『サートゥルナーリア』が3歳初戦でも皐月賞を勝てる3つの理由

サートゥルナーリア

デビューから圧倒的な強さで3戦全勝のサートゥルナーリアだが、この皐月賞では休み明けを不安視する声もある。

今年で79回目の皐月賞を3歳初戦で制した例はない。ディープインパクト、オルフェーヴルというのちの三冠馬も、前哨戦を使い本番に臨んでいる。

【サートゥルナーリア ・角居勝彦調教師】

前走から中106日というローテーションが鍵を握るが、陣営は自信の口ぶりだ。

8日朝の滋賀県・栗東トレセン。角居厩舎の滝川助手は「休み明けですが十分に力は出せると思います。去年と比べて、体の使い方が良くなりました」と手応えを口にした。

その自信を支えるかのように、ブランクを克服できる3つの大きな要素がある。

(1)歴史を覆した桜花賞

7日の桜花賞は、昨年の朝日杯FS3着以来だったグランアレグリアが圧勝。前走から中111日を克服し、79回目で初めて3歳初戦の馬が優勝した。

藤沢和調教師は「牧場でずいぶんと乗り込んでいたので、トレセンに帰ってきてからは、調整程度でいい感じだった」と証言する。

今は放牧先の牧場としっかりと連携できていれば、休養中でも調教を進めることができる。サートゥルナーリアも放牧先の滋賀県・ノーザンファームしがらきの坂路で乗り込まれ、3月13日に栗東に帰厩。その後の調整は順調だ。

(2)休み明けに実績がある角居厩舎

角居厩舎は今年、シャケトラが1年1カ月ぶりのGII・AJCCを優勝。6日のGII・ニュージーランドTも、今年初戦のワイドファラオが勝利を収め、休み明けで重賞2勝と、復帰戦の仕上げに信頼が持てる。

またサートゥルナーリアの母シーザリオ(2005年オークス、アメリカンオークス)、兄のエピファネイア(13年菊花賞、14年ジャパンC)、リオンディーズ(15年朝日杯FS)も所属しており、この血統の特徴を熟知していることも大きな強みだ。

(3)欧州では主流

欧州では近年、春以降のスケジュールに余裕を持たせるため、3歳初戦に英2000ギニー(日本の皐月賞に相当)を選ぶケースが多い。“ぶっつけ本番”が世界の主流になりつつあるのだ。

以上を総合すれば、休み明けでも不安はないという結論になる。現時点では05年ディープインパクト以来、史上17頭目の無敗の皐月賞馬が誕生する可能性が高そうだ。

★過去に8頭、5着が最高

グレード制が導入された1984年以降で、皐月賞が3歳初戦だった馬は8頭いて5着が最高。ただし上位人気に支持された馬はいなかった。

一昨年のレイデオロは順調さを欠いたため前哨戦を使えなかったが、皐月賞5着のあとダービーを制覇。サートゥルナーリアの皐月賞直行は予定通りという点は強調材料になる。

★常識破りの現3歳世代

1月6日のGIIIシンザン記念ではヴァルディゼールが、同14日のGIII京成杯ではラストドラフトがそれぞれ1戦1勝のキャリアで優勝。

ともにレース史上最少キャリアでの勝利となり、現3歳世代のクラシックロードではことごとく常識が覆されている。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190409-00000516-sanspo-horse

名無しさん
怪我しての休養明けではないから問題ないと思う。今までのレースも最後しっかり追えばどこまでも伸びていきそうなぐらいの走り。まだ正直100%のレースはしてないと思う。
名無しさん
在厩3ヶ月なら不安だが、外厩含めの3ヶ月半の休み明けは何の不安もない。唯一あげてもレース感だけ。
外厩が取りざたされている今、外厩での調整、仕上げてあれば1度叩いたのと同等の評価。
成長をしっかり見ながら目標レースから逆算して調整されていると思いますので、今の時代、休み明けはそんなに嫌うものではないし、覆すだけのものは大いにあると思います。
名無しさん
最初に言っておくが、サートゥルが弱いとは思ってはいない。
ただ、記事の内容をサートゥルに当てはめるのはどうか?と疑問に思う。
グランアレグリアは新馬にせよダノンファンタジーと言う女王を破っていたと言う下地があった。
角居厩舎は仕上げは上手いが
先日亡くなったウオッカのぶっつけ秋華賞はどうだったか?
成功例だけ出されても…
海外の主流を持ち出しておいて、国内に目を向ければ優勝馬皆無と言う現実。
シンザン記念や京成杯が
皆がキッチリ仕上げてくる皐月賞と同じとは思えない。
記事の内容はそう言った馬がいると言う事実なだけで、サートゥルが勝てる理由にはならない。
名無しさん
今の時代はディープやオルフェとは攻め馬の環境が違う。
外厩と言うのが主流になりつつある。叩きのレースを使わず外厩でみっちり負担をかけ、すぐさま馬のケアまで行う。特に有力馬の休み明けでG1に持ってきてるのは絶対に買わないといけない。
名無しさん
この馬に期待する声多いね。実績は無敗とはいえ、圧倒的という訳ではないし、速いタイムも出してなければ、速いラストの脚を見せたこともないのに。馬体と血統は立派だけど。やっぱり、この血統がロマン抱かせるよね。
名無しさん
前哨戦を使わない馬が増えて、単純にその馬を見る機会が減って寂しいし、馬券的にも検討しにくくなって残念である。
名無しさん
ローテーション云々は抜きに皐月賞だけを考えれば、トライアルを叩いた方がいいに決まっている。それでも勝てると踏んでの直行なのだろうけども、叩いた組との状態の差がどの程度なのかだね。
予想する側からすると叩いてもらう方がわかりやすいのだが・・・
名無しさん
前走の勝ち方を改めて見ても、ちょっと力が違い過ぎますね。
それに、血統の裏付けはもちろん、レースでは先行出来る強みもあるし、馬なりで抜け出せる脚もあり、弱みを探すのは難しいです。
ルメーロ
皐月かダービーを勝てばホープフルSの地位が上がり
2歳最優秀牡馬の選定も傾向が変わる可能性が出てくるでしょう
G1になる前はレイデオロも勝ってるし
名無しさん
凄く強いと思うけど中山内2000はまぎれも多いし。ここで勝ったら3冠もあり得るかな。
名無しさん
暮れの競馬は強かったし、桜花賞の結果をみてローテの不安も払拭され、ルメールの信頼度も更に増幅…とくれば今回かなり被りそうだわね
勝負事に絶対はない
勝負事は裏に張ってこそ
ダノンの頭からいくぜ
名無しさん
こんなにローテーションを取り上げられるのってクラシックだけなんだよね、古馬になるとステップはそれぞれだし、昔は有力馬がステップを使ってただけの話であって、今も昔もローテなんて本当は関係ないと思うよ。
名無しさん
能力に疑い余地はないんだけれど よくわからない流れや展開になって よくわからない結果になるのも皐月賞なんだよな~。アンライバルドが勝ったときみたいな。 長いレース間隔もそうだけど そっちのが こわいかな。
名無しさん
トウカイテイオーは一年間隔があって
有馬記念を勝利したこともある。
名無しさん
106日て書くとずいぶん久々な印象を与えるけど、まぁ言ってもたかが3カ月半だからな。休養明けと言うのも微妙な期間。
Abs.
しがらきと天栄の坂路は微妙に違う。しがらきぶっつけって頭とっているのそんなにいないでしょ。
タニノチカラ
やってみないとわからないのが競馬だが、この馬の死角は少なそうだね♪こんな時は2着に人気薄が飛んでくるものだが…
名無しさん
角居さんはいろいろあったけど、待ってた厩舎スタッフは頑張ってたもんな。
角居厩舎のサートゥルナーリアとして初G1だし、格好悪い事できないよ。
素質No1、血統No1、騎手No1、勝たないはずはないでしょう。頭鉄板︎
名無しさん
早く見たい!
レースが楽しみでなりませぬ。
名無しさん
動画みたらサートゥルナーリア全レース馬なりで最後は持ったまま完勝でした
ピンクの悪魔
本当に放牧なのか、外厩なのか
新聞に書いて欲しい。
著名な馬なら察しはつくが条件馬などの情報はない、から欲しい。
hetatosaki
今後のトライアルレースの存在意義が問われるかもしれない。
名無しさん
2年前の募集時、出資を検討したものの、「カナロア産駒じゃクラシックディスタンスは難しそうだし、母ももう高齢だし、1頭の牝馬からそんなに何頭もGⅠ級は出ないだろうし」と、結局クラージュゲリエの方を選んでしまった。
まさかこんな怪物になるとは。
一口を始めた頃からの夢、ダービーを勝たれたりした日には、ショックデカいだろうな・・・。
名無しさん
ここでダノンなんでしょ。
休養明けは大丈夫と見せかけてサートゥルはダービーが本命だから、荒れても何も思わない(笑)
jyudoh
中山は小回りコースだけに取りこぼしがあり得るが本命はダービーだからな
陣営にとってはダービートライアル皐月賞なんだよ
名無しさん
グランアレグリアがぶっつけで勝ったし、能力も一番だと思ってるのと、何よりも母シーザリオが好きだったので、私情込みの本命です。
名無しさん
先週のグランみたいに圧勝しそう。
名無しさん
多頭数で揉まれたら、どうかなー
ルメール騎手は、桜花賞のように
早めに抜け出して、突き放す競馬をするかな?
名無しさん
まぁ新馬の後2戦目でG1勝った馬の一族ですから勝たれても驚きません。
tet
なんか罠っぽいんだよね
強いのは認めるし
他も微妙なんやけど
なんとなく負けそうな予感がする
名無しさん
ルメールだからな。
外すの難しい。
名無しさん
グランアレグリアはそんなに注目されてなかったが皐月賞はもうすでにサートゥルナーリアが勝ったような雰囲気だな
共同通信杯組があっさり負けるとは思えんがワクワクする皐月賞だな
名無しさん
能力は認めるけど
ディープインパクト並みの軸にはしにくい。
まだ戦ってない、ヴェロックスも強いし
弥生組も侮れない。
シュバルツから狙いたいな
名無しさん
ここまでやると、こじつけ感が出てくる。
名無しさん
>サートゥルナーリアが中106日でも勝てる理由
強いから。
簡単なことじゃない。
名無しさん
藤沢師のコメントが事実なら、もうトレセンも調教師も重要ではないってことなんですかね。
名無しさん
今のところ買い目に入れない予定。
名無しさん
トライアルという名の先取り残念賞
名無しさん
中山の2000なめない方が…。
名無しさん
なんか負けそう
伸びあぐねそう
名無しさん
デムーロ→ルメール
がどうでるか。
名無しさん
ただ、叩いている、ダノンキングリー、ヴェロックス、侮れない
名無しさん
ホープフルSの時計が平凡すぎる。
京成杯よりも低レベル。
普通に力が足りない。
共同通信杯の上位2頭との能力差は明らか。
名無しさん
シーザリオ産駒は基本的に中山で勝てない。
グローブシアター(0、0、1、2)人気(1、1、0、1)
リオンディーズ(0、1、0、1)人気(1、1、0、0)
エピファネイア(0、1、0、2)人気(2、1、0、0)
計(0、2、1、5)人気(4、3、0、1)

ホープフルSでこの馬が勝ったのは、カナロアのおかげと見ていいのか。

名無しさん
この馬はまだ揉まれた事が無い上にステッキを使ってないから揉まれたら反応してくれるかわからない。前走は周りが勝ち上がって無い以上参考にならない。
名無しさん
もう休み明けて言葉変えなあかんよな。
名無しさん
自分はモンスター級だと思ってる。デムーロがヘタに乗った前走は、並の馬なら惨敗してますよ。
名無しさん
しがらき組のG1直行は、
まだG1勝ってませんが、
グランアレグリア、アーモンドアイなど、G1直行組は、全て天栄です、