吉田照哉氏(社台ファーム代表)、シャンペスエリーゼ(牝3・父エルザーム)を購入

吉田照哉氏(社台ファーム代表)、シャンペスエリーゼ(牝3・父エルザーム)を購入

12日にアイルランドで行われたG1メイトロンSを制したシャンペスエリーゼ(牝3、J・ムルタ、父エルザーム)を吉田照哉氏(社台ファーム代表)が購入したと24日、レーシングポスト電子版が報じている。

同馬は昨年は5戦1勝と平凡な成績だったが、今シーズンに入り、4戦無敗でG1初制覇。前走メイトロンSは愛1000ギニー覇者のピースフル、仏オークスとナッソーSを制したディープインパクト産駒ファンシーブルーを破っている。

次走は10月3日に英国で行われる牝馬限定のサンチャリオットS(G1、芝直線1600メートル、ニューマーケット)。21年シーズンの終了までムルタ厩舎に所属し、現役を続ける予定になっている。

参照元URL:愛メイトロンS覇者を社台ファーム吉田照哉氏が購入

名無しさん
愛ってアイルランドの事かぁ。
群馬の誇り、井森美幸命
ガリレオがいいな。
愛国日本人
良い種牡馬になると期待してます!!
名無しさん
よい繁殖を集めるのは大切だけど、まずは人材の育成とトレーニングを根本から変えないと復権はおろか弟さんところとの差は開く一方ですよ。
名無しさん
このパターン最近全然成功しませんね
名無しさん
昨年が1勝!?今年が全勝!?晩成なのかな?
名無しさん
いい買い物しましたね。
去年の10月のトレーニングセールでは1100万円でも買い手がつかなかったのにね。
専門家でも馬は勝つまでわからないんだね。
マトロンSは去年、一昨年を見てもマイル路線の馬よりも2000m以上のG1馬の方が有利。
そこを強い今年の仏ディアヌ賞組を相手に初マイルで勝ったこの馬のポテンシャルはデカい。
上腕筋がムキムキで坂を駆け上がる姿がワイルドで速い。
Thatch(Special)、キングマンボ、リボー、ミルリーフとステイゴールド一族と相性良さそう。
エピファネイアなどのシーザリオ種牡馬もよさげ。
むりだろうけどメイショウサムソンも合うよ。
楽に生きよう
父親を調べてみたら、よく種牡馬にできたな
という感じの競争成績
この馬は日本で言えば無名種牡馬から生まれたコスモドリームみたいな感じだね
本当に競馬はわからんもんだ
名無しさん
さすが、照哉さん。
ここまで世界的になれたのは、社台グループですよ!
名無しさん
照哉さんも勝己さんもここ数年で一気に老けてしまった。
名無しさん
照哉も年とったなぁ(笑)
名無しさん
ディープとキンカメの代わりを探すのは滅茶苦茶難しい。
えどが
リダウツチョイスなら日本の馬場にも合いそうね
japancup
デインドリームみたいに購入後即凱旋門勝ったりするんだろうか?
名無しさん
両親が名血統でも走んないって言うパターンもあるし、逆に大した成績じゃないけど「血が飽和してるから買っとく?」的な馬の子が走ってのは昔は結構あったからそう言う意味ではこう言う異種血脈を入れて見るって言うのは面白い試みではあると思うね。
生産界ではよく「血のバランス」と言う言葉を使う事があって長距離血統と短距離血統を如何にブレンドして自分の好みの距離に持って行くかって言うのは太古の昔から行われている事だからね。
そう言う意味では8F(約1600m)の馬と言う事なので、日本では1800m~2400m位の活躍馬が出て来て日本で成功して欲しいと言う気持ちがありますね。
名無しさん
マジか
名無しさん
サンデーを買ったり博打に勝ってきたから今の地位があるにしろ、リアルでウイポやダビスタできるの羨ましい。
名無しさん
一言で言えば凄いお方です