【皐月賞】1戦1勝のキャリアでチャレンジするテンピンに注目

映画の舞台になった新冠橋本牧場 1戦1勝のテンピンに夢を託す

意欲の参戦で生まれ故郷を盛り上げる。1戦1勝のキャリアで皐月賞にチャレンジするテンピン(牡3=安田隆、父ジャスタウェイ)。少なくとも86年以降に限れば初となるキャリア1戦でのクラシック参戦。勝てば41年セントライト、42年アルバイトに続き、1戦1勝での皐月賞制覇となる。生産者である新冠橋本牧場の橋本英之代表(35)は皐月賞の登録馬の中に「テンピン」の4文字を見つけてビックリしたと明かす。

「驚きしかなかったですね。この馬、実はうちの看板血統なんです。おばあちゃんは(01年の)フラワーCを勝ったタイムフェアレディ。おじのウインガナドルは一昨年の菊花賞(16着)、同じくヒルノダカールは同じ年のホープフルS(7着)に出ています。ただ、ヒルノは去年のダービーが4分の2の抽選で除外…。あの時は悔しい思いをしましたし、それだけに今回は出走できて安心しました」

88年に公開された映画「優駿 ORACION」のロケ地になったことで知られる名門は、幾多の活躍馬を輩出してきた。古くは73年高松宮杯を制したタケデンバード。00年以降ではダートで重賞5勝を挙げたスノーエンデバー、同じく5勝で08年JCダート2着のメイショウトウコンが代表格だが、惜しくもG1には手が届いていない。

昨年の菊花賞のザダル(13着)以来となる生産馬のG1出走。「さすがに1頭でも多く負かせれば…」というのが本音だが、“もしかしたら…”と思うのも親心。幸いにも当日は雨予報。「切れるタイプではないから、道悪はプラスだと思います。できれば好位を取って、精いっぱい頑張ってほしいです」。にわかにレースが待ち遠しくなってきた。当日はテレビの前で思いっきり声援を送るつもりだ。

参照元URL:https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20200416-00000206-spnannex-horse

名無しさん
無観客が続いているから本番経験少ない馬でも実力出せる可能性はあるからな、単勝で買っておこうかな。
名無しさん
重賞で賞金稼いでいるとかなら別だけど、ただの1勝馬とかクラシックに出走させんなよ。
どーせ記念出走。
レースの格が落ちる…
Stfbtfvn
ベストを尽くした良い走りで駆け抜けてください!
名無しさん
オラシオン、斉藤由貴、懐かしいなあ
原作小説もおすすめ
名無しさん
優駿
モデルの馬って予定は62年ダービー1番人気のマテリアルだったのに勝ったのが菜七子の師匠根本騎乗のメリーナイスだったので映画に使うオラシオン役の馬探しに苦労したって話は聴いた
映画には有馬記念で落馬したメリーナイスの映像も使われて根本が田中邦衛演ずる調教師におこられてたw
名無しさん
テンピン皐月賞出走おめでとう。
1週前追切でサトノフラッグに次ぐ2番時計だし応援します。
問題はウインカーネリアン、キメラヴェリテ、コルテジアがどのくらいのペースで逃げ主導権争いをするのか、雨の影響がどのくらいかで着順が大きく変わる1戦。先行勢多数VS後方2頭のブラックホール、クリスタルブラックの展開も面白い。
見どころ多いレース開催に、こんな情勢の中、本当感謝です。
怪我なく無事にクラシック青春を走破して下さい
(グランデマーレが骨折してなかったら更に格が上がるレースレベルやっただろうなぁ)
名無しさん
大臣の実家じゃなかった?