエロリットは国内ですら遠征が苦手な上、完全にマイラー。
超高速馬場なら1800まではこなせるが、1900メートルはそもそも適性外の距離。
しかも重馬場が苦手。
今回はアエロリットが好走出来る条件は一つもなかった。完全に陣営の失敗。
日本の馬場がどうこうは今回のアエロリットには全く関係ない。
名無しさん
そもそもアエロリットは中山と東京でしか好走しない。厩舎が国内でさえ遠征競馬が下手なのに、海外遠征とか無謀というにも程がある。
名無しさん
でも今回の件は不良馬場だったんだから、それはしょうがないと言うしか。
狙いは良かったと思うよ。
今回のような条件でも勝てる馬って言われても
雨巧者の馬で不良馬場になりそうな海外競走を狙う訳にもいかないし。
名無しさん
まぁ、速いタイムがでて脚元への負担もかかるのかもしれないが、整備された綺麗な馬場を走るほうが安全なのは間違いない。日本では脚元を取られて骨折なんてめったにない。
名無しさん
豪雨の安田記念を、ヨーロッパのいい練習だなと言ったタイキシャトル藤澤の例もあるし、馬場は根本的に違うんだよね。
日本の馬場は、本当に綺麗だけど、ロンシャンとか見ても本当に荒れているから。
日本の馬場を歩いたことがあるが、綺麗に見えて、実はボコボコ。
日本でこれなら、ヨーロッパだとどうなんだろうって思うよ。
名無しさん
芝の種類などは分からないが、具体的に言うと香港の芝が理想だと思ってます。
香港の国際レースの勝ち馬は、日本も含め欧州もアメリカも偏りがない。
名無しさん
アエロリットが走ったガルフストリーム競馬場のトラックレコードはマイルで1分31秒4
日本の馬場と大差ないし、香港だって助走距離の計測の違いを加味すればスプリントなんかは日本より速いタイムが出る
ヨーロッパは確かに時計が掛かるけど、日本だけが硬い馬場と
思い込んでいるこういう残念な人が多い
名無しさん
ちょっとこの記事微妙
そもそも海外でなんで勝つ必要があるの?
大半の馬日本でしか走らないんですけど
日本で走る馬の為に最高の環境を作ろうと努力した結果のきれいな馬場で何が悪い
名無しさん
合わない馬場に無理に出す必要はない。
ペガサスを勝つよりも安田記念を勝つ方が日本では評価されるわけだし。盛り上がるし。
名無しさん
海外に憧れる時代は終わってんだから
高速馬場が脚に負担があると正式に立証されない限りは今のままで良いよ。
ボコボコのグラウンドで足が早いけど、トラックだと遅い陸上選手やだ。
********
アーモンドアイが教えてくれたじゃないか。
良くも悪くも。
あんなタイムの出てしまう日本の馬場が必ずしも安全とは言い難い。
ローカルにヨーロッパとかアメリカ的な馬場があったら、シミュレーションも出来ていいのにね。
外房線に乗る動物
今回のレースに関してはこれば当てはまらない。あっちの馬場バッチャバチャだったじゃん。
日本の芝に関しては洋芝が北海道までしか育成できないのでどうしても本州は野芝とのハイブリッドでしか作れない。これ以上芝を伸ばすと腐るらしいから仕方がないのかな。JRAは農林水産省だし芝の育成は世界トップらしい。
まあ、昔の枯れ芝でやってたときに比べれば全然良くなったよ。
名無しさん
何でもかんでも海外に合わせるのは日本人の悪い部分
自分達こそNo.1だと思って自信持ってやっていけばいいのに
名無しさん
故障防止や事故防止のために整備してるなら、そのままでいいんじゃないですか?
ほかの馬が強かっただけでしょう
名無しさん
日本の馬場管理は優秀だと思うが。
付け加えれば、日本人の気質と言うか
念入りに丁寧な仕事ぶり。w
これは野球のボール造りにも言えるが
技術力が高いから、アメリカのボールと
差が出る。
海外馬が日本に来て勝てないように
パッと行って勝てるほど、競馬は甘くない。
名無しさん
豊騎手が凱旋門賞に出たかった過去の馬でスーパークリークやメジロマックイーンをあげているように今の日本の馬場での活躍は海外の成績に結びつかない
名無しさん
言い方悪いが単純にアエロリットが弱いだけでしょ。本当に強いスーパーホースはどんな条件下だろうが関係なく勝つもの。日本の競馬はお国の税金確保のためのギャンブル推奨競馬だから人手もコース管理もきっちりやってるという他国とは一線を隔すものということだけ・・・。
名無しさん
日本の馬場は
硬さ以外は変えなくていいと思います。
エネイブルは
アメリカもヨーロッパも勝ってる。
名無しさん
安全に勝るものあるの?
だー
海外で勝つ事だけが良い訳じゃないぞ。
名無しさん
え、単純にアエロリットに海外で勝つ力がなかったってことだと思うけど。
日本最強馬として挑んだわけじゃないし、そんなんで日本競馬を否定されても困るんだけども。
kdsafjkj
正直めちゃくちゃだし。この記事
名無しさん
馬場、天候、騎手、馬、運、いろいろな物があって勝つと思うのですが・・
名無しさん
馬場は本当にわかる。
日本は高速すぎ。
タイム=強いではない。
アーモンドアイは凱旋門賞とか間違ってもやめてほしい。
名無しさん
基本的なことを言うと、そもそもアエロリットって雨の影響の重馬場の適性は低いですよ。
名無しさん
ガチガチの高速馬場が安全とは言えないだろ…
名無しさん
エルコンドルパサーみたいに長期遠征すれば。
名無しさん
細かい理屈はわかりませんが、米国渡航していきなりGI、というのが無理なんでは? まずは地元のレース使ってからじゃないと馬も戸惑うだけ。
名無しさん
田中敬太さん!
めっちゃ責められてますよ(笑)
名無しさん
誰にとってもプラスになる案はありません。
名無しさん
そもそもアエロリットが弱い
名無しさん
極端な日本の高速馬場が、馬にとって安全というのはどうかな?
馬の負担を減らすためにソフトにするというならわかるが、海外で勝つために日本の馬場を変えるというのは本末転倒だろう。
ちまたのキム
そんなの世界一になれない言い訳じゃん。世界一の環境があるならば世界一のレースを開催すればいい、それにたどり着けないただの言い訳…
名無しさん
こんなん記事にする内容かよ
競馬やってるヤツはみんなおもってるわ
ルメーロ
サッカーやゴルフに似たところがあるかな
芝の状態が違うという点で
でも、好走する馬もいるわけで
芝だけの話ではないのは明白
名無しさん
今回のアエロリットは別の問題だろう。
馬場が合わないだけで3コーナーから脱落したりしない。
名無しさん
やかましい!
じゃあ海外いくな!
名無しさん
馬が弱いだけ
名無しさん
ぼこぼこの馬場の方がいいって事か?例えば20世紀末の福島や中山の砂ぼこり舞う映像は見てて嫌なものだった。それでそんな馬場に泣く馬や疲弊する馬を何頭もみてきた。荒れた馬場でナリタトップロードがー!なんて何度聞かされたか。それあっての今の馬場だと思うが。
名無しさん
世界基準が荒れ馬場というのなら真似する必要は無いがあまりにスピードが出る高速馬場は馬の為にも一考した方がいい。
群馬の誇り、井森美幸命
競馬だけじゃなく日本は大概の事に関して世界基準ではないんですよ。
今のままなら日本で走る馬しか走らないから海外からの種牡馬購入は減少し、血はどんどん濃くなるでしょう。
それをカバーする為に牝馬のバリエーションを増やせばならない。
これからは牝馬が重要になっていくだろうね。
名無しさん
日本の硬い馬場は、日本競馬界にとっては諸刃の刃。
硬い馬場は、競走馬にとって足元には悪いよね。
タイムレースではないのだから、無用の長物だ!
ホースマンの間では、凱旋門賞獲得が最大の目標であるのなら、即刻、この硬い馬場は止めましょう!
ディープ
世界で勝ちたいなら、そういう馬場を造って練習すればいい。
社台なんか金が余ってるやろ。
名無しさん
意味不明なんだけど。
馬場をローラーで固めて作る高速馬場を糾弾するなら理解できるけど、海外で勝つために日本の安全を追及した馬場をを糾弾すんのか?
謎理論過ぎ。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190131-00000009-dal-horse