カナダで活躍する日本人ジョッキー木村和士が重賞初制覇!

カナダの木村和士が重賞初制覇

カナダで活躍する木村和士騎手(20)が18日、ウッドバイン競馬場で重賞初制覇を果たした。

ロイヤルノースS(G2、芝1200メートル、出走8頭)にレディーグレース(牝4、M・キャシー、父カンタロス)とのコンビで挑んだ木村騎手。序盤は後方2番手を進み、直線で豪快な追い込みを決めた。

【2020 ロイヤルノースS レース映像】

レース後のインタビューでは「(勝ったのは)驚きではありません。前回彼女に騎乗したときにとてもいい馬だと思ったので、今日はサプライズではないです。前回は前に行けたのですが、今日は速い馬がいたので後方から進めることにしました。今日の彼女は飛んでくれました」と笑顔でレースを振り返った。

今年1月、日本人初のエクリプス賞(米国の年度代表馬表彰)「最優秀見習い騎手(アプレンティスジョッキー)」受賞を果たし、2年連続でカナダの「ソヴリン賞」も受賞。北米が注目する日本人(北海道・浦河町出身)のホープ、木村和士騎手の活躍から目が離せない。

参照元URL:カナダの木村和士が重賞初制覇「驚きではない」

nai
同じウッドバインには福元大輔も騎手として乗っている
福元君も挫折してカナダに渡って騎手になる夢を叶えた
若いって凄いね
名無しさん
この2人が日本に来たら面白いだろうね
名無しさん
福元、しっかりしろよ。
後輩に追い抜かれっぱなしで
悔しくないのか。
名無しさん
20歳。ケガなく頑張ってほしいです
通りがかり
騎手が多く競争の激しい北米の競馬で、頭角を現しつつある日本人騎手が居るのが嬉しい。
個人的には、海外で実績を積んだ日本人騎手たちが、日本でも自由に乗れる様になってほしいと思う。