「あなたが競馬を始めたきっかけは?」お笑い芸人ナイツ・土屋さんは競馬ゲーム

「あなたが競馬を始めたきっかけは?」お笑い芸人ナイツ・土屋さんは競馬ゲーム

◇記者コラム「ターフビジョン」

以前、競馬好きでも知られるお笑い芸人「ナイツ」の土屋伸之さんを取材した時、競馬を始めたきっかけを聞いた。すると高校時代に友達から教えてもらった競馬ゲームがきっかけで、実際に東京競馬場に足を運んだとのこと。その際に「競馬博物館でテンポイントとトウショウボーイの有馬記念の映像を見てはまってしまった」と言っていた。

1977 有馬記念 テンポイントVSトウショウボーイ

あまりにもそのレースが好き過ぎて、翌週に一人で行ってしまうくらいだから相当だろう。多くのファンには競馬を始めた「きっかけ」というものがある。土屋さんのように記憶に残るレースや、輝かしい記録を打ち立てたレースなどを目の当たりにして、競馬にのめり込んでいったというファンも少なくないのでは、と思う。

参照先URL:ナイツ・土屋さんのきっかけは「テンポイントとトウショウボーイ」これからも誰かの「きっかけ」生む名勝負を

名無しさん
トウショウボーイVSテンポイント
あの有馬記念ってスタートからゴールまで二頭だけの世界
やっぱり互角のライバルがいる時代の競馬は面白い
マシゲさん
渋谷エクウスやWINS後楽園の
過去のレースが見れる場所でよく見てたな
ペイザバトラーのJCはリクエストして必ず見てたw
名無しさん
一昔前までは国内でのGIしか
選択肢が無かった?と言うか、
選ぶオーナーや調教師がいなかったけど
今はイギリス、フランス、ドバイ、香港など
選択肢が増えたから
なかなか違う世代の最強馬同士が戦う事が
少なくなった
その辺は昔の方がいいのかな
おじさんの独り言です
外のスライダーに手を出し空振り三振
この有馬記念は映像でしか見てないが多分写真は競馬史上最も有名な写真。詳しい人に聞くとテンポイント、トウショウボーイを中心に写っているがポイントはその後ろにグリーングラスとクライムカイザーが映り込んでる事らしい。
脇役たちも素晴らしかったと力説してた。
名無しさん
今はユーチューブでほぼ全て見れるけど、当時は「自分で撮ったビデオで見る」か「JRAのどこかの施設のライブラリー端末で視聴する」しか方法がなかった(勿論有料のものをレンタルしたり購入するという方法もあるが)。ノースフライトの安田記念を見てじーんと来たのも懐かしい。見るためのハードルの高さがむしろスパイスになる場合もある。
うまっけ
競馬史上に残るライバル対決ですね!
何が凄いって、どちらから言い出す訳でもなく、自然というか必然的な形でスタートから2頭が先頭に立って、そのままゴールまでマッチレースの形になったのが素晴らしい。今ならあんな競馬をしたら馬主や調教師に怒られると思う。
上上下下左右左右BA
このTTGの有馬や、ナリブーとトップガンの阪神大賞典、サイレンススズカの金鯱賞は知らない人に見せてもリアクションがあるレースですね。
個人的にはエアグルーヴのいちょうSや、フサイチエアデールのシンザン記念が好き。
名無しさん
ナイスなチョイスですな。今のウマ娘ファン世代は、それすりゃ知らないド素人で無知無能ですからw。TTG時代は、凄かったからね。ウマ娘ファンの無知無能共は、勉強して欲しいです。勝手に牧場に不法侵入している輩は、いますからね。
名無しさん
ローエングリンとゴーステディの天皇賞
名無しさん
テンポイント、実況の杉本アナの「それ行け、テンポイント、ムチなど要らぬ️」名言です。
が、耳に残っているのは故障した時の「あっテンポイント、おかしいか??」「これはえらいことになりました・・・」の言葉。
綺麗な名馬でした。
まだ小さかったけど、テンポイント、トウショウボーイ、グリングラスは忘れられない
名無しさん
トウショウボーイの皐月賞。直線抜け出して来る脚は無二。
名無しさん
私はダイタクヘリオスが勝ったマイルCSです。ダイイチルビー、ケイエスミラクルの1点買いで外しました。当時は枠連しかありませんでしたが。
匿名
昔、WINS後楽園にshopのそばに大きな映像があり見たい競馬を何でも見れたような。
自分は必ず1992年の天皇賞・春を見ていた記憶がある。
入力ミスが多いです
TTGの凄い所は
76、77、79の有馬を勝っていること
3頭同世代でそれぞれが勝ちました
名無しさん
前年トウショウボーイが勝った有馬記念より1秒遅い言わばスローペース、直線よーいドンのレース、グリーングラスが1番強い競馬をしたと言える。
名無しさん
懐かしい、海外遠征前の雪降る京都競馬場であった日経新春杯のテンポイントのレースをテレビで見てましたが未だに忘れることはできません。斤量は62キロか63キロを背負ったハンデでしたが。テンポイントは道中故障で完走出来ませんでした。何とかこの血統を残したいスタッフ陣営のもと治療にあたりましたが残念ながら亡くなります。
その際にテレビのニュース速報テロップに訃報が流れたのはビックリしました。後にも先にも馬で訃報のテロップが流れたのはテンポイントだけだった気がします。その後テンポイント物語など、ドラマもありました。 かたやトウショウボーイは種牡馬として大成します。懐かしい。
名無しさん
ノーザンの使い分けが無ければ名勝負は増える。
名無しさん
一瞬リアルタイムで見たのかと思った。
自分も映像で見たがあのマッチレースはしびれるよな。
名無しさん
私もこの時の有馬記念がきっかけで競馬に魅力された1人です。後にも先にもマッチレースといえばこの時の有馬記念。五歳になって馬体が一回り成長したテンポイントは無敵でした。あの冬場の日経新春杯さえなければ、テンポイント、トーショーボーイ、グリングラス、そして無敗で有馬記念前に故障した、マルゼンスキーを含め今ても史上最強の世代と思うのは当時リアルで見た競馬ファンだとおもます。
名無しさん
今の競馬では昔のレースみたいな手に汗握る名勝負は見れないだろうな。
名無しさん
G1が増えすぎて棲み分けが効いているのと、ノーザン顧客で星を分け合っているので名勝負は生まれないよね
トレセンの発展により鉄砲の概念も無くなりつつあるからブライアンの阪神大賞典のようなことも無いだろうし
虎一筋
流星の貴公子・テンポイント!
名無しさん
このレースで、展開上いちばん有利だったのはグリーングラスだったと思うんですけど、それでも届かない。テンポイントとトウショウボーイの「気迫」に後れをとったようなかんじがしたものです。
TTG三頭はすべて年度代表馬になったので、レベルの高い有馬記念だったと思います。
タマモフウジン
きっかけは「高校のクラスメイトがやってた」からだったけど、楽しくなったのは『サクラスターオーの菊花賞』だね。
ハマったのはタマモクロス…
記事の有馬記念は後に映像で見たけど、あれを見て競馬に興味を覚えない人がいたら、アッパレ!を差し上げたい。
名無しさん
競馬を始めたきっかけは人それぞれだろうけど、それが大きなG1レースとは限らない。
自分はちょっと地味だけど2003年の府中牝馬S。前の週の毎日王冠の日にバイトの先輩に誘われて初めて東京競馬場に行き、翌週も一緒に府中へ。初心者なので何も分からず新聞の印通りに人気どころを買って観戦。スマイルトゥモローが大逃げしたもんで「あぁ、ハズレちゃった」って思ってたら最後変わってレディパステルとローズバドの馬連が的中。配当は安かったんだけど、ゴール前のどんでん返しに素直に「競馬って面白いなぁ」、って思った。それ以来どっぷり浸かることになります。
名無しさん
ウマ娘、新作出るほど
過去に遡ってんだよな
この時代の話でも面白そう