【2021 オークス】鞍上ミルコ・デムーロ騎手のユーバーレーベンが勝利!白毛馬ソダシは8着

【2021 オークス】鞍上ミルコ・デムーロ騎手のユーバーレーベンが勝利!白毛馬ソダシは8着

5月23日の東京11Rで行われた第82回オークス(3歳オープン、牝馬、GI、芝2400メートル、定量、18頭立て、1着賞金=1億1000万円)は、ミルコ・デムーロ騎手騎乗の3番人気ユーバーレーベン(美浦・手塚貴久厩舎)が勝利。

東京競馬場で開催される5週連続GIの第3戦・3歳牝馬の頂上決戦を制し、樫の女王に輝いた。なお、ゴールドシップ産駒はJRA・GI初制覇となった。タイムは2分24秒5(良)。

2着はアカイトリノムスメ(2番人気)、3着にはハギノピリナ(16番人気)が入った。なお、無敗2冠制覇を狙った白毛馬ソダシは8着に敗れた。

>>あぶない騎手、岩田康誠!?藤懸騎手への幅寄せ・暴言で騎乗停止処分

ユーバーレーベンは、これまで通算6戦1勝という成績で、昨年9月の札幌2歳Sで2着に入り、暮れの阪神JFでも3着に入った。同馬は今年、フラワーC3着、サンスポ賞フローラS3着と惜敗が続いていたが、待望の2勝目がGI制覇。

>>「すごく大きな存在でした」柴田大知騎手、岡田繁幸氏悼む

また、同馬の馬主(株)サラブレッドクラブ・ラフィアンは、2013年のNHKマイルC(マイネルホウオウ)以来8年ぶり、牝馬では初のJRA・GI制覇となった。

オークスを勝ったユーバーレーベンは、父ゴールドシップ、母マイネテレジア、母の父ロージズインメイという血統。

北海道新冠町・ビッグレッドファームの生産馬で、馬主は(株)サラブレッドクラブ・ラフィアン。通算成績は7戦2勝。重賞は初制覇。

ミルコ・デムーロ騎手《ユーバーレーベン》2021 オークス勝利騎手インタビュー

オークスは管理する手塚貴久調教師は初勝利、騎乗したM.デムーロ騎手は19年ラヴズオンリーユーに次いで2勝目。

参照先URL:【オークス】ユーバーレーベンが樫の女王に輝く! ゴールドシップ産駒初のGI制覇で白毛馬ソダシは無敗2冠制覇ならず8着

名無しさん
日本人騎手をまともに育成しなきゃいけない時期がとうに来てる
もう手遅れだが、いくらなんでも簡単に勝たれ過ぎだ
根本的に何か問題起きてるんだと思われる、日本人騎手に
名無しさん
秋華賞は再び頑張ってソダシ!
名無しさん
ゴールドシップ産駒初G1勝利ですね!
きっと岡田総帥も喜んでいる事でしょう。
関係者の皆様もおめでとうございます。
素晴らしい勝利でした!
名無しさん
ゴルシの娘がやったぞ!めっちゃうれしい。
ここ3戦馬体重が減りまくりでも3着に粘ってたが、今回前走+8キロで体調戻っていけるかも?距離も伸びたし、というとこでやってくれましたね。
ミルコさんナイス騎乗!
ソダシはクロフネ産駒の距離の壁、破れなかったか…。マークはされてたが、直線前が空いたとこでも伸びきれなかったから、これは完敗。
okakaka
フローラ組は3着ならいらないと思って切ってしまった。
強かったな。ミルコの抜け出し方も最高だった。
名無しさん
ソダシの敗因は距離でしょうか。でも血統的にマイルでもダートでもいけそうなので、活躍の場は多くあると思います。
名無しさん
天国の総帥も観て喜んでるだろうな
東京五輪反対派は中共の手先
何気に2勝目なんだね。
ラフィアンの名繁殖牝馬のマイネブリテンダーの血だし総帥生きていたら本当に喜んでいただろうな。
ミルコも本当におめでとう。
名無しさん
ユーバーレーベン、オークス制覇おめでとう!
さすがゴールドシップの血統やね!
名無しさん
うわぁ・・・マジか。こんな事があるのかよ。
先日、逝去された岡田総帥、このレース見てたかな。
マイネル軍団、初のクラシック戴冠じゃないか。総帥悲願のダービーじゃないけど、歴としたクラシック、優駿牝馬オークス。
しかも、総帥が種牡馬としての可能性を絶賛してたシップ産駒で、ブルードメアサイアーがロージズインメイの両頭とか、出来過ぎやろ。
ヤバい、不覚にも泣けてきたわ。
あいうえおあいうえお
ゴールドシップ産駒応援してるで!
名無しさん
俺は藤懸君が3着のほうが素晴らしいわ!!
han
最初出馬表見たときこりゃデムーロとルメールで良いかな、って思って、でも買った馬券はファインルージュからっていう最悪の結果だ。
名無しさん
ソダシは8着か。距離にしても負け過ぎな感。ジョッキーコメントを聞きたいな。
あなたの・・・
ラフィアンにとっては悲願のクラシック制覇、今年亡くなった総帥に捧げる勝利!
おめでとうございます!
名無しさん
強かった。2着のルメールもうまかった。デムーロはこれを気にまた頑張ってほしい
消毒太子
ここまで3戦連続3着。
この手の馬は得てして本番では取りこぼすと思っていましたが、ふたを開けてみれば外からまとめて差し切ってそのまま突き放す。
勝ちきれなさを払拭する見事な勝利。
秋も楽しみです。
名無しさん
天国で総帥も喜んでいると思う。
ソダシは展開にも恵まれなかったな。
それにしてもハギノピリナには驚いた。
外のスライダーに手を出し空振り三振
岡田さんのために馬も陣営もデムーロも頑張った…デムーロ泣いてるじゃん。
ペースがスローになると言われてたから苦しいかと思ったが思いのほか流れてくれた。
ソダシは最初から囲まれちゃってストレスがかかったレースになったのかな。クロフネで2400mはやっぱり長いか…。
名無しさん
藤懸さん、3位入線、お疲れ様でした。
岩田親子より先着できて良かった。
名無しさん
俺今日見に行ったんだ!ミルコ勝ってくれたよ~(泣)涙出そう
名無しさん
藤懸3着、岩田康4着ってのが地味にジワる。
スタバ
岡田総帥おめでとう!
名無しさん
関係者の皆さんおめでとうございます。
総帥の思いが実を結びましたね。
魚座A型男子
ユーバーレーベンは重賞ではこれまでもう一押し足りない印象だったけど今日は強かった。アカイトリノムスメ、ハギノピリナもよく脚を伸ばしてきた。ソダシは2コーナー辺りでは掛かっていたように見えたし距離が長かったのかもしれない。
名無しさん
毎年G1を勝ち続けてきたミルコも、今年はG1勝てないんじゃないかと心配してたけど
大舞台に強いミルコが健在で嬉しい!
名無しさん
昨年の札幌2歳ステークスでは差のない競馬だったからねえ。
それ以降なかなか勝ちきれなかったがここで逆転できたか。
ソダシは2000までのほうがいいかな。結果論だけどクロフネでこの距離は長い。
酷使無双
勝てなかったけどソダシも頑張ったし
好きなゴルシ産駒が勝ったのも嬉しい
去年苦しんでたデムーロが勝ったのも嬉しい
そしてG1初騎乗の藤懸が3着
しかもアノ騎手よりも先着
馬券は外してしまったけど
スッキリするようなレースだった
名無しさん
最近のG1はデータが当てはまりにくい。フローラ3着が連対したのってローズバドくらいまで遡るのでは?
名無しさん
こういうレースをみると
「競馬の神様」っているんだなと思います
名無しさん
ソダシ軸だったので
馬券は撃沈したが
ユーバーレーベン勝ったのは
良かった
総帥の後押しがあったのだろう
8番はどう考えても買えなかった
から諦めもつく
パワハラ被害者の
藤懸騎手よく頑張った
名無しさん
キズナ産駒2頭を本命にしてたらノーマークのキズナ産駒が・・・
名無しさん
ゴールドシップ産駒はこの馬だけだったもんね、G1取れそうなの。
応援はしていたがちょっと足らないかもと思っていたから実に嬉しい。
名無しさん
距離適性の差が出たかな。
ソダシは直線向いた直後は
伸びて来たようにみえたけど、
残り200で止まってしまった。
デムーロが喜びを爆発させてたのが
印象的だった。おめでとう!
名無しさん
久々のデムルメ。そして3、4着は藤懸、岩田父笑
名無しさん
ゴールドシップ産駒は結構優秀なんだよな。
種付け増えるといいな。
名無しさん
祝!ゴールドシップ産駒G1初制覇!
ユーバーレーベンおめでとう!
親譲りのロングスパートが素晴らしかった
名無しさん
3着ハギノピリナ【藤懸騎手】、4着タガノバッション【イワータ】
藤懸くんほんま上手く乗ったなぁ。これで騎乗馬集まるといいな。
名無しさん
ミルコの岡田さんへのレクイエムへの想い
馬の親父から引き継いだスタミナとタフネスが噛み合った素晴らしい走りだった
しかしやっぱミルコは画になるわ
ソダシはまあ、距離だろうね。あの伸びの悪さを見ると
名無しさん
父ゴールドシップ母父ロージズインメイでビッグレッドの血統だから関係者の喜びも一入だろうな
岡田さんがあちらでも見てくれてるといいな
素人の予想はプロより当たる
須貝がソダシは桜花賞よりオークス向きと言っていたが、ホンマに昔から見る目ないよな。秋華賞も京都ならギリやが、阪神だと無理やで。あと、競馬は騎手やで。
ペンペン
7-9三連単マルチで相手8頭。
ソダシを華麗に切り捨てて完璧に外す。笑う。
通りがかり
引っ掛かって折り合いに苦労していたので、伸びないだろうなと思ったらsの通りになってしまいましたね。
距離も長いのでしょう。1800m辺りまでかな。。。
名無しさん
馬に罪は無いけど岩田ざまぁみろ
名無しさん
ソダシは各馬のマークがきつかったから、直線では余力が無かった。力負けかもね(苦笑)。
破壊神西村健人
今年の3歳馬は重賞で1番人気に支持されるとホント勝てない印象。
桜花賞の1番人気サトノレイナスは2着、皐月賞の1番人気ダノンザキッドは15着、そしてオークスの1番人気ソダシは8着w
日本ダービーはエフフォーリアが1番人気に支持されるだろうからさすがに1番人気が勝ってほしいw
名無しさん
ソダシは1、2コーナーで川田のステラリアに寄せられてから、
しばらく折り合いを欠きましたね。
その後も窮屈なポジションに入ってしまい、余計に消耗した感じです。
ハギノピリナの藤懸は、人気薄で挑んだ初の大舞台で、
4着岩田父を上回る3着で、溜飲を下げたことでしょう。
名無しさん
ソダシ、秋も吉田隼人でお願いします。「ルメールが空いてたから乗せてみた」はやめてほしい。