武豊/ディープインパクト~受け継ぐものたち~ 第2話

武豊「ディープが僕にプレゼントしてくれた」ディープインパクト~受け継ぐものたち~ 第2話

武豊「ディープインパクト自体もそうだし、ディープインパクトに乗っていた時間も、経験したことも一緒にレースしたことも、本当に全てが宝物ですね」

一度彼が走り出せば、そこにはいつも大きな「衝撃」が生まれた。日本中を熱狂の渦に巻き込んだサラブレッド・ディープインパクト。そんな英雄が2019年7月この世を去った。

その「衝撃」を受け継ぐものたちがいる。彼らがディープインパクトと歩んだ軌跡。夢の続きに迫る。

【武豊「僕にとってのヒーロー」/ディープインパクト~受け継ぐものたち~ 第1話】

2005年、史上2頭目となるデビューから無敗でのクラシック三冠を達成したディープインパクト。その手綱を握り続けたのが名手・武豊騎手。

武豊「日本の競馬に一番影響を与えた馬だと思います。すごい馬です。本当に。強い子供たちをどんどん出してくれて、その遺伝子が受け継がれています」

現役を引退後は2007年から種牡馬での生活をスタートさせたディープインパクト。2012年から8年連続で産駒の獲得賞金が1位を記録。ジェンティルドンナ、サトノダイヤモンド、フィエールマンなど、毎年GI馬を送り出し、父として尚大きな衝撃を与え続けている。

武豊「当然子供たちも走るだろうとは思っていましたけど、さすがだなという感じです」

そんなディープインパクトの子供たちの中でも、武豊騎手が特別な思いを抱く馬がいる。2013年、武豊騎手に5度目のダービージョッキーの称号をプレゼントした第80回東京優駿(日本ダービー)優勝馬・キズナ。

武豊「僕自身、個人的なことですけど。なかなか結果が出なくて苦しい時期でしたが、そこでキズナと出会って。それこそディープインパクト以来に日本ダービーを勝つことができて。ディープが僕にプレゼントしてくれたような気になりました」

あのダービーから6年後、父となったキズナの子供たちが続々とデビュー。武豊騎手もキズナの子供(シャンドフルーフ)に跨り、デビュー戦で勝利を挙げた。

武豊「(父)ディープインパクトがいて、(子)キズナがいて、そして(孫)キズナの子でレースに挑んで勝ったというのは嬉しかったですし、特別な思いはありますね」

そんな武豊騎手が抱く大きな夢がある。

武豊「(親子)3代に渡って日本ダービーを勝つチャンスが僕にはあるということですからね。これは達成したいです。だから騎手は辞められないですよ」

ディープインパクトからキズナ、そして、その子供達へ。
親子3代。ダービー制覇への夢は受け継がれている。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200520-00010001-tvtokyos-horse

名無しさん
史上最高で最強のコンビ。
ラストランの有馬記念は、いまも伝説。
名無しさん
ディープ系はキズナが後継筆頭かな
キンカメ系はカナロアと期待はドゥラメンテ
ハーツ系はまだよくわからん
ステゴ系はオルフェが牡馬で一発大物出せれば
名無しさん
ディープの系統として、キズナがいい成績出してるし、リアルインパクトの子はGⅠ優勝。今後、サトノダイアモンド、アルアイン、将来はコントレイルも。武さんにはそれぞれの子でGⅠを勝ってほしいな。
名無しさん
ディープの仔で凱旋門賞勝ってほしかったな。もうその可能性がある馬も残り少ないし。その夢はディープの孫に受け継がれるな。
名無しさん
単勝、複勝1.0倍も伝説。
名無しさん
まさしく英雄でした。
名無しさん
わずか2年と短い競走馬生活でG17勝は本当に凄い️
後1年現役続けてたら10勝
ぐらいしてたでしょうね。
名無しさん
2着馬、G1馬ハーツだけ。
ディープはとにかく相手が弱すぎる。
名無しさん
当時スポニチでディープの愛称を募集していて、武豊自身が「英雄」を提案してた。
豊が競馬学校時代に生でレースを見て強烈な憧れを抱いた無敗の三冠馬シンボリルドルフの「皇帝」を意識したわりといいネーミングだと思ったけど、あんまり定着しなかったな。しばらくはスポニチがプッシュしてたんだけど
名無しさん
亡くなってから1年もしないうちに
とんでもない世の中に
なってしまったな
名無しさん
日本競馬に一番影響を与えたのはサンデーサイレンスだろ
名無しさん
G1勝ちに、同じレース無しで7勝。
やはり日本競馬史上最強と思う。
名無しさん
個人的にディープインパクトの衝撃レースは「若駒S」です。
本当に鳥肌が立つ思いでした。(エルコンドルパサーの新馬戦以来)
JRAには、弥生賞より若駒Sをディープインパクト記念に変えて貰いたいです!
名無しさん
ディープインパクトいい馬でしたね。いい走りをたくさんしてくれました。
名無しさん
かつての三冠馬シンボリルドルフはオーナー和田共弘氏の執念の結晶  ディープインパクトは社台の傑作の中の一つ
上上下下左右左右BA
ダービーの時のインティライミなんて、例年ならド楽勝の強いダービー馬になれたはずだったよね。