白毛馬ユキチャンの娘、まだら模様の白毛馬『ラテマキアート』調教中に死亡

ユキチャンの娘ラテマキアート

白毛馬ユキチャンの娘で、自身も白毛のラテマキアート(牝2)が、調教中に死亡したことがわかった。所属するシルクホースクラブが12日、クラブのホームページで発表した。

ラテマキアートは父ノヴェリスト、母ユキチャン、その父クロフネという血統。

ラテマキアートの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

12日の、ノーザンファーム早来での坂路調教中、坂路を登りきったところで倒れてしまい、そのまま息を引き取ったとのこと。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190312-00000020-kiba-horse

名無しさん
もしかするとユキチャンの子供ってことでの話題性で競馬界を盛り上げられたかもしれないのに…。
残念だし可愛そう。御冥福をお祈りします。
名無しさん
茶色と白のまだら模様って珍しかったのにね。
可哀想で、とても残念…。冥福を祈ります。
名前はありません
心不全かな。残念。
馬用AEDがあれば結構救われる命はあるかもしれない。
marron
心不全でしょうか…
アマーティもゴール直後倒れて息を引き取ったのも見ていて辛かったです。
ラテマキアートもアマーティも一生懸命走ったんだろうなと心が痛いです。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
可愛そうに。走らなくても、話題になりそうなくらい可愛いのに。合掌。
名無しさん
デビューを控えた2歳というのが残念すぎる…
名無しさん
悲しい
ご冥福をお祈りします。
milky_coco
まだまだ身体が出来上がってないのに60KGはあるやろと思う兄ちゃん背負っての
坂路調教は厳しすぎるよね
もっとデビューをおくらせてもいいのではないかと思う
ラテマも母ユキちゃんもかわいそう・・・・涙
名無しさん
今年デビューを控えて、お気に入りにもしていたのに…なんて可哀想な。(T-T)
苦しかったのに、きっと一生懸命頑張ってしまったんでしょう。
どうか、天国では自由にのびのびと走ってね。
名無しさん
ターフで会えるの楽しみにしてたんだけど…悲しい
名無しさん
まだまだ馬の疾患診察って難しいのか…
名無しさん
劣性遺伝で虚弱体質だったのかなぁ一族の暗雲を物語ると次の子がデビューするのも難しくなるのが気の毒。古くはテンポイントも非業の死を迎えたけれど、次の世代が無事にデビューも迎えて活躍したら嬉しいね️がんばれー
名無しさん
可哀想以外の言葉がみつからない。天国で好きなだけ駆けてほしいです。
ゆったりまったり
ラテマキアートみたいなぶち模様がすごく可愛くてデビュー楽しみにしていました。
ご冥福をお祈りします(T_T)
名無しさん
貴重な白毛牝馬ががが…
名無しさん
夏の小倉競馬場で走って欲しかった(T_T)
ご冥福をお祈りします。
ルメーロ
とても悲しい
名無しさん
出資者ショックだろうな。
名無しさん
無理させすぎだべぇ。
名無しさん
仕上がり早そうだったから、6月にはデビューだったのかもな・・・
とても可哀想なことになってしまった。
名無しさん
最近、心不全で亡くなる馬が多いなぁ
名無しさん
シルクは多いのかな?
2頭目だな…
デルピニウム
天国で元気に走ってね。
名無しさん
心臓系ですかね…
アドマイヤラクティを思い出しました。
御冥福をお祈りします。
名無しさん
テスコガビーの悲劇が頭を過ぎった
名無しさん
土曜にもおじさんかおばさんが勝ったばかりなのに。
gmd
話題性もさることながら、この一族ダートなら走るんだよな…残念
名無しさん
ユキちゃんの子供は走るからね。
こないだも、勝ったし。
しかし、このまだらは、アメリカのネイティブが作ったのだろ?スペインだかの馬の模様…かアメリカンペイントやんけ!
で、その因子はユキちゃんが持ってるんだなあ。
冥福を。
名無しさん
残念だし可哀想。けど競走馬はそういう運命を義務付けられた生き物。鍛えて速く走らないと一生をまっとうさせてもらえない。今はただ、お疲れさんと言ってあげたいですね。
名無しさん
馬用の心電図測る機器、必要だね
ヤフコメを見て笑う会副会長
回数決めないで倒れるまでやるスパルタ調教の結果か
名無しさん
馬のアルビノは虚弱体質って聞いたことがある。
その手は桑名の焼き蛤🦉
生まれてからデビュー出来ない馬は数知れず。
いかに勝つことが大変なことか。
なのにヘタクソとか批判する奴はクズだ。
名無しさん
この前、馬のことを紹介しているテレビで、競走馬から乗馬になった馬が学生を乗せていて、倒れて死んで調べたら、熱中症で亡くなったと。
馬は、死ぬ寸前まで歩くらしいです。学生達は、ショックだったみたい。馬、動物は話せないから、飼うなら人間が細心の注意を払い見ないといけないと勉強になったテレビでした。動物は人の言葉を理解しょうとしてくれているけど、人は理解しょうとなかなか思えないもの。理解できたら、牛や豚鶏が食べられなくなるからかしら。馬が好きすぎて競走馬が引退した後も、生きて第二の人生を全うして欲しいです。命をかけて走っている競馬を見ると、いつも私も頑張ろうという気持ちをもらいます。すべての馬が、幸せでありますように願っています。