2月末で解散する角居厩舎のG1馬2頭は、助手を務めた新規開業の辻野厩舎へ転厩

2月末で解散する角居厩舎のG1馬2頭は、助手を務めた新規開業の辻野厩舎へ転厩

2月末での解散が決まっている角居厩舎(栗東)に所属するキセキ(牡7=2017年菊花賞)、ワイドファラオ(牡5=20年かしわ記念)のGI馬2頭が、3月以降は新規開業の辻野厩舎(栗東)に転厩することが3日、分かった。

>>【JRA競馬】四位洋文調教師ら9人が21年3月に厩舎を新規開業

辻野調教師は長く同厩舎で助手を務め、一昨年に調教師試験を突破。3月に開業予定で、角居調教師は「(2頭には)移った先でも、また大きなタイトルを取ってほしいです」と話した。

>>【第16回引退馬フォーラム】角居勝彦師、引退競走馬のセカンドキャリアについて語る

キセキは金鯱賞(3月14日、中京、GII、芝2000メートル)、ワイドファラオはフェブラリーS(21日、東京、GI、ダ1600メートル)を予定している。

参照先URL:角居厩舎2月末解散…キセキ、ワイドファラオが辻野厩舎に転厩

名無しさん
震災直後のドバイワールドカップでヴィクトワールピサが勝って、朝から号泣したことがつい先日のように思えるわ…。
お疲れ様でした!
名無しさん
引退競走馬の支援事業もされている立派な人ですね
家庭の事情での引退なのでもったいないですが、お元気でお過ごしください
今月はご祝儀馬券を買わせてもらいます
名無しさん
角居さんもついに勇退か
最後にミソをつけてしまったが、紛れもなく一流トレーナーだった
マツクニさんも定年だし、淋しくなるね。
辻野さんならさほど環境も変わらないだろうし、馬には問題は無いだろうね。
名無しさん
飲酒運転で捕まったのだけは余計でしたが大変お疲れさまでした。
名無しさん
角居さんは早期退職な形だけど、松国さん、石坂さん、西浦さんなどが定年だし、来年は藤沢和雄さんも定年と、時代の流れを感じます。
名無しさん
寂しいです。海外で亡くなった名牝ウオッカ、本当に悲しかった。人も馬もいつかは死にます。特に馬にとっては苦しい人生ですね。競馬は楽しいけれど、いろんなことを考えて見ると胸が締め付けられます。せめて生きてるときは少しでも楽しく過ごしてもらいたいです。優しそうな師だった角井さん、ありがとうございました。
名無しさん
一世を風靡した調教師でしたよね、まだまだできるんだろうけど、家庭の事情などが理由だから仕方ないとはいえ、名物調教師の勇退は残念ですね。
名無しさん
辻野さんならいいかな。
事業継続でなく、新規立ち上げですね。
新たな辻野厩舎に期待ですね。
名無しさん
メルボルンカップ、ドバイワールドカップ、アメリカンオークスetc 海外G1でも多くの勝利を挙げた名調教師だと思います。
gmd
競走馬のセカンドライフについても熱心に取り組まれてましたね。口には出せないけど色々思うところがあったのでしょう。勝負師の目では無くなってるなとは感じてました。
お疲れ様でした
たねあかし
四位厩舎へ移る子はいるのかな。。。
名無しさん
飲酒運転さえなければ・・・
名無しさん
サートゥルが現役だったらどこの厩舎に転厩してましたか気になるところ
名無しさん
僕にとっては、ヴィクトワールピサのドバイWC制覇が一番の思い出。
教祖様になられても、頑張って下さい。
名無しさん
願わくば…定年で終えて欲しかったです。
名無しさん
マグナレガーロはどこに
全頭引き継ぎ?