【英1000ギニー】ライアン・ムーア騎乗ラブが牝馬クラシック初戦を制す

ムーア騎乗のラブが突き抜ける/英1000ギニー

<英1000ギニー>◇7日=ニューマーケット・ローリーマイル(英国)◇G1◇芝直線1600メートル◇3歳牝◇出走15頭

【2020 英1000ギニー レース映像】

アイルランドからの遠征馬ラブ(牝3、A・オブライエン、父ガリレオ)が馬場の真ん中を豪快に突き抜け、牝馬クラシック初戦を制した。ライアン・ムーア騎乗で勝ちタイムは1分35秒80。

昨年のモイグレアスタッドSに続くG1・2勝目。昨年10月の前走G1フィリーズマイルはクアドリラテラルの3着に敗れていたが、今季初戦となったこの日は残り200メートル付近で横一線の争いから一気に抜け出した。

前日6日の英2000ギニーは4頭出しだったエイダン・オブライエン師はラブ1頭の参戦。昨年のハモーサに続く連覇となり、同レース6勝目。ライアン・ムーア騎手は16年マインディング以来の4勝目となった。

4馬身4分の1差2着はクロークオブスピリッツ(牝3、R・ハノン、父インヴィンシブルスピリット)。人気を集めていた無敗馬クアドリラテラル(牝3、R・チャールトン、父フランケル)は2着から頭差の3着。デビュー4戦目で初黒星を喫した。

クアドリラテラルと1馬身差の4着にはゴドルフィンの人気薄ファイナルソング(牝3、S・ビンスルール、父ダークエンジェル)が入った。同馬は前走が2月のサウジダービー。勝った日本調教馬フルフラットから4馬身差の3着に入っていた。

この結果を受け、英オークス(G1、芝2410メートル、7月4日=エプソム)へ向けたブックメーカーの単勝前売りオッズで、ラブは2倍台の圧倒的な1番人気となっている。

参照元:ムーア騎乗のラブが突き抜ける/英1000ギニー

名無しさん
ガリレオ血統は強いね〜
名無しさん
馬名がシンプルですね
名無しさん
もう、あれだな
ガリレオばっかりだな。
実におもしろい。
名無しさん
ラブ注入
名無しさん
ノーザンやルメールばかりで面白くないとか言ってる連中は、オブライエンばかりで面白くないとは言わないのか?
そんな知識はないから言えないのか?
名無しさん
2000ギニーはマーフィーが勝ったし、去年日本に来た騎手が活躍するのはいいね!
名無しさん
向こうでも長期休み明けでぶっつけでGIに向かうんだな
名無しさん
また、ガリレオかよw
名無しさん
馬の名前が2文字でG1を勝ったのは、
日本の馬ならベガ、外国の馬なら、
凱旋門賞を勝ったバゴが思いつく。
ベガとバゴ以外に馬の名前が2文字
でG1を勝ったというのは、他にも
いるのかな?
名無しさん
日本の競馬場もサドラーズウェルズ系が走りまくるような競馬場を作って多彩な種牡馬の対決が見てみたい。
名無しさん
そこに愛はあるのかい?
名無しさん
いつの間にやら英国競馬再開してたんだな。
フランスも再開したのかな?
アメリカはケンタッキーDが9月とかになったけど。
名無しさん
欧州は相変わらずサドラー系が強いね。
名無しさん
ムーア騎手かっこいいな
名無しさん
(Aオブライエン、父ガリレオ)ばかりのヨーロッパ競馬のような気がする。