【武豊】4年ぶりに年間100勝できたのはエージェント変更のおかげ?

2019年の武豊はエージェント変更で騎乗依頼にどう変化があったのか?

2019年、4年ぶりに年間100勝を達成した武豊騎手。2018年までサポートしたエージェント(騎乗馬の手配や調整を行う騎乗依頼仲介者)が引退したため、リーディングジョッキーに輝いたC.ルメールも担当している豊沢信夫氏がその座を引き継ぐこととなった。

ちょうど1年前にSPAIAでは、エージェントが豊沢氏に変わることによってどのような変化が起こるのかについて予想してみたが、今回はその答え合わせも含めて武豊騎手への騎乗依頼について調べてみた。

2019年の中央競馬が開幕し、1週目を終えた時点で武豊騎手が騎乗機会4連勝を含む6勝を挙げる大活躍を見せ、好スタートを切った。そんな武豊騎手にある変化が起きている。それは、2019年からルメール騎手のエージェントを務めている豊沢信夫氏に変更になったのだ。この変化によってどのような影響がありそうなのか見ていこう。

まずは2018年と2019年の厩舎別の騎乗依頼回数について見ていこう。

1位は2018年と2019年ともに松永幹夫厩舎。2018年は40回、2019年は37回と、2位以下に回数は抜けており、エージェントに関係なく武豊騎手を厩舎の主戦騎手として信頼していることが見てとれる。また、その背景にはノースヒルズやキーファーズなど、武豊騎手をサポートするオーナーが多いことも理由として挙げられるだろう。

その他では2018年が21回で3位、2019年が27回で2位だった森秀行厩舎も昔から武豊騎手に多くの騎乗依頼をする厩舎としても知られている。

エージェントの変更により、依頼回数が増えたのは須貝尚介厩舎。2018年は11回にとどまっていたが、2019年は25回で4番目に多い数字だった。須貝厩舎はルメール騎手に多くの騎乗依頼をする厩舎の上位にランクインしており、豊沢氏のコネクションで騎乗依頼が増えたものだと考えられるだろう。

続いて厩舎別の勝利数についても振り返っていこう。

2018年が6勝で1位、2019年も6勝で2位だった松永幹夫厩舎。騎乗回数が多いこともあるが、安定した成績を残している。その他では友道康夫厩舎も2018年が4勝で3位、2019年は7勝で1位と好成績。2019年は騎乗回数も前年の9位から大幅にアップしているので、それが7勝という成績に反映されていると分析する。

注目したいのは2019年4勝で5位にランクインした国枝栄厩舎。それ以外の上位4厩舎はいずれも栗東を拠点とする厩舎だが、トップ20にまで拡大してみても美浦の厩舎では唯一のランクインとなった。2018年の依頼回数は2回、2019年は8回と極端に増えたわけではないが、2019年は【4,2,0,2】で勝率50.0%、連対率75.0%、複勝率75.0%と驚異的な成績を残している。

国枝厩舎が2018年にルメール騎手に依頼した回数は34回だったが、2019年は騎乗依頼が17回に減少。ただし勝率は47.1%、連対率52.9%、複勝率70.6%と素晴らしい成績が残っており、馬質が下がっているわけではないことは明らかである。

武豊騎手にも、うまく騎乗依頼を分散させることに成功し、双方が好成績を残せていることからも豊沢氏のエージェントとしてのマネジメント能力はかなり高いことが見てとれる。先述の須貝厩舎や国枝厩舎のような事例が増えたことこそが、年間100勝を達成できた要因だと言うことができるだろう。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200117-00010000-spaia-horse

名無しさん
小原軍団と豊沢軍団って二大エージェントが幅を利かせてた時期があったよなぁ。
名無しさん
ルメールが乗れなきゃ武豊に回る、
そりゃ騎乗数増えるでしょ。
ただ武豊はレジェンド、今後も第一人者として長く頑張ってもらいたい。
名無しさん
ファンにはなんの関係もない話し。
Mac82
形が変わったというより、中身が変わった印象。前よりもきちんと「仲介者」として当たり前のことをやってくれている感じ。好走させたのに次が乗れないとか、そういう事が少なくなった印象。そう言う意味では確かに前任者よりマネージメント能力は高いと言えると思うけど、イメージ程はルメールから馬は回って来ていない。
名無しさん
いやいや、エージェント替わったから勝ち鞍伸びたと言われるのは遺憾。勝ちのほとんどは個人馬主での勝利だし人気薄も多く持ってきている。ルメールはノーザン系クラブ主体なんだから勝てて当然でしょ。
エージェントの力じゃなく武豊の技量と信用が昨年の結果
横浜の役員
武豊ほどの騎手なら勝ってる厩舎からいい馬が回れば成績が向上するのが当たり前ですね。
騎乗馬で成績はいくらでも変わります。
ただ言う程中身が向上はしていない。
結局は芝で勝つにはノーザンだし、クラブの騎乗もお下がりか一戦のみばかりの印象。
名無しさん
パドック解説がエージェントやってるかどうか、専門誌で誰がエージェントやってるのかは最低限把握しておくべきだな。
名無しさん
やっぱ友道の影響は絶大やな。
南関東にミシェルがくる
若いときのように1日5勝以上とかはないけど
2勝とか最低1つは勝ってることが多い
コツコツ型ですね
名無しさん
豊沢氏の手腕はもちろんなんだけど、前任がいかに足を引っ張っていたかがよくわかる。
名無しさん
エージェントは馬券も合法で買えるし
記者にいたっては自分に有益な情報は紙面に載せず総取り。めちゃくちゃな制度やで。
名無しさん
これに社台系、非社台系に分類したらどうなのか?
というデータも見たかった。
今週、武豊がアドマイヤの勝負服に袖を通すのが楽しみ。
名無しさん
ユタカ自身の頑張りもあるし、豊沢氏の手腕も有るでしょう。
騎手とエージェントは車の両輪のような関係だと思います。
2人の頑張りが昨年の結果でしょうね。
今後も高いレベルでの成績が期待出来るますね。
5000勝が射程圏に入ってくる日も遠くないと思います。
名無しさん
武さんの腕が、まだ落ちていないことの証明だね。
伸吾
関東のgi制覇は、ダンスインザムードとイナリワンという二頭しかいなかったように騎乗依頼も関東が少ないイメージだった。最近小枝厩舎や藤沢厩舎の依頼が増えたのが豊沢信夫氏の力だと思います。
それと松永幹夫や武幸四郎や南井や須貝など戦友達の援護も大きいしファンも嬉しい。
珠玉のダイヤモンド
競馬新聞って、ただただ、馬の戦績とタイム比較と調教診断とって書いててももう時代遅れなんじゃないかね。
この鞍上配置はどういう理由でなされたものかというところに言及しないと。
ルメールは2割半ばだが、エージェント経由なら勝率も違うんじゃないの?
名無しさん
今までは平林が天狗になって酷すぎたのもある。
周りからは代えた方がいいって言われてたのに、武が平林にこだわった。ディープインパクトの依頼も断ったくらいだからなあ。
名無しさん
トレセンには居ないし、時として開催日の競馬場すらも来ないような人が前任のエージェントだったからね。
ひとつ安心したのは武豊自体が嫌われていたのではなく、前任者が癌だったと。
名無しさん
そもそもこのエージェント制はなんのために?
結局は社台・ノーザンに近い関係者が
こうした制度のもと内輪で金をロンダシング
してるんだろ。
それに反するものは手厳しいしっぺ返しが。
牛耳られていると言うことでしょう。
昔みたいに日々の人間関係を大切にできないものか。
名無しさん
豊を乗せてないという「イメージ」で社台の犬と叩かれ
実は乗せてるという「データ」があると同年で良く知る友人として
持ち上げられる池江調教師
名無しさん
ディープ、オルフェ、ゴルシを断った誰かさんとは大違い。
名無しさん
関東は、昔、武に相当やられてるから
騎乗依頼があまりないのも
感情的に理解出来る。
名無しさん
社台系が増えた印象
名無しさん
豊ぐらい馬乗りが上手ければ馬質が上がれば結果は残すわけだ。
豊は馬質に恵まれない時でも、グチもこぼさず逃げずにしっかり乗ってたのが報われてるな。
名無しさん
今年も年間100勝してほしいし、出来ればリーディング獲ってほしいね!
名無しさん
実際エージェントの変更は成績として現れてるから効果はある。
でも武豊は自分でも一番個人馬主の馬に乗って勝ってるはず…って言ってたから、やはり武豊に依頼したいって人も多いんだろう。
いつも年初は成績いいけど、去年は通年あまり波がなかった印象もある。
“とりあえずお疲れ。”
武騎手がいるから競馬が楽しい。
名無しさん
アンカツさんとか引退したジョッキーはいってるけど、ある程度のウマたちといってもすごいいいウマばかりのせてもらってないだけにあの100勝はすごいと言ってたぞ
まだまだ若いやつらにも負けないわな
名無しさん
キーファーズや廣崎利洋氏、ワールドプレミアの馬主さんみたいに「武豊でG1を!」っていう馬主さんが結構いるからね。ありがたいことですわ。
赤いバッテンやシルクの有力馬はなかなか回ってこないけど、個人馬主さん(会社名義になってるとこもあるけど)の馬で勝つと痛快だね。
例えばこないだのオレンジペコとか。
koha
クラブ馬の除いたら川田なんてひどいもんですよ。
kev
藤田のコメント聞きたい
名無しさん
豊アーモンドアイ観てみたい!
名無しさん
豊沢さん、その昔グリーンチャンネルの明日のレース分析でも切れのいい予想をしていたなぁ。能力高いのは実証済み。
名無しさん
横山典はよく昆厩舎乗るよね
名無しさん
そもそも
吉田が使い分けをし、飾り物の調教師が暗躍する為だけの、エージェント
二度と
オペラオーやトップロード スティル アパパネ
強いては、ディープもオルフェも生まれない
名無しさん
武豊が勝てば競馬界が盛り上がる。今後もどんどん勝ってほしい。どこの世界も信頼と実績が大事だね。
hekoru
現在の日本人ジョッキーの中で一番うまいのは武豊というのはみんな知っているはずなのに以前より少なくなったのは大きな落馬事故があってからでしょうね。こうして現在も活躍している姿は一番うれしいですよ。それにしても外国人ジョッキーは確かにうまいですが騎乗依頼大杉でバランスが崩れ若手の成長を阻んでいるような気がします。
名無しさん
でも、こいつら(エージェント)のせいで競馬がツマラなくなったのも事実!
名無しさん
南井さんも台頭してきて嬉しいです。
名無しさん
前エージェントの平林氏の立場がないね(苦
笑)
名無しさん
武豊は上手いし馬に優しい騎乗するし
自分が馬主とか調教師だったらお願いしたいね
名無しさん
幹夫は長年騎手同士、しのぎを削ってきた関係やからな。
武豊の偉大さをより理解していて信頼感が熱いのやろ。
幹夫厩舎は批判があってもラッキーライラックに石橋を乗せ続けたり
豊のようなレジェンドやなくても騎手寄りの起用をする。
名無しさん
豊やルメールは競走馬に負担をかける騎乗が少ないのでどちらに騎乗しても問題はないがミルコデムーロは無茶苦茶な騎乗が多いので今まで良い馬をパンクさせた。このたびのエージェントの引退で豊、ルメールはあまり関係ないがミルコに良い馬が回らないのは正解です。リオンディーズなどです。
名無しさん
福永・川田はコンスタントに勝つけどG1になると外人に持ってかれるイメージがある。
エージェントはいいとしても馬主はそれで満足してるの?
5着以内の賞金狙いなら別にいいけど自分なら勝てないまでも他のジョッキーに変えてほしい時がある。
別に福永・川田が悪いと言ってるわけではなくその時々の相性もあるし…
名無しさん
個人馬主中心なのに
3着までにはしっかり持ってきてるから凄い
名無しさん
武豊から馬券を買うとこない。何故だろう?
名無しさん
こー言ったデータいいね、凄い分かり安いし勉強になるね!
ミナミの鬼
ノースヒルズ、松本さん、キーファーズ
この辺のオーナーは武豊に手を差し伸べたね
名無しさん
たけゆたかだっていい馬に乗れないと勝てないのがよくわかった。
名無しさん
友道厩舎の管理馬の騎乗数が増えたのも大きい
名無しさん
内容は浅いですね(笑)
競馬好きなライターさんだとしたら
もっと掘り下げたかったのかな?
SPAでは、これが限界なのかな。
unachindororon
JRAがきちんと規則決めねーから偏んだろ
ヨシダマターの運営だからな
公の機関が一私人の言いなりっておかしいやろ
もう競馬は闇ばっかで馬のせいに出来るから公正ではない
廃絶しろ
7c
まあ、豊さん明らかに不遇の時代あったもんね…(笑)
やはりエージェントの力は大きい
名無しさん
武のファンには評論家のような人間ばかりが多い印象。本当に武の馬券を買ってるのかどうか。というのは久々に年間100勝超えたというのに武で儲かったという人が少ないから。評論家だけではJRAは衰退していくのみ。
名無しさん
武豊の騎乗は見てて馬に優しいのがよくわかる
名無しさん
騎乗数、明らかに増えたし、ここ数年前の少ない騎乗時より明らかに良い馬に騎乗出来てるから勝利数にも現れ、馬券内にも絡んできた。
まだまだ勝利数伸ばしてくれ!
名無しさん
関東に乗りに行くことが多いルメールが関東騎乗時の関西騎乗の武豊、という住み分けパターン効果が大きい。
ルメールにとっても、豊にとっても、相乗効果でうまくいってるよ。
エージェントの捌きもウマイ。
名無しさん
なんにも当たらない印象しかない。
名無しさん
不自然すぎるほどに干されたデムーロとエージェント問題を書いてほしい
事なかれで触れない問題が競馬界は多すぎ
名無しさん
いい馬が多くなったのも事実だけど、豊さんのコンディションが年間通してよかったのが好成績の理由でしょう。
(無論、公開しないところでの不調はあるでしょうが)
50歳超えてもなお最高峰のジョッキーとして活躍し続ける武豊さんにはただただ尊敬しかありません。
名無しさん
予想屋がエージェントって、
システムおかしくね?
裏てコソコソやり易いだろ?
名無しさん
エージェント制よりも岡田氏のブレない騎手の選択が好きです。
名無しさん
エージェントが力を持つことが
果たしていいことなのか?
特定の誰かが力を持つことは、
必ず不正や腐敗、圧力や利権に繋がる。
「あいつは俺のいうことを聞かないから、いい馬を回すな、乗せるな!」
となる。
過去にもオーナーが騎手にしてたよね?
この制度は問題あるんじゃない?
名無しさん
ムカつく。武はエージェントがどうのより上手いから騎乗依頼が来るんや。厩舎もクソもあるか。
D.O.D
勝利数は確かにアップし、ルメールと差が縮まったが、重賞での有力馬はやはりルメール優先。
馬質の割に武豊騎手は重賞でも頑張ってる。
名無しさん
エージェント別の勝利数・勝率のランキングおよび担当騎手を載せた記事が見てみたい
名無しさん
そもそも武さんの貢献がなければここまでJRAは注目されてなかったかもしれない。
名無しさん
それよりも、エージェント制そのものに定義を起こしてほしい。
月見かき揚げ蕎麦
ルメールと同じエージェントだからって思われたら胸糞悪いなぁ。
名無しさん
騒がれてるほどエージェントってあんまり関係ないんですね。
名無しさん
カッチーもね!
名無しさん
エージェント制度になって面白くなくなった
名無しさん
本当にこの制度は辞めて欲しい。
関東のベテラン勢は制度を利用しないで昔通りに自分で乗り馬を集めている人もいる。
大体競馬新聞の記者がやる事自体が?だと思っています。
前に調教師がインタビューで、昔みたいに自分で騎手をなかなか選べないみたいなことを言っていました。
本当にエイジェント制度を辞めて、騎手が調教から乗って自分で乗り馬を集めるべきだと思う。
名無しさん
仲介と言ってもエージェントが騎手を売り込むわけじゃないでしょ。騎手に依頼があって先の予定を考えて騎手と相談して、どうやりくりするかがエージェントの役割であってルメール空いてないから武豊はどうですか?とかはないよ。
自分が仕事とってきたていう勘違いエージェントがいるからイメージ悪くなる。
火堂害
天才健在!
名無しさん
兄弟でG1ジョッキー&トレーナーに
名無しさん
あとGⅠ2つだけどここ2年参戦もしておらず朝日杯に比べて目標にしている感じがないホープフルステークスにも有力馬に乗れるようにエージェントには頑張って欲しい
bdgは青ポがたまるとすぐに消すチキン
武信者はエージェント制度大反対、のハズですwww
名無しさん
2019年は個人馬主の勝利が多かった。G1も2勝、交流G1完全制覇と中身も濃い
海外遠征で国内を留守にしたり、騎乗停止もあった中での数字だしね
今年はワールドプレミア、インティ、マテラスカイ、マイラプソディと駒も揃ってるオーマイダーリンやアイアムテーラーといった河内厩舎の馬もいるし楽しみ。後は牝馬の有力馬だね
名無しさん
2019の年初でこの結果はわかっていたようなもの。今のリーディングはエージェントが誰かが重要。セカンドドライバーのポジションに理解をし、人気薄も多かった中で結果を出した武豊騎手はさすが。
その上でリーディングを取れない川田を分析すべき。
名無しさん
去年の池江が2位が驚く。
名無しさん
こういうのを見ると、ノリがエージェントを復活させたら、また面白い競馬が見られるだろうにって思ってしまうな。
名無しさん
予想した答え合わせはどうなったんだ?
名無しさん
横典が調子が良いのは戸崎からの乗り替わりのせいですかね。
名無しさん
エージェントとやらが幅を利かせるようになってから、
馬主、牧場、厩舎、騎手が一丸となって陣営を組む姿はめっきり減り、興醒めする乗り代わりは非常に増えた。
エージェントは競馬をつまらなくする癌でしかないからJRAには先年の敗走に挫けずエージェントの締め出しに力を注いでもらいたい。
名無しさん
連対率は25%。上位ジョッキーと比較すると悪すぎ。
名無しさん
ユタカさんはいろいろ試してる感じもあるが、それにしてもMデムーロはなんだか乗り方がはまらないことが多い
名無しさん
ほう・・・それ、早く言ってよぉ~!
名無しさん
前のエージェントは厩舎ともモメたりするような人だったらしいね。ディープの騎乗依頼も断ろうとして、武豊本人が調教に乗ってディープに惚れ込んだらしいし。ただ、長年貢献してくれたのは間違いない。
名無しさん
エージェントの違いで勝鞍が変わるって納得いかないな。
名無しさん
武豊があれだけG1勝ちまくっているのに、実はクラブ馬での勝利は数える程しかない。
その殆どが個人馬主の馬で勝っている。
しかも特定の馬主だけでは無く、本当に色んな馬主さんの馬で勝っているのが凄い。
G1勝利の口取り式の鞍上が武豊で、そのパネルを部屋に飾るとか、もう堪らんのだろうな。
名無しさん
これまで同世代の騎手を見るとエージェント制度で質の高い馬に乗れたとしても、やはり天才であることは間違いないのでしょう。彼は今も天才騎手です!
名無しさん
平林をディスってんのか?
名無しさん
ルメールがもう、要らないと思った馬が回ってくる。
すでにルメールに使い減られた馬なので、なかなか活躍させることは難しいだろう。
名無しさん
それでも、上位リーディング騎手ではダントツで個人馬主が多いよね。ここは日本競馬を支えてきた証。
名無しさん
エージェント制廃止してください