【根岸S】岩手競馬の年度代表馬ラブバレット、JRA移籍初戦へ!

ラブバレット

 16、17年度の岩手競馬の年度代表馬ラブバレット(牡8歳、美浦・加藤和)が、3年連続での挑戦となる根岸S(27日、東京)でJRA移籍初戦を迎える。

ラブバレットの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

 昨年8月以降、岩手競馬で生じた相次ぐ禁止薬物検出事件の余波を受け、前走の兵庫GTはレース前日に“公正保持”のため競走除外となる不運。さらに岩手所属のままでは今後の出走にも影響が出るため、オーナーは苦渋の思いで中央入りを選択。1月5日に入厩した。「気の毒だね。関係者の気持ちを思うと…馬に罪はないのに」と加藤和師は厳しい表情を見せた。

※写真はイメージです  23日、岩手県競馬組合はこれまでの岩手競馬における禁止薬物陽性馬の発生を受け、競馬法違反の疑いにより岩手県...

 追い切り翌日の24日朝は、運動だけで体をほぐした。「来た当初は、レースを使うつもりだったからゴツゴツしていたけど、それもすぐ戻ったし、順調に来られています。おとなしいし、手の掛からない馬ですよ」と担当の阿保厩務員は話した。

 先週にはオーナー夫妻が愛馬の陣中見舞いにやって来た。トレーナーは「人懐っこくてかわいいんだ。(岩手で)担当の(女性)厩務員さんが愛情を込めてやっていたのが分かるよ。岩手の星だし、頑張ってもらいたいね」と、明け8歳の“新入り”に優しいまなざしを向けた。

ビッグボーイ
年齢的には厳しいだろうけど、頑張ってもらいたい
名無しさん
頑張って欲しいが、いかんせん移籍が2年遅い。
今後もネットニュースの話題になる活躍を祈ります。
名無しさん
岩手競馬の禁止薬物もハッキリ原因わからないままでは確かに馬も可哀想。
地方競馬は金沢もだが闇が多すぎる。
名無しさん
馬に罪はないが「岩手」だけの問題じゃない
問題の早期解決を図らないと中央でも起こりうる
原因の究明、改善が急がれる事を期待したい。
名無しさん
JRAと岩手では預託料が天と地の差ですからね。。
ですが今のままでは飼い殺しの可能性もある。
まさに苦渋の決断なんだろうな。
名無しさん
ダート戦なら高齢馬でも大丈夫そうだけど、中央馬相手では厳しそう。複勝応援馬券買ってみようかな。
名無しさん
本当だよ
馬に罪はない
無事にまわってきて欲しい
名無しさん
オグリやイナリワンのような
ワクワクする地方競馬からの
挑戦が見たい。
名無しさん
勝って欲しいけど勝ったら微妙な空気になりそう。
名無しさん
頑張って!
名無しさん
根岸は惨敗して、岩手に戻って今シーズンで引退の可能性が高い。
悲しいけど、ピークは一昨年。現状じゃ中央では通用しない。
名無しさん
単勝万馬券とおもいます
名無しさん
よくて着か
名無しさん
応援馬券買いたくなるね記事を読むと
名無しさん
岩手競馬は廃止で良い。馬達が気の毒すぎる。
名無しさん
岩手どうにかして
下さいフアンが第一ダよ。
名無しさん
どんどん岩手所属の馬が移籍している。
ラブも苦渋の決断だったんだろ。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190125-00000011-dal-horse