【リスグラシュー】有馬記念のレーティングが国内G1歴代最高値

リスグラシューのレーティングが国内G1歴代最高値

JRAは26日、有馬記念のレーティングを発表し、5馬身差で圧勝したリスグラシュー(牝5、矢作)に126ポンドをつけた。牝馬は4ポンド加えた数値で牡馬と比較されるため実質130ポンドとなり、国内G1歴代最高値になった。

これまで最高だった13年有馬記念オルフェーヴル、14年ジャパンCエピファネイアの129ポンドを上回った。牝馬では18年ジャパンCアーモンドアイの124ポンド(実質128ポンド)が最高だった。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20191226-12260457-nksports-horse

名無しさん
歴代最高か…
確かにそれくらいのインパクトがある勝ち方でした。
本当に引退はもったいないけど、子供たちの活躍を楽しみにしましょう。
名無しさん
一夜にして政権交代ですね、引退だけど。
良い仔を出したら顕彰馬にしたいですね!
名無しさん
レーティングは相手関係と着差も考慮されるから、GIメンバーが多数揃った有馬記念での5馬身差は大きかったんだろう。
馬の能力はもちろん、遠征帰りをきっちり仕上げた陣営と道中は内ぴったりで温存して直線だけうまく外に出したレーン騎手の手腕も最大限に称賛されるべきだと思う。
ただまあ、今年はペースが速くて着差が付きやすい状況でもあり、個人的にはディープインパクトやオルフェ―ヴルよりも強かったのか?と言われるとそこは微妙な気もするけどね。そこはレーティングの限界なんでしょうね。
名無しさん
年度代表馬はリスか?
名無しさん
年度代表馬決まりかな
名無しさん
ほ~~~
まぁ海外戦メンバーをぶっちぎって、春冬グランプリ取ってはデカいってことなんかな。
名無しさん
この写真面白い。リスグラシューが抜けすぎて観衆のほとんどが沈むアーモンドアイや差してくるワールドプレミアの3着争いが焦点って感じ。
名無しさん
リスグラシューも決して順調ではなかった。
幾度の試練を克服しながら成長し、最後有馬を制した。5歳のリスグラシューの底力を見せつけられた、衝撃的だった。彼女はカラダもマインドもレースごとタフに成長したんだ。
素晴らしい勝利、おめでとう。
スマートボン
展開が向いたのもあるけど、ぶち抜き具合が歴代の名馬級だったしな
少なくとも有馬記念の走りはディープやオルフェレベルだった
名前の無いネコ
オルフェーブルよりも上で、す、か。
名無しさん
ムチはいってないし、海外でも楽勝してるし。いいんじゃないですか。過去最高で。
名無しさん
何で牝馬ってだけで4点加算されるんだ?
昔なら分からんでもないけど
最近の牝馬は牡馬にも劣らないぐらい強いぞ
名無しさん
まだまだ強くなるんじゃないかと
いう気もしたから、引退は惜しいなぁ。
凱旋門出てたら、どうなってたかな?
名無しさん
世界ランキングでも同じくらいになるのでは?破格の数値です。
今年のエネイブルは128。去年のウインクスは130でしたが、コックスプレートではなく4月のクイーンエリザベス2世Sでした。
127でもジャスタウエイ超えです。
名無しさん
史上最強牝馬として認められたことになる。
名無しさん
大事に大事に使っていった
陣営の思いが最後の最後に
最高の形につながりましたね
モトカレ
あの有馬は強烈だったからねえ
いまだに信じられないレースを見させてもらったという感じ
名無しさん
軸を外したのが悔やまれる️
名無しさん
2着が強い馬だからね。サートゥルも普通の年なら勝っていたと思うよ。この調子で世界ランキング1位もお願いします。
名無しさん
確かに強くなった。ダイワスカーレットとどっちが強いんだろうか。
名無しさん
現役続行して凱旋門賞でエネイブルと対決してくれたら盛り上がるんだけどなあ。キャロットというより社台はこれだけ儲けさせてもらってる競馬とテラ銭払って競馬を成立させている競馬ファンに対して少しはサービスしてみたら?
名無しさん
あのコース取りはただただ上手いの一言。レーンは相当日本の競馬にマッチすると思う。
マックス
2000年以降の有馬での着差では、シンボリクリスエス→9馬身、オルフェーブル→8馬身に次ぐ圧勝でしたが、メンバーの質で言えば今回が上なので、妥当な評価だと思います。
しかもムチ打ったかな?100m程追っただけでぶっこ抜き。あまりにも強烈な末脚で痺れました。
グルド
つけ過ぎだと思う
名無しさん
3月まで期限があるのならば、ドバイを走って欲しかったよ、、、
名無しさん
レーティングの意味をご理解されてないようなコメントが散見されますな。あくまで当該レースにおける着順、着差から算出されるもので、タイム、馬場状態、展開、言わずもがな過去の馬、過去のレースとの比較ではありません。
名無しさん
斤量が軽いのに牡馬と4ポンド差はどうなんだ。
名無しさん
豪華メンバーが揃っていたこと、2着に中山のG1を2勝している人気の3歳のサートゥルナーリヤが来て尚且つ十分に強い競馬をしていたこと、3着も今年の菊花賞馬のワールドプレミヤが来たこと
このように実力馬達が割ときっちり実力を出し切っているその上で
5馬身差を割と楽な感じでつけるという圧巻のパフォーマンスでしたからね。
このレーティングは当然だと思うし
個人的には有馬記念史上最も優れたパフォーマンスだったと思ってます。
こういうレーティング的な視点で見ると、アーモンドアイが沈んでしまったことは本当に勿体無いし残念に思う。
こういう考え方をする時に沈んでしまった馬はその馬の持ってる能力を最大限には発揮出来なかったと考えるしかないので。
アーモンドアイも優れたパフォーマンスをする馬なので、そのパフォーマンスとリスグラシューの今回のありえないパフォーマンスのぶつかり合いが見たかった。
名無しさん
確かにこのレースでのパフォーマンスは圧巻だった!
このレイテーングも納得だが
このレース結果で最強と言うのはどうかな?
得手不得手の馬場やコース、展開等有ると思う。
この強さなら後1年、特に秋天、JPに参戦して貰いパフォーマンスを魅せて欲しかった。
名無しさん
納得だわ
強さもそうだが、あの走りは人を魅了する走りだった
名無しさん
ハーツクライ恐るべし。
おいどんのおうどんでごわす
引退取り消し、ま、まだか