「新馬戦の除外馬、多過ぎるんじゃないの?」問題!厩舎関係者も悩んでます

「新馬戦の除外馬、多過ぎるんじゃないの?」

【POGマル秘週報】フェブラリーSを含めて4つの重賞はすべて古馬のレース。3歳戦は地味な週だからこそのタイミングで、今週は厩舎関係者の悩みの種になっているある問題を取り上げたい。

タイトルを付けるなら「3歳新馬戦の除外馬、ちょっと多過ぎるんじゃないの?」問題。

デリケートな話なので関係者コメントは基本的に某でいくが、すべてのコメントがトレセンで聞いた“真実”の話である。

毎週末の出馬表を手にするファンは「3歳新馬戦はフルゲートだけど、それ以外のレースは頭数が少ないよなあ」くらいにしか感じていないかもしれない。

しかし新馬戦に出馬投票しながら、除外になってしまった馬の延べ頭数は今開催の東京だけで169頭。無事に出走した頭数を加えて考えれば、現状の3倍(先週までの新馬戦は8競走)は番組が必要ということになる。

もちろん、関西圏の新馬戦にも相当数の除外馬がいて、予定を前倒しにされたり、逆に延ばされたりと散々な目に遭っている馬が多数。本当に大変な状況なのだ。

「クラスが上の馬でもスライド調整は簡単でないのに、それを仕上がり切らずにデビューが遅れている新馬でするんだからね。公正競馬とはかけ離れた現状を考えれば、以前に行われていた分割レース(1日の競走数を11とし、最も出馬投票の多かったレースを分割レースとして2競走を施行する)を復活させるとかしないと厳しいかもしれない」とは某調教師だが、これに近い話はそこかしこで聞く。

この“分割レース待望論”はトレセンで多く聞かれるもので、ある騎手のエージェントも「投票するためには騎手の名前が必要だから、騎乗予定のないジョッキーに名前を借りるんだけどさ。自分の名前で除外されて、翌週はまるで別のジョッキーが乗っているわけじゃない? 理解してくれているとは思うけど、気分のいいものではないよな。分割レースなら騎手も二分されるので、普段はチャンスのない騎手にも乗れる機会が出てくる。悪くない制度だと思うんだけど」とポツリ。

しかし、仮に分割レースを復活させたとすれば、どこかで割を食う条件が出てくる。それは古馬の上級戦? それとも少頭数が話題になっている3歳の特別戦だろうか?

「毎週のように新馬戦があって、未勝利を勝ち上がった馬もたくさんいるのに3歳の特別競走はいつも頭数が少ない。勝ち上がった馬たちはどこで何をしているんだろう?と思うことがあるよ。賞金のある馬が休むのは分かるけど、1勝馬なんて賞金を加算しないと次にも進めない。あの馬たちが普通にレースを使っていけば、頭数は確保できるはずだけど」とは前述した方と違う考えを持つ某調教師。だが、それ以外の話を総合すると、簡単にいかないようだ。

「馬の一般的な成長を考えれば、年明けにデビューが集中してしまうのは仕方のないことだし、一つ勝っても成長が追いつかなければ、次のステップに進めない。それを踏まえると現状が大きく変わることはないのかな」

理論的に3歳戦の特別数は多すぎるわけではない。しかし、現状では頭数が増えることはない。果たしてJRAが抜本的な改革を行う日が来るのだろうか?

とりあえず、この時期の新馬戦の人気馬が信用できない理由は、前述したような背景があるため。その問題は非常に根深いのである。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190214-00000074-tospoweb-horse

名無しさん
12月の半ばくらいから3月の新馬までの除外ラッシュ。
確かにどうにかしてほしいね。芝が少なくなる時期は多少は仕方ないとはいえ、ここまで出走するのに苦労するのはさすがに酷い。
きさらぎ賞も共同通信杯もクイーンCなんて思い切りフルゲート割れ。重賞路線の整備は結構どうでもいいから、新馬の除外ラッシュは早く対応してほしい。
名無しさん
レースの整備が必要な点もそうだが、常にローカルも含めた3場開催にすれば少しは改善するかも
夏の北海道は昔みたいにもう少し増やしてもいいのでは
へっぴり腰
営業の問題もあるかも知れないが6日になった福島を元の8日開催に戻すなど少なくなったローカルを復活したらいい。そして新馬戦や2歳未勝利戦を増やしたらどうだろう。やはり基本は馬産地、馬主を第一に考えていかないとどん衰退していくと思う。
名無しさん
冬場に2場開催の日が多いと思う。小倉と中京を増やせないかなあ。特に中京は関東からも輸送しやすいから、1月・3月・12月の中京開催を2日ずつ増やして各8日間開催にすればいいと思うんだけど。ただ、中京はJRAの持ち物じゃないから使用料が掛かるのがネックか。
名無しさん
個人的には中京競馬場の開催をもっと増やせないかな、と思います。
栗東と美浦のから輸送はまだ他のローカルよりはましかなと思いますし、冬場でも降雪の影響がほぼありませんし。
地方競馬も開催していた絡みもあるでしょうが
、是非ともレースを増やして欲しいです。
名無しさん
単純に三場開催を増やして、新馬戦を
増やせば、一定の効果は有るけど、開催規定
など、法改正が必要だからね
ただ、新馬戦、未勝利戦勝ち上がってからの
特別、重賞で頭数が揃わない問題
理由はわかるけど、にしても少なすぎる
名無しさん
私は2.3歳戦が大好きです。馬が若く、競馬が下手だから予想外の結果になることが多く、高配当になるケースが多々あります。だから祝日3日開催を増やすなどして、対応して頂けると楽しみが増えてありがたいです。
サラブレッドは人間と違い、走ることが全てですから、できるだけ多くの機会をベストな状態で与えてあげて欲しいですね。
名無しさん
登録馬は倍増して外厩で出走体勢にある馬も激増してるのに、開催数は何十年も変わらないんだから歪みが出て当然なんだよね。
別に除外問題は新馬だけでもないし、未勝利でも500万下でも起きてる。
じゃあ中長距離や障害戦を削って短距離に回せば良いのかといえば、それも違うと思うし。
そしてその歪みと正面から向き合ってる競馬関係者やマスコミが案外多くないのも問題だよね。
名無しさん
自分が競馬を始めた頃は、新馬戦に2度まで出走出来ていたし、1日に2Rぐらいひとつの競馬場でやっていた。
それとJRAの改革とか言ってローカル開催を減らしているし、高松宮記念を5月から3月に前倒しした為に小倉と中京の開催順番を入れ替えたのもおかしい。
入れ替える前は小倉を使って美浦に帰る途中に中京でレースを使えた。
今の日程だと1番芝がいい小倉に美浦から遠征すると渋滞を避けて遠回りするから24時間近くかかっている。
自分が社台で持っていた愛馬が芝を求めて美浦から小倉競馬場に来てそのまま在厩する予定が満杯でレース後に24時間かけて美浦に帰って3日後にまた24時間かけて小倉競馬場に来た事がある。
名無しさん
法律的な事はともかく、常に3場開催が出来る頭数はいない。
500万のレースを絞り、新馬戦を増やせば改善される。
重賞・オープン特別が毎週のようにあって、一勝馬もかなり出走していて、実際に500万のレースは軒並み小頭数。
例えば500万のレースを週1にまで減らしても支障は全くないと思う。
名無しさん
新馬戦もさる事ながら、未勝利もある一定の条件を満たさなければ今や2~3ヶ月間隔を空けないと使えない。
これでは9着以下が3回連続で2ヶ月出走出来ないルールは何の意味も持たない。
せめて前走5着以内なら優先権を2ヶ月とかに延長して欲しい。
名無しさん
もちろん除外馬の問題もちろんあるけど、基本的に競走馬としての適性がない(低レベル)の馬を出走させる仕組みを改善した方が良い。
ゲート試験合格したからといって明らかに出走して大負けするようなレベルの馬がいない方が買う側も楽しめると思う。
名無しさん
この状況は馬主さんにとって死活問題ですよね。下手したらデビューも出来ないとか悲しすぎます。
毎週3場開催にして、ローカルだけでも新馬戦を増やせば少しはマシになるし、有力馬がローカルに行くだけで盛り上がりますね。
とはいえ、デビューから注目されている馬はなかなかそうはいかないかもしれませんが…。
名無しさん
猛暑で出走・調教を控えてた馬たちが今このタイミングで出てきているって見方は出来ないのかな?
もしそうならJRAが全責任をひっかぶらなきゃいけないわけでもないような・・・・
まあ2場開催のタイミングが年明けに多いのは確かだし、自然現象のせいにして手をこまねいていていいわけではないから、早急な打開策が望まれるところ
一度も走ったことのない馬が新馬戦じゃなくて未勝利戦に出てきたら1〜2キロ減で走れるとかはダメかな?
名無しさん
最近はメインの重賞やオープンでも少頭数が多い気がする。新馬戦を土日どちらかでもう1レース増やせないのかなあと。新馬戦は若手も乗れるから面白いんだよね。
名前はありません
1勝したらとりあえず引退回避できるんでクラシック路線無理なら休ませてしまうのは当然。特に今年からは降級がなくなったんで成長を待って夏場以降にくすぶってる古馬に当てたほうがいいからね
まあ未勝利戦に出ても勝てないから除外覚悟で新馬戦使うわけだけど
コパノキッキングみたいに勝っちゃうのもいますけどねw
名無しさん
メイショウのオーナーもグリーンチャンネルで言ってたけど、年間日数を288日から300日に増やし札幌、函館開催を元に戻すべきだと思う。
名無しさん
通年、三場開催すれば解消されるんだろうが
騎手の確保や、ローカルの輸送や滞在に
なってもスタッフを置いて置かないと
いけないし、トレセンのような調教も
出来ないから、通年では厳しいかな?
名無しさん
正確に言えば、分割制度はまだあります。
ただ、頭数が揃わず不成立になる競走がないので実現しないだけです。
名無しさん
相撲のように早い時間から走らせれば良いのでは?
または、新馬戦のみ中山で走らせるとか?
色んな工夫は出来るはず。入試試験のようなもの。
yos
小頭数のG3、G2が目立つ。
思い切って、重賞から格下げも考えてほしい。馬券も、頭数が多い方が売れると思います。
特に、3歳馬の重賞が多くなりすぎている。1勝馬ばかりのレースは、重賞としてはどうなのか?
名無しさん
特別戦減らして条件にして、頭数8頭以下で未成立にして分割すれば改善されるかも。番組数増加は、法的な改正も必要だし、難解。
競馬と野球
先々週の日曜の中京の新馬戦なんて、騎手が障害戦の騎手がたくさん乗ってた。難波、白浜、小坂と。で勝ったのが難波だったので面白かったが。
名無しさん
こいつ競馬ちゃんと見てるんか?と思った。
除外が多いのはファンは知ってる事、調教師のコメントに「先週は除外され…」って書いてある。
競馬ファンを舐めてると感じた。
それに除外された馬が結構勝ち上がってる。
多分、乗り込み量が増えてるからだろう。
新馬戦で除外されるのが嫌な馬は未勝利戦を使ってるのが現状。
この記者はほんまに取材してるのか?
名無しさん
今の状況だと真の実力馬が新馬戦抽選漏れのためにクラシックに出場できないとかもありえるよな
名無しさん
芝の新馬、未勝利が少ないから、いきなり500万に登録してるのもいる。
去年のヘビータンクみたいな馬が今後増えてきそう。
名無しさん
3会場にすると馬場の回復が間に合わないとかあるのかなぁ。
ただ、除外ラッシュは寂しいし、G2やG3のフルゲートの半分しか出走しないとなると悲しい。
名無しさん
新馬戦増やして他減らすしかないね。
名無しさん
11月の福島未勝利戦の復活だな。
名無しさん
止むを得ず未勝利でデビューしないといけない馬多そうですもんね…
名無しさん
準OP、重賞は10頭も集まらないのにね
その辺、うまく投票して馬を起用している森厩舎とかは立派だと思う
夏の新馬戦もガラガラなんだよな
珠玉のダイヤモンド
カンパニーみたいな超晩成で結果を出した馬でも一勝してなかったら地方行きかお察し乗馬クラブ逝き、今年もきさらぎ賞は何とか8頭確保したけど、共同通信杯は7頭立て、そもそも二歳重賞を増やし過ぎたんだって。
G1も朝日杯かホープフルどっちか片方要らない。
朝日杯を勝てばよほどのことがなければ種牡馬になれるんならまだともかく、朝日杯なんて評価の対象にならんでしょうが。
有馬記念を勝って繁殖入り出来ないとなるとあ~。。。と思うけど朝日杯勝ち馬が乗馬でも別に驚かないし。
名無しさん
人だけじゃなく競走馬の世界まで
待機児童問題ならぬ待機馬問題
名無しさん
以前の新馬線は1日芝、ダートで2~3レース位有った気がする。外厩制度とかも影響有るのかな?時期にもよるけど厩舎所属馬の半数位は新馬だし。
名無しさん
こんだけいても、
G1見てたら強いのと弱いのとの差が
むちゃくちゃありまんなあ。
作りすぎとちゃうか、馬を。
名無しさん
1日当たりのレース数を増やすってのはどうなん?
名無しさん
ずっと3場開催にするしかないね
名無しさん
早くデビューできるのも強さの一つではないか
年明けに多くなるのはある意味仕方ない
名無しさん
たしかに冬場の重賞は多い気がする
有力馬は休んでるからね
競馬場の売り上げを考えるとなかなか重賞減らせないよねー
名無しさん
1日1競馬場で15レースぐらいあってもいいと思うし、年中ローカル開催やってもいいんじゃない?
名無しさん
500万下減らしてもいいんじゃない?
大部分がこのクラスで頭打ちになってる先のない馬ばっかだし
名無しさん
みなさん言っているようにローカル開催を増やすことかなぁ。
そんでもって新馬戦をいちにちに4つやるとか。
名無しさん
20レースぐらいやればいいやんか。
競馬法の規定なんざ変えればいい。
ナイターだと地方に影響出るので競艇みたいに8時とかからやればいいんでねーの。
開門もそのぐらいだし。
名無しさん
ヘヴィータンクみたいな裏ワザで重賞出すのもありなんかな
名無しさん
東スポの競馬記事はおふざけ無しの良記事ばかり