【東京新聞杯】19歳、菅原明良騎手がカラテで重賞初勝利!

【東京新聞杯】19歳、菅原明良騎手がカラテで重賞初勝利!

菅原明の師匠・高木師はカラテを管理する高橋祥師に深々と頭を下げて感謝した。「常々プレッシャーをかけている」と話すスパルタの師も、この日は笑顔。

「体力がついてきて徐々に良くなっているけど、まだまだ日々勉強。まあ、今日は合格点だと思います。素直な子。やんちゃな面もあるけど、勝負の世界なのでいいのでは」。

関係者からの祝福で鳴りやまない携帯電話にうれしそうだった。

参照先URL:【東京新聞杯】菅原明の師匠・高木師、カラテを管理の高橋祥師に感謝

gpmpdgktmdg
団野くん、斎藤新くん、菅原明くん
レベルの高い同期だね。
将来はリーディング上位を席巻しそうな3人
名無しさん
高橋祥師だけではなくオーナーの理解も大きい。超大手牧場の関係オーナーだとリーディング上位ジョッキーしか乗せないからね(特にSとかCとかのクラブ)。
「若いジョッキーを乗せてもいい」というオーナーの馬は応援したくなる。
逆神
馬の馬場適正と騎手の技量で
馬券内は無いと切り捨てました
菅原騎手、恐れ入りました
そして、
重賞制覇おめでとうございます
名無しさん
同期の斎藤新騎手、団野騎手に続いての重賞初制覇おめでとうございます。
カラテと菅原明騎手は手が合うようですね。
名無しさん
馬券はカスリしなかったけどこっちまで嬉しくなるガッツポーズだったね。
名無しさん
この菅原騎手、まったく勉強してないし事実全然追えないからね。
特に現役最高の追い込み馬グランプリシップに(若手騎手のくじ引きで)乗った時の騎乗は本当にヒドかった。
名無しさん
菅原騎手の同期はバチバチやな。
岩田が自力で減量取ったと思ったら、斎藤が翌週のメインレースを勝ち、団野が同期初の重賞制覇からの菅原の重賞制覇。
いや~面白くなってきたね。
名無しさん
GIでもコンビ継続でお願いします
名無しさん
同じ高木厩舎所属の大野より明らかにうまい、岩田息子や団野などハイレベルな気だが、ルーキー時代から同期では1番と個人的には思ってた。新人で関東の30勝は関西での50勝と同じくらい価値がある。それくらい関東の調教師は若手に辛い。それが関東馬と関西馬の今の勝ち星の差そのもの。調教師のレベルが低いから、騎手もレベルが低くなり同時に関東馬は関西馬に勝てない。