【JRA競馬】武豊騎手、生きる伝説の天才ルーキー時代

【JRA競馬】武豊騎手、生きる伝説の天才ルーキー時代

競馬界の生きる伝説・武豊騎手(51)。1987年3月1日、武邦彦調教師の三男という話題と非凡な才能からスーパールーキーと騒がれて騎手デビュー。

【武豊と福永祐一スペシャル】

同年に69勝を挙げ、当時の新人騎手の最多勝利を記録。30年以上トップを走り続け、2018年9月に前人未到のJRA通算4000勝を達成。

参照先URL:【あの時】生きる伝説・武豊騎手の天才ルーキー時代…当時の新人記録69勝

名無しさん
生きる伝説と紹介しときながら、文章短くね?
名無しさん
なんやこの記事
浅すぎて浅漬けになるわ
名無しさん
その新人記録を破った三浦皇成は未だに中央G1未勝利。
何故こうなったのか?
名無しさん
競馬界は世襲が多いから
特に有力な関係者のJrだったりすると色々言われたんだよね。
まぁ仕方ないよね、実際に最初から馬が違うから。
だけど、そのチャンスをつかめるかどうかでその後が違ってくる。
名前は忘れたけど有名調教師が、
調教に乗せると言った通りに乗って来れるのは、
豊と??(忘れた)だけだ。
といっていたのを覚えている。
今でこそ当たり前の外国人ジョッキーも珍しかったころ、
ペリエは豊をペースメーカーにしていた。
名無しさん
内容がなさすぎ、GⅡ2勝含む3重賞勝ったとかデビュー年度でジャパンCに騎乗としたとか書かないと。
名無しさん
今年こそ、豊騎手にもルメールみたいな超良質馬の騎乗が観たい。今の競馬界はルメールオンリーなのがよくわからん。戦後生まれの日本人は外人、それも白人に弱かったからな・・・現在の競馬界の繁栄は、武騎手の功績が極めて大きいことを忘れてはならないね。
名無しさん
あの80年代後半から90年代後半までの岡部、南井、河内あたりの名手同士の対決は鳥肌が立ちました。
名無しさん
この記事でギャラいくら?
これなら俺でも書けるわ
関東労務者
今年こそ競馬地獄からの脱出しようね。
名無しさん
スペース埋まる為の記事みたいだな…。このお方、デビューしてから現在まで現役、さらに第一線にいるからな…。デビューイヤーからの重賞連続優勝記録(34年連続)を未だにキープしてるからね…
名無しさん
デビュー当時は武邦彦の息子だったがあっという間に逆転した感じ。
武邦彦の成績も立派だが。
辛くない担々麺
邦彦の息子から豊の父親というふうに呼び方変えると言って有言実行したから大したものだ。
名無しさん
記事短すぎじゃ。。。
名無しさん
白黒使うほど古かねーぞ。
名無しさん
実り豊な年になるよ
名無しさん
武の若い頃は騎乗停止も多かったけどキレッキレ本当に天才だと思う
全盛期はクソ生意気なあの頃だな
名無しさん
この記事ってナニ?ユタカちゃんの何を語っているの?お茶濁しも度が過ぎると反感買うぜ!怒!
名無しさん
正直豊ちゃんはマックイーンの頃までは馬券外して買ってました。
ただデビュー年からレオテンザンの京都新聞杯、トウカイローマンの京都大賞典、2年目の大阪杯のフレッシュボイス、そして菊花賞のスーパークリーク…
騎乗技術は抜群だったなぁ…
今はさすがに意図して外して馬券はさすが買いませんが…
むしろ応援してます。
名無しさん
先月、アーモンドアイが引退。アーモンドアイが引退してもその後はコントレイルやデアリングタクト、クロノジェネシスまたはソダシといったスターホースがいる。他のスポーツに関しても然り。しかし、武豊が騎手を辞めた時、その代わり、それ以上のスタージョッキーが誕生するのかと思うと想像できない。
名無しさん
小島太が折り合いを付けることが出来なかった
イナリワンを春天で勝利に導いた技術を見て、武豊は凄いと思いました。
名無しさん
武さん、若いころから今も、上手じゃないけどあの人柄の良さ優しさで周りが豊を何とか勝たせてやりたい調教師は思っている。あんかつさんや岩田、坂本さんに比べたらあきらかに下手!でも豊さんの向上心をすごいです。と思うけど、どうかなぁ?
名無しさん
デビュー年69勝は三浦騎手に抜かれましたが、実は本当に驚異的なのは2年目の113勝なんですよね。
これは三浦騎手が2年目で挙げた78勝が2位、去年2年目で76勝を挙げた岩田望来騎手が3位なので、大きく突き放しています。
もっとも武豊騎手の時代はデビュー3年経過するまで何勝しても1キロ減の☆マークが消えないという制度の違いもあって、リーディングジョッキーが減量特典を持っているという事態だったのですが。
名無しさん
ノーザン俊介に豊は嫌われてるし、照哉の社台がG1でサッパリやからね。
ザタイキの後のケガが治る前に乗ったのがね‥
でもここまでよく盛り返したと思うよね
名無しさん
そやな
ルメールは、もうええわ
名無しさん
逃げると相変わらず見せ場をつくるよね。
絶妙なペース配分で。
名無しさん
加賀騎手の記録を塗り替えた武騎手がその後、とんでもない活躍をしましたが、その記録を大きく塗り替えた三浦騎手が不運も重なってか思うような活躍が出来ず、JRAのGⅠ制覇が達成出来ていないのは意外な感じです。
祈・東洋大学陸上競技部 箱根駅伝優勝!
1年目で京都大賞典で初重賞勝利。2年目でスーハークリークで初G1勝利。
私がちょうど競馬を始めた頃ですね。
当時は「天才」の文字がスポーツ新聞を飾り、飛ぶ鳥を落とす勢いでしたね。
ユタカ騎手が若手の頃、一番驚いたのが、シャダイカグラの桜花賞でしたね。
もし、あれが予定通りの騎乗だったのであれば…、ビックリですよ。
本人は「出遅れてしまった」とも「計算通り」とも語っていませんけどね。
昨年は100勝達成、ケンカ別れした馬主さんの馬にも乗るようになりました。
今年は「全G1制覇」と「6度目のダービー制覇」と「凱旋門賞制覇」を
目標に、ケガ無く騎乗してくださいね。
名無しさん
武豊の居る時代に競馬ファンで良かったと思う。