【熊沢重文騎手】騎手としての注意義務を怠ったとして騎乗停止処分

熊沢重文騎手、追う動作不十分で開催2日間の騎乗停止

熊沢重文騎手(52)=栗・フリー=が1日、京都8R・牛若丸ジャンプSでの騎乗ぶりについて、15、16日の開催2日間の騎乗停止処分となった。

同騎手は断然人気のトラストに騎乗し、最後の直線で後続に6、7馬身のリード。ラスト1ハロン付近で後ろを振り返る余裕を見せ、手綱を緩めた。ところが、2着エアカーディナルと3着メイショウオトコギが猛追。クビ差しのいだものの、決勝線手前100メートル付近から追う動作が十分でなく、騎手としての注意義務を怠ったものとして、今回の処分となった。

勝利騎手が今回と同様に、注意義務を怠ったとして騎乗停止処分を科されたのは、2014年1月26日京都3Rの川田騎手以来。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200202-00000503-sanspo-horse

名無しさん
勝ったんだから別に良いじゃん。
名無しさん
まさか負けてたら八百×とか言われかねないとかあるんですかね?
名無しさん
勝ったのだから良いと思うけど
負けてたら神戸新聞杯の上村やったな
名無しさん
熊ちゃんぐらいになると残りから逆算して勝てるの分かってたんだろうね。それに決して脚元の丈夫な馬じゃ無いから追って故障するリスクを減らしたのかな?
それでも万が一負けでもしたら大問題だしね。
名無しさん
これで騎乗停止は厳しいな。
名無しさん
黛弘人の例があるからね~
八百長を疑われるような騎乗には厳しくなって当然でしょう。
負けてたら大変なことになっていたでしょうね。
名無しさん
元々脚元に不安のある馬なので、必要以上には無理をしないようにむしろ気遣ったのでは?
遊ぶところもあるので余計だろう。
これで着順を落としたのなら処分してもいいが、実際着順は変わっていない。
全く意味不明な処分だ。
.
このレースに限ったことではないが、着外ではもっと酷いことが行われてるのに。
名無しさん
障害なら最後は馬はフラフラな状態だからね。
大事に乗りたい気持ちもわかる。
2着馬が予想以上の脚使ってきたのか。
かつての金鯱賞のサイレンススズカ程ちぎってたら別だけど、しっかり追わないとね。
名無しさん
グリーンチャンネル生中継で拝見、勢いは完全に逆転されそうな感じできわどかった。2、3着馬の強襲は想定外だったのではないか 次走乗り替わりがなければいいね
名無しさん
屈腱炎で長期休養して、復帰して2戦目ということでなるべく脚は温存したかったってのは分かる。
それをやりすぎて危なかったって部分は反省してもらいたい。
こつこつどかん
振り返ったんだけど、視界に見えたのは3着馬の脚色で、
2着馬はその隣で、真後ろにいたから見えてなかった可能性も。
着順入れ替わってたら、数か月騎乗できなかったろうに。
ダート1800m
神戸新聞杯のサイレンススズカを思い出すな。
名無しさん
さんなら大して乗り馬ないから、2日くらいの騎乗停止、痛くも痒くもないだろ
b
何度も後ろ見て確認してたよね。十分勝てると思ったんだろうけど、エアカーディナルの脚が思ってた以上に良かったんだろうけど
勝ててなかったらもっと騒ぎになってた。
どっかの地方競馬では何度も後続確認して飛び降りた騎手がいたなぁ。ユーチューブで観た(笑)
名無しさん
レース観戦してる人はビックリだよね、当然の処分です。
名無しさん
ステイゴールドを語るならこの騎手。
名無しさん
さすが中央、地方とは違うな