フランス競馬の後輩、ミカエル・ミシェル騎手に聞く!母国でのルメール騎手とはどんな存在?

フランス競馬の後輩、ミカエル・ミシェル騎手に聞く!母国でのルメール騎手とはどんな存在?

5月16日の東京9RでJRA通算1400勝を達成したクリストフ・ルメール騎手。武豊騎手の記録を上回る、史上最速での達成となりました。今週末の宝塚記念ではクロノジェネシスの騎乗を控え、さらなる注目を集めています。

8分で分かるC・ルメール歴伝〜日本競馬の歴史を変えた男〜

そこで今回、ルメール騎手にゆかりのある競馬関係者3名が登場し、それぞれのテーマからその魅力を証言。

最初に登場するのはフランス競馬の後輩、ミカエル・ミシェル騎手。母国では今、ルメール騎手はどういう存在なのでしょうか?

◆海外で活躍したいジョッキーにとって良いお手本

――JRA通算1400勝を達成し、異国でトップ騎手に輝くルメール騎手は、同じフランス人のミシェル騎手にとってどういう存在でしょうか?

ミシェル もちろんすごく尊敬する大先輩です。彼はフランスで非常に有名な騎手でしたし、今は有名な日本のジョッキーになっています。

海外の国においてトップレベルの仕事をし続けるということは、とても困難なことです。言葉、食事、習慣などすべてが違う中でですから、いかに自分が強くいられるかだと思います。

――フランス競馬界において、ルメール騎手とはどんな存在ですか?

ミシェル やはり皆さんに尊敬されています。彼は大変優秀な騎手として知られていますし、沢山の有名なレースを勝っています

海外に出て活躍したいと考えている多くのジョッキーにとって、彼は一人の良いお手本になっていると思います。

フランスの多くの騎手が、JRAのジョッキーになれたらいいだろうなと思っていますが、同時にそれに伴う困難についても知っています。

――ルメール騎手とのエピソードなどあったら聞かせてください。

ミシェル クリストフが以前、私に日本の競馬について語ってくれたことがありました。「他のどこにもない素晴らしい競馬」だと。「でも、百聞は一見にしかずだけどね」とも。

その後、私が初めて日本の競馬に騎乗したのは2019年夏の札幌(WASJシリーズ参戦)でしたが、彼の言う意味がわかりました。競馬場の沢山のお客様の熱気と歓声! 本当に圧倒されました。

また、その時に彼の家族や友人たちに誘われて夕食をご一緒しました。お寿司屋さんだったのですが、フランスのお寿司屋さんと違い本格的で、今まで経験したことのないお寿司でびっくりしました。でも、クリストフは本物の日本人? と思うくらい美味しそうに食べてたんですよ!

――ルメール騎手へお祝いのメッセージをお願いします。

ミシェル この度はおめでとうございます! クリストフがこれからもたくさんの勝ち星を上げ、たくさんの記録を打ち立てていくよう、祈っています。また、日本で一緒に競馬ができたらと思っています。

――最後に、ミシェル騎手の近況も聞かせてください。

ミシェル 私は今年もとても忙しく、毎日競馬に騎乗しています。また、いろんな国の皆さまに呼ばれて騎乗しています。

最近ではギリシャやドイツで勝ち星を挙げることができました。忙しいけれど幸せです。こうしてどこへ行っても騎乗ができて勝てる騎手になりたいと思ってきたからです。

競馬の合間は、JRAの騎手免許試験のための勉強をしています。日本語も法律もとても難しいですが、日本が恋しいですし、JRAの騎手になるのが夢ですので、ベストを尽くして頑張ります!

(文中敬称略)

参照先URL:母国フランスでルメール騎手はどういう存在? 後輩・ミシェル騎手が魅力を証言

anpoさん
かわいこちゃん
はやくいらっしゃい
正義の味方
日本で鼻の下を伸ばしているスケベオヤジです。
名無しさん
お世辞が多い内容ですねw。
後輩はリアルなこと言えませんからね。
名無しさん
ミシェルはルメールのお気に入り。ルメールを通してNFにも気に入られているので、今度もしJRAで騎乗したらローカルで結構勝つと思う。
名無しさん
わりとマジな評価とするとスミヨンにまるで敵わなかったから日本に逃げ出した人というのはある。
凱旋門賞でも勝たないとそこの評価は変わらないだろうな。だからルメールも凱旋門賞行きたがるもんね
名無しさん
ルメールとデムーロの違いがたまにわからない
名無しさん
ミシェルは本当に親日家で好感がもてる。
名無しさん
あんなに勝っていいのだろうか?
名無しさん
はっ?
世界的に見たらルメール???だよ
ユタカタケの方が全然知られてる
名無しさん
二着ばかりだったから仏ノリって呼ばれてた懐かしい思い出。
名無しさん
あと2名は今見れないのか 残念
名無しさん
ルメール騎手に関して一番不安なのは、キャプテン渡辺に変な日本語を吹き込まれること(笑)
名無しさん
ルメールは結局のところフランスに居場所がなくなったから日本に来たんだよね。アガカーンとの主戦契約も切れたし母国にいてもペリエやジャルネがいるし、クールモアのいい馬にはムーアが乗るし…凱旋門も一度も勝ってないよね。
名無しさん
日本で勝ちまくってるルメールも母国じゃ超一流ではないからね
本当に凄い騎手は王族とかと契約して稼げるから。
名無しさん
なんか訳の分からないコメがある日本に馴染んで良くやってると思うのだが┅。
名無しさん
この記事開いた人のほとんどはルメールがフランス人騎手の中の格付けだとどういうポジションなのかが知りたいんじゃないかな。
JRAのトップになった今、ペリエやスミヨンと比べてどういう評価されてるのかすごく気になる
名無しさん
騎乗技術は世界トップクラスなのは間違いない。
名無しさん
他騎手よりどうとか言ってる人が多いけど、日本に来たときと今の実力は大きく違うだろうから、昔の時点で他の騎手との実力比較をするのはどうかと思うな。
名無しさん
はやくこいよ
名無しさん
地元で干されて日本に来たのに、尊敬されてんのかね?
マイネルデスポット
デムーロは母国の競馬がオワコンで日本に来る理由が十分にあったけどルメールは意外な感じだったもんな。ルメールといえばディヴァインプロポーションズは凄かったけど主戦契約してたアガカーン殿下で結果残せてるイメージなかったんだよな。
名無しさん
母国じゃトップクラスでないのでは?そもそもミシェルに聞いたら悪いことは言わないだろう
ヤフコメの常識は世界の非常識
やっぱり日本の寿司は外国人にとっては不味いんやなと言うのは伝わった。
名無しさん
もう、このウーメンのネタはいいです。大概に切って下さい。しつこいので。。。
名無しさん
貴方が、いるからとても勝ち目が無いからです。
名無しさん
フランスでルメール騎手を尊敬してる人はいないでしょ。フランスで干されて日本に逃げた騎手という評価でしかないよ。そもそもフランスで結果を出してれば、日本なんかにきてJRAのジョッキーなんかにならないから。
名無しさん
上手いとか下手とかは関係ない。
プロは結果がすべて。
名無しさん
トップオブトップではないのも事実ではあるし、大レースに勝てないみたいなレッテル貼りされてたのもあるけど十分すぎるレベルのジョッキーだったと思うけどね
デムーロが受験することは聞いてたけどルメールも受けることは知らなかったので当時驚いた記憶がある。ちょうど仕事変えたばかりで忙しくて情報追ってなかったから知らなかった
名無しさん
ルメールが一流でないというやつは
外しようのないレースでルメールで外して
大金を溶かしたやつに決まっている(^^;。
名無しさん
ヨーロッパで成績を上げている騎手(※)なら日本に来るはずがないですよね
それでも日本のトップになれるって事で羨ましがられているのかなと
※ルメが下手って意味ではありません
名無しさん
劣化が早いな。
名無しさん
ペリエとかに敵わない
名無しさん
ミシェルは2019年22勝、20年16勝(日本遠征期間あり)、21年11勝(6/21現在。これ以外にギリシャ3勝・独1勝)で、ここ数年は平均月2勝しか出来ない。
twitterではルメールと武豊に媚びるものばかりで、JRAに所属したいといいながらクラシック(日本ダービーですら)・古馬G1のレースには一切言及なし(レース映像のリツイートも無し)
定期的に無理やりミシェルをからめた記事を上げてるところをみると、netkeibaはミシェルと期間契約してるんだろうけど、次回も再契約するんだろうか?