1996年『皐月賞・菊花賞』2着のロイヤルタッチ(牡)26歳で死去!

ロイヤルタッチ

 96年のきさらぎ賞など重賞を2勝し、同年の皐月賞菊花賞で2着に入ったロイヤルタッチ(牡)が2日に死亡していたことをジャパン・スタッドブック・インターナショナルが4日に発表した。

 ロイヤルタッチはダービー馬・ウイニングチケットの半弟としてデビュー前から注目を集め、バブルガムフェロー、ダンスインザダーク、イシノサンデーとともに「サンデー四天王」と呼ばれた。3歳クラシックでは皐月賞2着、ダービー4着、菊花賞2着と活躍した。

【1996 皐月賞】

【1996 日本ダービー】

【1996 菊花賞】

 また同日、96年の共同通信杯を制したサクラスピードオー、98年・阪神障害S(秋)を勝ったレガシークレストの両馬の死亡もそれぞれ発表された。

サクラスピードオーの競走馬データです。競走成績、血統情報、産駒情報などをはじめ、50万頭以上の競走馬、騎手・調教師・馬主・生産者の全データがご覧いただけます。

名無しさん
この頃の競馬が一番良かった
名無しさん
特にこの世代のクラシックは、みんな競走馬としては長く活躍とまではいかなかったけど、バブルの朝日杯に衝撃をうけ、バブルの骨折に落胆し、コンコルドのダービーに驚愕し、ダンスの菊花賞に感動した素晴らしい時代だったな。
名無しさん
ウィニングチケットの半弟で、半兄のウィニングチケットよりも血統的に良かったので、GIをいくつ勝つのかと期待したが、重賞勝ちがきさらぎ賞のみとは残念だった。
ビワハヤヒデよりナリタブライアンが活躍したように、ウィニングチケットよりもロイヤルタッチに大きな期待をしたファンは私を含め、多くいたと思う。
名無しさん
ロイヤルタッチはお坊ちゃんな血統で大きな期待をされながら、
今一つ勝ちきれない感じのところが、有体に言えば「好きじゃなかった」
んですけど、そういう風に1頭の馬を好きだとか嫌いだとか思い入れ出来た時代でしたね。
今は馬主とか騎手がみんなありがちになってきたから、なかなか1頭に思い入れを抱きづらくなった。
今の競馬の方がレベルが高くて、別の魅力もあるのはもちろんだけど、
自分としてはあの時代の競馬に思い入れがあるな。
自分みたいな人が多いからこそYahoo!でもトップでこのニュースが出たのかもなとも思った。
名無しさん
この同世代で1番強かったのは、エアグルーヴだと思う。ロイヤルタッチもラジ短ときさらぎ連勝したときはどこまで強くなるかなと思ったけどね。97年の天皇賞が最後だったんかな。
名無しさん
ロイヤルタッチは母系がスターロッチ系の名門で、種牡馬としては競争成績以上に成功する可能性もあると思っていたが、種牡馬成績は極めて残念な結果に終わった
jun
競馬が一番おもしろかった時代やな
名無しさん
たらればだけどペリエが乗り続けてたら大きいとこ勝てた気がする
名無しさん
サンデー産駒の出現で日本競馬の血統勢力図が一気に変わっていくのを肌で感じられた先駆けの時代。
この頃は面白かった。
名無しさん
きさらぎ賞が生涯最後の勝ち鞍になるとは、その時は想像できなかったな
ダート1800m
皐月賞で枠連3-3か馬連5-6を買おうか悩んだのを思い出す。
どちらかを1点買い5000円買ったんです。
ini
競馬を始めて最初に好きになった馬。残念です。
名無しさん
天皇賞春でも頑張ってたっけか
代表産駒はいるのかわからないがお疲れさま
名無しさん
売上から言ってもこの時期が、好きな競馬ファンは多いと思います。
名無しさん
伊藤先生の新馬戦の話が懐かしいな・・・
名無しさん
地味にサクラスピードオーの訃報がショックだ。。
名無しさん
ロイヤルタッチが26歳…
時が経つのは早いな…
EES
ウイニングチケット「兄貴のオレより先に逝くなんて…」
26歳は大往生、お疲れ様。
名無しさん
若葉Sの後、これは皐月2着からダービー馬になるパターンだな! って決め打ちして、皐月賞は馬券含めて当たったが、ダービーは大外れだった。
Bu
代表産駒はアサヒライジングになるのかな。父親に似ない大型牝馬だったが。
名無しさん
きさらぎ賞の次の日のこの様なタイミングでザンネンなニュースです。故広瀬アナのゴール前のダンスインザダークとの一騎打ちの実況が印象に残ってます。
名無しさん
ロイヤルタッチ サクラスピードオー 共に世話になった。
安らかに 合掌
名無しさん
昨年末に引退したダンスディレクターの血統を見ると、この馬にたどり着く。
ウイニングチケット共々元気してるか気にはしてたが・・・残念です。
potoragogogo
大好きなサラブレッドが亡くなるのはさびしいですね。
ご冥福をお祈りします。
名無しさん
ダービースタリオンやウイニングポスト等の競馬ゲーム全盛期の頃の競走馬は、今でも人気あるよね。
三浦桃香&紀平梨花(私設FC不名誉会長)
96年クラシック
この年のダービー馬はフサイチコンコルド
武豊騎乗1番人気のダンスインザダークを
外から差し切る面白いレースでした。
名無しさん
ロイヤルタッチのラジオ短波はオリビエ・ペリエでしたっけ?
自分はあのレースを取って、クラシックはロイヤルタッチから流したなぁ
名無しさん
ものすごい脚だダンスインザダーク
yfs
ロイヤルタッチにイシノサンデーにマヤノトップガン….面白い時代でした!
名無しさん
思い出補正とか懐古中とか言われそうだけど80~90年代の競走馬が好きだった
brndx
ロイヤルタッチと、
その同時代ホースたちの名前たちが眩しい。
めくるめく時代だった、
と振り返ってしまう。
名無しさん
伊藤雄二調教師が「もちろん三冠全部、南井騎手に乗ってもらう」と言いながら知らぬ間に岡部騎手に代わった。
名無しさん
サクラスピードオー・・・逝ったんか((T_T))
お疲れ様てしたm(._.)m
名無しさん
あれからもう20年以上も過ぎたのか・・・。早いもんだな。当時を思い出して、懐かしく思うよ。
名無しさん
公益財団法人ジャパン・スタッドブック・インターナショナル(JAIRS)の存在を知らせてくれたロイヤルタッチ、ありがとう!
名無しさん
スピードオーにももう少し詳しく触れてくれよ
名無しさん
サンデー四天王と呼んでいた記事を見せてくれ。
一回も見た記憶がないがw

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190204-00000095-spnannex-horse